空腹で手が震えることありませんか??原因は?

空腹時はいろいろと、体に信号がおくられるようですね。空腹で手に力が入らなかったり・・空腹で手が震える・・・そんな経験ありませんか??今回は、空腹で手が震える原因はなんでしょうか??改善方法をまとめてみました!

  • kei 更新日:2014/11/05

view171

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 空腹で手が震える!?

  • 空腹の状態って??

     

    空腹の状態ってどんなことでしょうか?まず、現代でいう空腹時って、仕事で忙しくて食事がとれなかったり、ダイエット中で食事をがまんしていたりする事が多いと思います。つまり、空腹時と言うのは食事をとれていない状態の事をいいますよね。そんな空腹時に手が震えるなんてどんな事が原因でおこるのでしょうか?また、空腹状態でおこりうる症状はどのような事があるのでしょうか??

  • 余談になりますが・・・実は、空腹状態がいいとされることもあるようです!!空腹時は記憶力がアップすると言われています。他にも、美容面でも、成長ホルモンの分泌が活発になるようで肌の修復であったり、血液がきれいになったり、老化抑制効果があるともいわれています。この話だけですと時に空腹な状態は必要なようにも思えますね!

  • こんな症状が出る方は気をつけて!

     

    空腹時になると、手が震えたり、動機息切れがしたり、顔色が悪くなったり、冷や汗がでたり・・・こんな症状が出る方は気をつけましょう!いくら、上記のように体にいいという話があっても、体質もありますし、もしかしたら、病気の恐れもあります。無理はやめましょうね!!

  • では、具体的に空腹時に手のしびれを感じるのはどのような病気の可能性があるのかみてみましょう。

  • 空腹のときに手足が震えてしまう。それは、低血糖が原因かもしれません。
    出典 :低血糖に要注意!空腹のときの手足の震え[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上
     

    ずばり、低血糖が原因との事。低血糖とはなんでしょうか??

  • 低血糖とは、高血糖の逆で、血液中のブドウ糖が少なくなった状態のことを言います。基準としては、血糖値が60~70mg/dl以下の場合が低血糖とされています。軽い低血糖であれば、糖分を摂取することで改善されることもありますが、低血糖がひどい場合は治療をしなければなりません。
    出典 :糖尿病の症状のひとつ、低血糖ついて取り上げています【糖尿コラム】
     

    低血糖は高血糖の逆のことなんですね。血糖値の基準値で低血糖とされていますが、まず、症状としてあらわれること多いようです。先ほどのイラストにあったように、手足の震えや動悸、冷や汗や脱力感、頭が重い感じや頭痛やイライラしたりすることもあるようです・・・

  •  

    血糖値と主な症状が分かるイラストですね。個人差があるようなので、あくまでも目安として参考にしましょう!30mg/dL以下になるとけいれん、異常行動、意識不明や昏睡状態にまでなるようです。軽くみていると大変な事になります。こうみると恐ろしい病気に思えます。気をつけましょう!

  • それでは、空腹時の手の震え、はどのように対処したらいいのでしょうか?また、低血糖だとわかった場合はどう治療していけばいいのでしょうか??

  • ■低血糖になりやすい環境とは?・食事の量が少ない・食事の回数が少ない・食事時間が不規則・空腹時・インスリンの効果が強い時間に激しい運動をした場合・激しい運動をした場合・いつも以上に動いている・インスリン分泌過多・肥満・アルコール摂取過多
    出典 :糖尿病の症状のひとつ、低血糖ついて取り上げています【糖尿コラム】
     

    低血糖になりやすい環境が分かりました。逆に、こういう環境を防げば予防にもなります。食事の量や回数が少なすぎるのは良くないようです。ダイエットをするとついつい食事制限をしがちですが、必要最低限の食事量は取るように気をつけましょう!また、食事の時間が不規則なのも低血糖を招くようです。できる限り決めた時間で無理がない程度に食事をすうるように心がけたいですね。運動も気をつけないと行けないようです。激しい運動をした跡、アルコール摂取過多後も気をつけましょう!

  • 低血糖の予防のためには、食事と食事の間に間食をすることですが、特に次の食事の時間が遅くなる場合、運動量が多い場合は、低血糖を防ぐためにも、ビスケットや果物などを食べるのが良いでしょう。
    出典 :低血糖に要注意!空腹のときの手足の震え[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上
     

    女性にとって、間食も美容の敵で敬遠しがちなものですが、低血糖になった場合はとても大切なことのようです。食事の感覚が長くなりそうな時は一口でも何か血糖値を上げるように間食をするといいようです。運動量が多いときは果物がおすすめのようですね!!

  • それでも、低血糖になって症状が現れた場合は、お医者さんに診察してもらうことが大変重要です。応急処置として、症状が出た場合は、砂糖を10-20g、糖質を含むジュースや清涼飲料水を飲みましょう。
    出典 :低血糖に要注意!空腹のときの手足の震え[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上
     

    最後はやはり病院に行く事です。自分で予防対策するには限界もあります。医師にみてもらうことがとても大切なことです。応急処置として砂糖やジュースがいいようですが、いざという時のために角砂糖や飴等を持ち歩くのもいいかもしれません。とにかく、手の震えやなにかしら症状がでた場合は、いったん無理をせず休みましょう。