肌がかぶれる原因はなに?身近にある原因となるものはコレ!

肌がかぶれる原因として、どのようなものが考えられるのでしょうか?
原因となるものは、日常生活の中でごく身近にあるものが多いようです。
このようなかぶれの原因を知ることで、皮膚トラブルを避けることができるのではないでしょうか。

view96

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 5つの接触性皮膚炎

  • 刺激性接触皮膚炎
    アレルギー性接触皮膚炎
    出典 :esukai.com
     

    肌のかぶれは、接触性皮膚炎とも呼ばれています。
    肌のかぶれで多いのが、これら2つです。
    まず、刺激性接触皮膚炎は皮膚に何らかの原因物質が触れたことによって起こるかぶれです。
    毒性のある虫などに触れた場合のただれを指します。
    このように、触ると多くの人がかぶれてしまう原因によるものが刺激性接触皮膚炎です。
    一方で、アレルギー性接触皮膚炎は特定の人にしか起こらないという特徴があります。
    アレルギーを持つ人が、その原因となる物質に触れることでかぶれてしまいます。
    アレルギー反応を起こす物質は人によって異なります。

  •  

    接触性皮膚炎の1つにおむつかぶれもあります。
    これは赤ちゃんや、おむつを履いている高齢者に表れる症状です。
    おむつが擦れることによって皮膚がかぶれ、赤くなってしまいます。
    また、おむつに付着した排泄物もかぶれの原因となります。
    症状が悪化すると赤みだけでなく強い痛みを伴うため、悪化する前にケアすることが重要です。
    赤ちゃんや高齢者のおむつ交換をする際には、おむつかぶれが無いかをチェックしましょう。

  • 光接触(ひかりせっしょく)性皮膚炎
    出典 :かぶれ(接触性皮膚炎) 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
     

    光の影響を受けることで、肌についている物質がかぶれの原因となってしまうことを光接触皮膚炎と言います。
    光接触皮膚炎の代表とも言えるのが、湿布と紫外線の組み合わせです。
    湿布を貼ったまま紫外線を浴びてしまうと、その部分だけかぶれてしまうことがあります。
    普段、湿布を貼っているだけでは肌がかぶれることはなくても、紫外線の影響でかぶれてしまいます。
    光接触皮膚炎をおこしやすい薬は湿布だけではありません。
    そのため、薬を使用する際には注意事項をよく読むことが大切と言えるでしょう。

  •  

    手湿疹もかぶれの一種です。
    手湿疹は、水仕事をすることが多い主婦がなりやすいことから主婦湿疹とも言われています。
    症状が表れるのは手で、かぶれる原因は洗剤や水です。
    洗剤や水によるかぶれを防ぐためには、洗剤を低刺激の物に替える、ゴム手袋を活用するなどの方法が効果的です。
    また、熱いお湯は手を乾燥させるため、ぬるめのお湯で洗い物をしましょう。

  • 肌がかぶれる原因物質

  • 物理的刺激 紫外線、温熱、寒冷、乾燥
    化学的刺激 洗剤、薬物、化粧品
    出典 :湿疹・かぶれの原因|からだの症状|くすりと健康の情報局
     

    肌がかぶれる原因として、物理的刺激と科学的刺激が考えられます。
    紫外線によるかぶれはよく知られている症状ですが、気温によってもかぶれは起こります。
    乾燥すると肌はとても弱ってしまうため、特に空気が乾燥している冬はかぶれに注意したいですね。
    その一方で、夏は汗によるかぶれが起きやすくなります。
    季節に合わせて、違ったかぶれ対策をすることが重要です。
    また、女性の場合は基礎化粧品や化粧品がかぶれる原因になることも珍しくありません。
    特に、肌がデリケートな人は低刺激の化粧品を選び、使う前には必ずパッチテストを行いましょう。
    このような対策を行うことで、肌がかぶれるのを未然に防ぐことができます。

  •  

    アレルギー反応を起こしやすい物質はたくさんあり、これも肌がかぶれる原因です。
    特に多いのが花粉症やハウスダストによるかぶれではないでしょうか。
    このような物質が原因の場合は、皮膚のかぶれ以外にも目や鼻に異常が表れることが多いようです。
    また、植物や動物、虫に触れることでかぶれる場合もあります。
    アレルギー反応が出やすい食品としては、米や小麦、たまご、牛乳、大豆、甲殻類などが挙げられます。
    このように、肌がかぶれる原因は数えきれないほどあるため、特定が難しい場合もあります。