女性のシンボル!「胸」の垂れを防止しよう

女性の象徴でもある「胸」。下着メーカーのモデルを見たら思わず「羨ましい!」と同性でも憧れてしまいますよね。胸が垂れてしまわないように、もし垂れていてもそれ以上下垂しないように今すぐ防止策を取りましょう。

view86

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 知っていますか?大きく2つ胸にはタイプがあります。

  • 欧米人に多い「乳腺質バスト」

     

    外国人モデルや女優の下着姿ってキレイですよね。
    下着姿でもいやらしくなく、健康的な美しさを感じます!
    憧れですね〜。

  • ◆乳腺質バストって?

    乳腺質バストというのは、乳腺がたくさん詰まっているバストのことです。
    固めの感触で、バストも大きく、垂れにくいバストとなっています。
    欧米の女性にはこのタイプのバストが多いと言われていてバストが豊かな上に
    垂れにくいというので、うらやましい限りですね。
     

    日本人の胸とタイプが違うのです。

  • 日本人に多い「脂肪質バスト」

     

    ご自分の胸を触ると「柔らかい」と思いませんか?
    それが「脂肪質バスト」です。
    日本人のほとんどがこの脂肪質バストといわれています。

  • もうひとつのタイプ、脂肪質のバストですが、これは乳腺の個数に比べて皮下脂肪が多いタイプの乳房で、日本人やアジア系の女性に多いタイプです。
    乳房が柔らかいために仰向けになるとペチャンコになったり、歳をとってきたり、赤ちゃんへの授乳経験があると垂れ下がり傾向になります。
     

    日本人は「脂肪質」タイプのバストだから柔らかいのです。

  • 脂肪質のバストは、
    ・やわらかい
    ・弾力性のある張りがある
    ・やさしくゆれる
    ・将来的に垂れる
    出典 :日本人に多い脂肪質のバストは垂れやすい | バストアップWEBマニュアル
     

    欧米人に多い「乳腺質」のバストは、日本人とは反対なのです。

  • クーパー靭帯は元に戻らない

     

    胸は乳腺とクーパー靭帯と筋肉からできいます。
    そして、胸を大胸筋が支えているため、上向きでキレイな胸になるのです。

  • このクーパー靭帯が切れるとどんどん胸が垂れてしまいます。クーパー靭帯は一度切れると再生しません。今すぐ保護が必要です!
    出典 :あなたの胸、垂れてない?いくつになっても美乳でいる為の3つのポイント!|MERY[メリー]
     

    一度切れると元に戻らないなんて怖いですね!!
    女性なら絶対に避けたいところです。
    今から予防すれば、大丈夫ですよ。

  • 生活習慣から防止しよう。

  • スマホの姿勢

     

    あなたはスマホを使っている時の姿勢、鏡で見たことありますか?
    試しに今確認してみてください。
    姿勢悪くなってませんか? ついでに口角が下がって目も半開き状態とか…
    知らぬうちに、ものすごく気を抜いた格好になっているのです!
    こんな姿を気になる相手に見られてでもしたら大変です!!

  • スマホを使っている際は、猫背になりやすくバストが垂れる原因になってしまいます。また長時間使うことで僧帽筋(そうぼうきん)も強張ってしまうため、ふだんの姿勢も悪くなってしまいます。
    出典 :NGおっぱい生活習慣はこれだ!!垂れたおっぱいを上向きへ★ | ベツバラ (vitamin ef)
     

    普及した便利なスマホが実は胸の垂れに繋がるなんてショック。

  • 「ノーブラ」で過ごしてませんか?

     

    家に居る時くらいは、リラックスしたい気持ちは分かります。
    しかし、揺れもクーパー靭帯にダメージを与えてしまうのです。

  • 激しいランニングをしたりノーブラで長時間いると、
    バストの垂れをつくる原因になりますので注意が必要です。
    出典 :バストはなぜ垂れるの?
     

    スポーツする時は「スポーツブラ」を必ず着用しましょう。
    普通のブラジャーよりも締め付けがよく、胸の揺れを防いでくれます。
    また、汗を吸い込んでくれる性質なので、より気持よくランニングすることができますよ。

  • 入浴してますか?

     

    毎日シャワーという人多いのでは? 特に夏場は湯船につかるのが億劫ですよね。
    しかし、入浴しないのも、胸の垂れに繋がるのです。

  • 脂肪は、体を冷やさないようにする働きがありますが、一度冷えると温まりにくいものです。お風呂にゆっくりつかっておっぱいの深部まで温めることがとても大切。
    出典 :NGおっぱい生活習慣はこれだ!!垂れたおっぱいを上向きへ★ | ベツバラ (vitamin ef)
     

    体が冷えると体全体の血行が悪くなります。
    胸への血液循環も悪くなり、ハリがなくなり、たるんでしまう原因になるのです。

  • 自分に合ったブラジャーをつけよう。

     

    「自分はこのサイズ!」という思い込みはやめましょう。
    女性のほとんどが自分のバストサイズを正しく知らないと言われています。
    一度下着屋さんに行って計ってもらいましょう。
    また、サイズは年齢によっても変わってきます。
    今現在Bカップと思っている人も、実際にはCカップになっている…ということもあります。
    新しい下着を買うときは、そのつどサイズを計ってもらうのがいいですよ。

  • 女性はとても繊細

     

    ストレスや疲労は、早めに解消しましょう。
    バストだけでなく、表情筋も固まってしまい、とても悪影響です。
    デスクワークの人は、時間を見つけて伸びをしてみましょう。
    またトイレに行って表情筋を思い切り動かすのも効果的です!

  • 睡眠時間を大切に

     

    夜更かしも胸の垂れに繋がりますよ。
    生活リズムの悪いことはすべてバストに繋がると思ったほうがいいでしょう。
    今はなんとも思わなくても、数年後や数十年語、バストの垂れを気にする時期がきっと来るのです!!
    今から予防して気をつけておくのがいいです。

  • ホルモンバランスを乱さないようにする

    バストの下垂予防だけでなく、バストアップにも大切なホルモンバランス。ホルモンバランスは、ストレスや疲労、不規則な生活、無理なダイエットなどが原因で乱れてしまいます。
    出典 :一度垂れると元に戻せない!バストの下垂を防ぐ4つの方法 | バストメイク専科
     

    女性の体はとてもデリケート、だからこそ普段の生活でできることから予防したいですね。