解消しよう「育児ストレスで不眠」にもなる!

育児ストレスで不眠になる事もあります。だからこそ育児ストレスを感じない生活に出来るようにしたいですね。

view135

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 育児ストレスで不眠へ

  • 育児期には、さまざまなストレスが付き物です。一人ならなんて事の無いただの買い物でも、赤ちゃんを連れて行くとなればいつも通りにはいきません。赤ちゃんを連れて外出をすれば、様々なものから赤ちゃんを守らなくてはなりません。車、通行人、外気温等等……外出を終えて帰ってくれば精神的な疲労でくたくたです
    出典 :育児期の不眠症について | 不眠症対策ガイド
     

    気を使う事でどんどんストレスは蓄積されていく事になりますね

  • 外出中に大泣きされると、周囲の目が気になるものです。赤ちゃんのすることだから大目に見てくれると分かってはいても、気を使わずにはいられないもの。このこともストレスの原因となり、睡眠に悪影響を与えます。快く赤ちゃんを預かってくれる親族などが身近にいなければ、気晴らしに外食に行くことすらままなりません。
    出典 :育児期の不眠症について | 不眠症対策ガイド
  • 素直に

     

    寝てくれる子供だけじゃないですよね。夜泣きというものも関係があるものです。赤ちゃんは泣くのが仕事というくらいなので、昼夜を問わず良く泣きますよね。夜泣きは結構なストレスになってしまうのです。

  • 様々な要因がある

  • 新生児は昼夜を通して2時間おきの授乳などのため、通常の睡眠がまったくとれない状況が続きます。 加えてオムツを替えたり、お風呂に入れたり、急な発熱やおう吐など、気を抜く暇もありません。 親が普通の睡眠リズムを取り戻せるのは何年も先になります。 子供の寝ている時間に合わせて細切れの睡眠をとることを余儀なくされます。
    出典 :育児ストレスで不眠 | 不眠症を改善
     

    これだけたくさんの負担を抱える事になるのです

  • 慢性的な睡眠不足が続き、気力も体力も限界の中で育児を続けている母親は育児ストレスになりやすく、うつ状態になることも珍しくありません。
    出典 :育児ストレスで不眠 | 不眠症を改善
     

    結果的に最悪の場合うつにもなってしまうのですね

  • 不眠症は寝れないだけじゃない

  • 不眠症はただ眠れないだけではありませんよ。 眠れない原因が身体の中で起こっているのです。 不眠症が続けば毎日の生活にも影響が出てきます。 育児自体も大変な苦痛に変わってきてもおかしくありませんね。
    出典 :育児ストレスと不眠症 :育児ストレス
     

    毎日の生活で起きるので、生活が変わる&人が変わったように見える事もあるのです

  • ストレスと不眠の関係は

  • ストレスと不眠の関係は、脳には起きている状態を保つ「覚醒中枢」と、脳を休ませる「睡眠中枢」があり、この2つのバランスがうまくとれているとよい睡眠が得られます。しかし、ストレスを上手く発散・解消できずにストレスを抱え込むと、このバランスが崩れて覚醒中枢が優位になり、眠れなくなってしまうのです。
    出典 :育児ストレスと不眠症:育児ストレスを発散・解消したい育児ママのストレス発散法
  • こんな言葉がありますよね

     

    私は家政婦じゃない
    確かに、そんな感じがするかもしれません。家事して、育児して自分の時間が取れなくなります。結果家政婦のように働いている気分になるのかもしれませんね

  • 公的なものだけでなく私的なところなどで、同じような悩みを抱える母親たちと情報交換したり、相談したりできるところをさがして外出するのもいいでしょう。 悩んでいるのは自分だけじゃないとわかると、ストレスも少しは軽減され、不眠の改善にも役立ちます。
    出典 :育児ストレスで不眠 | 不眠症を改善
     

    解消に出来る事はしましょう

  • カフェイン等の刺激物の摂取を控えることが挙げられます。カフェインは交感神経を刺激することによって穏やかな睡眠を妨げますから、コーヒーやお茶などを、特に睡眠前に飲用することは、不眠症を悪化させるといえるでしょう。
    出典 :不眠症対策ガイド~不眠症の原因・対策・改善方法~
     

    こんな事も大切ですよ

  • 不眠症対策としては、ストレスを上手に発散・解消することが大切です。また不眠症そのもで悩んでしまうと、それが原因でストレスを引き起こす恐れがあります。あまり気にせず、眠りが浅い日が続く場合は、自分なりのストレス発散・解消に心がけましょう。
    出典 :育児ストレスと不眠症:育児ストレスを発散・解消したい育児ママのストレス発散法
     

    ストレスをためない工夫は大事ですね