とても便利!「乾燥肌にワセリン」が効果的!

乾燥肌にはワセリンが効果的なのです!便利なワセリンをひとつ準備しておくだけで色々な美容に活用可能ですよ

view196

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ワセリンを知っていますか?

  • ワセリンは

     

    ワセリンはこれ1個で顔からかかとまでケアできる優秀なスキンケア用品。水、寒さ、乾燥に強く、カサカサに荒れた皮膚をしっとりやわらかく整えます。ベタベタする塗り心地で苦手な人も多いですが、正しい塗り方をすれば乾燥肌の強い味方になります。

  • ワセリンは種類にもよりますが、少し硬めの軟膏で、においはありません。ただ少しべとつき感はあります。何に似ているかと言われれば、昔の白いノリのような感じです。5日目で、かなり乾燥肌の症状が改善・緩和してきたのでワセリンのみに切り替えました。
    出典 :ワセリンで乾燥肌の治療・改善・予防対策 【経過写真付き】
  • 1週間過ぎた頃にはもうほとんど湿疹や乾燥による皮膚の荒れが消え乾燥肌は完治しました。ワセリン効果絶大です。その後は、乾燥肌の予防対策としてワセリンを塗るようにしました。ワセリンは、お風呂から上がったらすぐに塗るようにしました。
    出典 :ワセリンで乾燥肌の治療・改善・予防対策 【経過写真付き】
  • 塗る時のコツを知っておこう

  • 体に塗る前に皮膚を湿らせておくことと、手の平であたためること入浴直後でしたら、水分をあまりふかない状態でワセリンを塗ります。 朝や昼でしたら、水や化粧水で皮膚を湿らせておきます。
    出典 :乾燥肌の為のワセリンの使い方 | 美肌マニアの美容情報
     

    入浴後の保湿はとても重要ですよ

  • 手の平にとったワセリンを指の腹で練るか、手の平同士をこすりあわせてから、皮膚のしわに沿って優しくなじませる塗った箇所を指で触った時、皮膚が軽く吸い付く程度の感触が理想です。ワセリンは乳液やクリームより固いテクスチャーなので、肌への摩擦を少なくするために、十分な量で、ゴシゴシ擦りながら塗らないように気をつけましょう。
    出典 :乾燥肌の為のワセリンの使い方 | 美肌マニアの美容情報
     

    あまりにごしごしすると皮膚にダメージが行ってしまうので注意

  • 用途は多彩なワセリン

  • 石鹸や洗剤などで手を洗って拭いた後は、肌が完全に乾く前にワセリンを少しだけ指にとって、薄く伸ばして下さい。この時、摩擦で手が熱くなるくらい、30秒以上こするのがポイントです。油が原材料なので、こするほどによく伸び、肌に馴染みます。
    出典 :乾燥肌対策にワセリン!驚きの効き目と意外な使い方まとめ - NAVER まとめ
     

    ハンドクリームとして大活躍

  • ヴァセリンはもともと、リップクリームや口紅の材料として使用されています。指先にほんの少しだけとって唇に伸ばして下さい。グロスのような保湿力が長時間持続します。塗りすぎた場合はそのまま手の甲などに伸ばして、ハンドクリームに出来ますよ。
    出典 :乾燥肌対策にワセリン!驚きの効き目と意外な使い方まとめ - NAVER まとめ
     

    リップクリームとしても使えますね

  • ひどい乾燥でひび割れてしまった手も、ワセリンで改善することがあります。寝る前に水や化粧水などで水分を肌にたっぷり補給し、ヴァセリンをたっぷり手に擦り込んで下さい。特に肌荒れが酷い箇所には、塗るというより「載せる」ような感覚で、厚く塗って下さい。このまま、綿手袋をつけて就寝して下さい。
    出典 :乾燥肌対策にワセリン!驚きの効き目と意外な使い方まとめ - NAVER まとめ
     

    皮膚科の薬で治らなかった手荒れが治ったとの声もあったようです

  • バリア機能の回復がカギだった

  • バリア機能とは

     

    ゴミやホコリや化学物質が体内に侵入するのを防ぐ役割の事ですよ

  • ワセリンの良いところは、角質層へほとんど浸透しないこと。クリームや乳液のように肌の奥深くへ染み込まず、表面に留まります。効能とは思えないかもしれませんが、皮膚のバリア機能を回復させるには最も優れた性質です。
    出典 :効果・効能 | ワセリンの使い方ガイド
  • ワセリンでつくる油性の保護膜は、水や化学物質の刺激を小さくする効果を発揮。そして乾燥肌をしっとりさせて、かゆみを和らげます。
    出典 :効果・効能 | ワセリンの使い方ガイド
     

    こんなからくりがあったのです