ダイエットの停滞期をどうやった乗り切るか? 

ダイエット中には絶対に陥る停滞期。
簡単に体重が落ちていたのに、突然体重が落ちない時期が続きます。
長い方では一か月以上の停滞期が続きます。
この間無理をして運動量をあげたり、食事制限をしたりしてはいけません。
この停滞期をどうやって乗り切るかによってダイエットの成否にかかわります

view107

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 停滞期とは

  • ダイエットをはじめますと、最初のうちは思いもよらず簡単に体重が減ります。
    しかし、ある期間を過ぎますと嘘のように体重が減らなくなってしまいます。
    これが停滞期です。
    この停滞期の途中に、運動量が足らないからとか、食事量が多いという理由で運動を量を極端に増やしたり、食事制限を厳しくしたりしますとそれでも体重が減らない現実に挫折感を覚えてダイエットを中断してしまう方が大半です。
    停滞期をうまく乗り切ることができれば、ダイエットは成功するといえるでしょう。

  • ダイエッターには迷惑なこのカラダの自動制御スイッチは、遭難者などにとっては、非常にありがたいもの。1週間、山の中で遭難していたけれど、軽い脱水症状だけで奇跡的に生還したなど、奇跡の涙物語が、時々テレビで放映されます。

    あれは、遭難者が、山菜とかどんぐりを美味しくいただいていたわけではなく(もちろん水くらいは、どこかの川で飲んでいるでしょうけれど)カラダが危機的状況になった時に、脂肪の燃焼をより少なくするという、カラダの自衛手段のおかげです。
    出典 :誰にでも来る?ダイエット停滞期と仲良しになって効果的に痩せる方法 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    ダイエットは体の防衛本能によるところが大きいようす。
    急に体重が落ちるのは、本能的に命の危機であると体が勘違いしてしまうよですね。
    いきなり体重を落とすようなことをせずに長期的な視点に立ってダイエットをおこなうのがいいでしょう。
    短期間でのダイエットは命を削るような危険な行為なのかもしれません。

  • 偏食はいけません

     

    ダイエットを中だからと言って、偏食をしますとすぐに体に悪影響を及ぼします。
    ダイエット中だからこそ、きちんとバランスのとれた食事をするように心がけるようにしましょう。
    間違っても、バナナだけダイエットやリンゴだけダイエットのような極端な食事制限をするのはよしましょう。
    身体を壊すだけではなく、ダイエットを失敗させる可能性を高めます。

  • 停滞期だからといって、ますます食事の量を減らしたり、激しい運動をすると、カラダはどんどん脂肪を貯め込もうとします。反抗期のオヤコ物語みたいなものです。食べなければ食べないほど、カラダは頑として脂肪を手放しません。
    出典 :誰にでも来る?ダイエット停滞期と仲良しになって効果的に痩せる方法 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    停滞期だからといって、食事を厳しく制限したり、さらに激しい運動をするのは、SOSの声を上げている身体を痛め続けるようなものなおですね。
    頑張れば頑張るほど、逆効果になるのです。
    このような場合はどのようにするがいいのでしょか?

  • 停滞期の対象法

  • いままでどおりのことをやりながら、カラダがなにを言っているのか、どうして欲しいと言っているのか、よく耳を澄ませることです。
    出典 :誰にでも来る?ダイエット停滞期と仲良しになって効果的に痩せる方法 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    つまり、どういうことなのでしょうか?
    身体のどうしてほしいのか、耳を澄ませるとはどいういことなのか?

  • 停滞期には、ほんの少し、運動量を減らして、そのかわり、お風呂あがりのストレッチをしましょう。カラダに負担のかからない程度に、カラダの基礎代謝を維持しつつ、痩せやすい体質を「探る」のです。ストレッチをやれば、それが可能になります。
    出典 :誰にでも来る?ダイエット停滞期と仲良しになって効果的に痩せる方法 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    急がばまわれという言葉通り、停滞期には余計な負荷を体へかけるのではなく、逆に運度量を減らして、軽いストレッチをするといいいよいですね。
    ちなみに、甘いものを完全に絶っている場合は、甘いものを少し食べるのもいいかもしれません。
    身体が負荷に対して異常を感じなくなったら、次第にまたやせ始めるのではないでしょうか?

  • 停滞期は、どんなにすぐれた人格の持ち主でも、多少なりともイライラしています。気持ちを鎮めることを優先的に行います。半身浴や足湯などをして、あたまを空っぽにするように心がけましょう。
    出典 :誰にでも来る?ダイエット停滞期と仲良しになって効果的に痩せる方法 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    イライラをして過食してしまうということもあります。
    このような、イラつきを抑えるために、ストレスを解消するようなことをしなければいけません。
    ストレスの解消には、人それぞれの方法がありますので、引用文献にあるようなリラックス方法以外にも様々な方法があります。
    自分に合った、リラックス方法を探しましょう。

  • 筋肉はトレーニングしている時でなく、休んでいる時に成長します。毎日頑張り過ぎは逆効果。ダイエットの結果を早く出したくて頑張り過ぎてしまう人は特に注意が必要です。カラダの声に耳を傾け、疲れている時はカラダを休めてリラックス。睡眠をたっぷりとるなど、週1~2日はしっかりカラダを休めましょう。
    出典 :2/3 ダイエットの停滞期を早く脱出する6つの方法 [運動ダイエット] All About
     

    毎日運動をするだけでは、実は逆効果で少しは休みを入れたほうが、ダイエットの成功の確率は高くなります。
    毎日、気を張りすぎていてもいけないということですね。
    一日でも運動を欠かしてはいけないといわれますが、少し休まなければ身体が先に壊れてしまうわけですね。

  • リラックスに効果があるストレッチ

     

    ストレッチは身体をリラックスさせる効果があります。
    軽く身体を動かす程度でもいいので、毎日、風呂上りにストレッチをするだけでもダイエットの効果が高まり、ストレス解消とダイエットの停滞期脱出に効果があるのではないでしょうか。
    ヨガも効果がありますので、風呂上がりのヨガもいいのではないでしょうか?

  • たまには好きなだけ食べましょう

     

    毎日、節制をしていては長くは持ちません。
    人間ですから、禁欲的な生活を長期間続けるということは不可能です。
    なので、たまには好きなものを食べるご褒美の日を設けると、その一日のためにダイエットを頑張ろうという気になるのです。
    アメとムチですね。