えっ妊娠してからでは遅い?妊娠前こそ葉酸が必要です!

妊娠したら葉酸を摂りましょうと言われますが、妊娠前こそ葉酸が必要なことをご存知でしょうか?
葉酸は赤ちゃんを先天性の障害から守る効果がありますが、その効果が発揮されるのは妊娠初期なのです。ですから妊娠がわかってから葉酸を摂取していては遅いわけです。

view219

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なぜ妊娠前こそ葉酸が必要なの?

  • 葉酸を摂ることこそ【妊活】です!

     

    赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

  • 赤ちゃんの障害の多くは、妊娠初期の12週くらいまでに細胞分裂が正常に行われないために発生しています。とくに妊娠4週から7週の間は赤ちゃんの大切な器官の成長がものすごいスピード作られているのです。ですから、葉酸の必要な時期というのは妊娠後12週までのことをいいます。
    出典 :妊娠中に葉酸が必要な理由
     

    妊娠超初期に葉酸が必要となります。

  • 受胎してから2~4週間ぐらいまでが細胞分裂の非常に活発な胎児期なのです。この細胞分裂が活発な胎児期に葉酸が不足すると、無脳症や神経管閉鎖障害による病気がおこるリスクが高くなるといわれています。しかし妊娠に気づくころはその時期をすぎていることが通常です。
    出典 :葉酸と妊婦|葉酸ならヤマノの葉酸サプリ
     

    だから、妊娠に気付いてから葉酸を摂っていては遅いというわけなのです!

  • 葉酸が不足していると、胎児に「神経管閉鎖障害」という中枢神経系の病気を引起こし、「無脳症」や「二分脊椎」が発症する危険性があるということです。そして、この障害が発症するのは、妊娠4週までの時期なのです。「妊娠したかも。」で、検査を受けた時には、もうすでに妊娠5週目以降に入っていることもあります
    出典 :葉酸のページ☆赤ちゃんに葉酸が必要な理由☆
  • 葉酸は妊娠1ヶ月前から摂りましょう!

  • 厚生労働省も「神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの間、葉酸の摂取が必要である」と指導しています。
    出典 :葉酸のページ☆赤ちゃんに葉酸が必要な理由☆
     

    妊娠前から葉酸を摂取していれば安心ですよね!

  • 胎児の神経系障害のリスクを低減させるには、
    少なくとも妊娠1ヶ月前からの葉酸摂取が望まれます。
    出典 :妊娠・美味しい葉酸サプリメントでベビーを守る|ハッピーブレッシング
  • し か も !
    葉酸は不妊にも効果的!

  • 葉酸は女性にも男性にも効果的!

     

    夫婦で葉酸を摂取すれば妊娠率がアップするかも!

  • 葉酸には細胞分裂を助ける働きがあるため、不妊の原因となる子宮障害などへ働きかける効果があります。葉酸は子宮の細胞に働きかけ、子宮内膜を強くしたり受精卵を守る働きをし、着床を助ける効果があります。
    出典 :葉酸の不妊効果
  • 女性の場合は、葉酸が粘膜強化の役割もあることから子宮内膜が強化され、精子が着床しやすくなると言われているのです。
    男性の場合は、葉酸をしっかり摂っておくことで異常のない精子をつくることが出来ると言われています。
    出典 :葉酸は不妊(男性・女性)にも効果ありますか? | 葉酸サプリランキング@妊婦さんも授乳中のママさんも参考にしてね
  • 葉酸を十分に摂取している男性とそうでない男性では、精子の染色体異常が20~30%少なくなるということが米国カリフォルニア大学のパブリックヘルスのブレンダ・エスケナジという方の研究で報告されています。
    出典 :葉酸と不妊の関係 - 葉酸サプリnavi
  • 葉酸には子宮内膜を強くしたり受精卵を守る働きがあると言われています。葉酸は細胞分裂の際に補酵素として働きますから、子宮障害などを防いで着床を助けてくれるということになります。つまり、流産予防の働きがあるということになるわけです。
    出典 :葉酸と不妊の関係 - 葉酸サプリnavi
  • 妊娠前から葉酸を摂取すれば、妊娠しやすい体作りができるうえに、赤ちゃんを先天性の障害から守ることができます!赤ちゃんが欲しいと考えるアナタ!今すぐ葉酸を摂りましょう!