皆気になる?「唇の色素沈着の原因」とは?

唇の色素沈着の原因を知っていますか?注目を集める部分だからこそしっかり対策をしよう。

view167

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口周りの刺激は?

  • 色素沈着の大きな原因となるのは、肌への刺激です。摩擦など様々な刺激により炎症が起こると、活性酸素が発生し、メラニン色素が生成されてしまいます。唇や口周りの刺激として考えられるのが、「口の周りを拭く」という行為です。
    出典 :唇・口の周りの色素沈着の原因と対策 - 美肌総合研究所
  • 食事の後、リップメイクを落とす際、また鼻をかむときなど、口の周囲をゴシゴシと擦る機会は、意外と多いものです。これらの習慣を繰り返すことにより、徐々に黒ずみが蓄積されてしまうのです。「擦らずに、押さえる」ことを心掛けるだけで、色素沈着を防ぐことが出来ます。
    出典 :唇・口の周りの色素沈着の原因と対策 - 美肌総合研究所
     

    このあたりは知っておきたい知識ですね。

  • 唇は

     

    皮脂腺や汗腺もないので、つねに乾燥しがちになってしまいますよね。冬になるとそれは顕著に表れてくると思います。しかし、治るのも以外にも意外で早いものですよ。3~5日周期で生まれ変わるそうなのです。

  • 唇の色素沈着の原因

  • 血行不良
    肌寒い日にプールに入って、唇が紫色になった。そんな経験を誰もが一度ぐらいはしているのではないでしょうか。唇は皮膚が薄いので、血流の状態が目に見えやすく、血行がよいと赤く、悪いと紫色がかったくすんだ色になります。
    出典 :唇のくすみの原因と改善方法 | スキンケア大学
  • 唇は本来、メラニンができにくい部分ですが、紫外線による刺激やリップカラーの色素が残ったままの状態が続いたり、アレルギー反応などで炎症を起こすことなどによって、色素が沈着し黒ずんで見えるようになります。
    出典 :唇のくすみの原因と改善方法 | スキンケア大学
  • 喫煙の習慣がある人は、タバコのタール色素が皮膚に沈着し、くすみの原因に。UVカット効果のあるリップを塗る、クレンジング時はゴシゴシこすらずにやさしくマッサージするようにリップカラーを落とすなど、毎日のケアでくすみ対策をしましょう。
    出典 :唇のくすみの原因と改善方法 | スキンケア大学
  • 唇も他の肌と同様、紫外線が当たることでメラニンが生成され、いわゆる日焼けをします。 最近ではUVカットも可能なリップクリームなどが販売されていますので、こういったもので日焼け対策を行うといいでしょう。
    出典 :唇をピンク色にしたい! リップの色素沈着ケア - mikke
  • コーヒーや赤ワイン、紅茶などに含まれるステインは、歯のエナメル質だけではなく、唇にも色素沈着を引き起こすことがあります。ステインが含まれた飲料を飲む際は、ストローなどを利用したり、出来るだけ唇につけないようにすると良いでしょう。
    出典 :唇をピンク色にしたい! リップの色素沈着ケア - mikke
  • 唇のケアをしよう

  • 乾燥が気になる冬場と違い、夏はついつい油断しがちですが、紫外線の観点からは夏こそ唇ケアが大切。まずは良質な植物オイルが含まれたリップクリームやリップグロスで皮脂膜を形成してあげて、バリアを作ってあげることが大切だと思います。
    出典 :唇の色をキレイにしよう!! | アンチエイジングの鬼 - 楽天ブログ
  • 紫外線からの防御作用のあるシアバターとか、レッドラズベリーオイルとか、しっかり皮膜してくれて血流を良くするひまし油とかが最適と考えています。
    出典 :唇の色をキレイにしよう!! | アンチエイジングの鬼 - 楽天ブログ
  • 色が薄い口紅でも関係ありません。 色素沈着とは口紅の色が沈着しているんじゃないんです。成分が合わず、刺激と炎症でメラニンが沈着して起こるのです!
    出典 :唇の色をキレイにしよう!! | アンチエイジングの鬼 - 楽天ブログ
     

    ここは知っておきましょうね。

  • ごしごしこするのも駄目

     

    口紅を落とそうとしてゴシゴシこするという事をしていませんか?これはあまり良くない事なのです。最近の口紅は特に落ちにくいものが多くなっているので気をつけておきましょうね。