粉瘤の手術費用について

粉瘤の手術を考えている方にとって気になるのは手術費用だと思います。実際にどれくらいの費用がかかるのかをまとめてみました。

  • rinko 更新日:2014/04/06

view1027

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 粉瘤とはなに?

  •  

    おでこにもできやすい粉瘤なのです。

  • 皮膚に隣接した皮下組織に老廃物がたまって徐々に大きくなってくる 瘤こぶで、アテロームとも呼ばれています。瘤ができる病気ですが、異常な細胞増殖の結果、発生する腫瘍(新生物)とは病気の性質が異なり、中身は細胞成分に乏しく、ドロドロした悪臭を伴う泥状の物質で満たされています。体のどこにでも発生しますが、背中や顔などに多いといわれています。
    出典 :粉瘤(アテローム)| 運動器系の病気(外傷を含む) - Yahoo!ヘルスケア
     

    一度出来ると手ごわい粉瘤はとても違和感のあるできものです。

  •  

    こんなに大きく腫れてしまうと処置が大変になります。

  • 粉瘤の手術費用について

  •  

    手術で取りだす粉瘤は意外とグロテスクなものです。

  • 1センチ~3センチ程のものですと麻酔をして15分位だったかと思います。患者にとっては辛い時間ですので、もっと長く感じました。費用は3割負担で5000円程。病理検査をするなら7500円位だったかと思います。また、軟膏や、痛み止めなど処方されると思うので、別途数百円でした。
    出典 :粉瘤の手術を受けることになりました。時間と費用はどのくらいかかりますか? - Yahoo!知恵袋
     

    案外と簡単に出来る場合もあるのですね。金額的にも高額にならないようです。

  •  

    極力手術の痕を小さくするためにも粉瘤に気が付いたら早めに診断を仰いでください。

  • 初 診…………………2,380円(問診等)2回目…………………1,940円(手術日決定・採血)
    3回目……………… 15,900円(手術)4回目(手術翌日)……410円(縫合部のチェック)
    5回目(1週間後)……210円(抜糸) 計20,840円
    出典 :粉瘤手術の記録
     

    一般的な金額のようです。

  • 粉瘤手術で割高になる場合の手術とは?

  •  

    化膿してしまうと手術と同時に膿も取りだすことになります。

  • 雑菌が中に入ってくることがあります。そうなると、化膿して大きく腫れ上がったり、痛みを伴うようになってしまいます。化膿して腫れている場合には、一部を切開して中に溜まっている膿を出すこともあります。
    出典 :粉瘤(アテローマ) | 住吉皮膚科ブログ
     

    放置している期間が長いほど悪化する場合もあります。経費も少し割高になる場合もあります。

  • 露出部の2cm未満 手術代4,980円+病理検査代3,070円=合計8,050円
    露出部の2cm以上 手術代11,010円+病理検査代3,070円=合計14,080円
    露出部以外の3cm未満 手術代3,840円+病理検査代3,070円=合計6,910円
    露出部以外の3cm以上 手術代9,690円+病理検査代3,070円=合計12,760円
    出典 :粉瘤
     

    粉瘤の大きさや化膿の有無によっても手術で切開する部分の大きさが変わってきますので
    料金もどうしても前後する場合があります。

  • 粉瘤手術について

  •  

    張りのある粉瘤の場合にはたいてい膿が停滞しているのです。

  • 袋をできるだけ破らないように切除します。上手に切除すると白い玉のように切除できます。皮ふはできるだけ残した方が傷は小さくできますが、その分手術は難しくなり術後のトラブルも増えます。部位と状態を考えて判断します。感染を生じているときは、小さく切除できません。特に感染が強いときには、一旦切開して感染症を落ち着かせる必要があります。切除はその後に計画することになります。
    出典 :粉瘤
     

    出来るだけ早期に手術ができるように受診も早めに行うことをおすすめします。