うつ病の認知療法(認知行動療法)

うつ病の認知療法ってご存知ですか?日本では薬物療法が主流ですが、海外ではこの方法が良く取り入れられています。薬の効果が感じられない人、何度も再発して悩んでいる人は、一度この方法を覗いてみてください。

view123

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 認知療法(認知行動療法)とは

  • 認知療法は【精神的な悩みの問題解決に役立つ】心理療法です。
    出典 :認知療法とは -はじめての認知療法
  • 認知とは「あることを認めること」。
    思考プロセスや知識、ものの見方という意味を含みます。
    認知療法は「気分や行動、経験などが思考や信念を決める」ということを重要視しながら現実を受け止め直します。
    出典 :認知療法とは -はじめての認知療法
  • 認知行動療法では、自動思考と呼ばれる、気持ちが大きく動揺したりつらくなったりしたときに患者の頭に浮かんでいた考えに目を向けて、それがどの程度現実と食い違っているかを検証し、思考のバランスをとっていきます。それによって問題解決を助けるようにしていく
    出典 :認知行動療法とは | 認知行動療法センター
  • 認知療法(認知行動療法)の方法

  • 認知行動療法では、人の社会生活上の体験を、状況、認知(思考)、気分、行動、身体の状態の5つの領域から考えます。
    出典 :うつ病の認知行動療法 | 正光会ホームページ
  •  

    人はある状況や他の人との関わりの中で、「認知(思考・イメージ)」「行動」「気分・感情」「身体反応」が相互に作用することが分かっています。「気分・感情」と「身体反応」は自分では直接コントロールできませんが、「認知(思考・イメージ)」と「行動」はコントロール可能です。「認知(思考・イメージ)」や「行動」を変えていくことによって、「気分・感情」や「身体反応」が変わってきます。この原理を利用して、正しい方向に変えていこうというのが認知行動療法です。

  •  

    認知行動療法では、認知(考え)や行動(生活)を少しだけ変えてみることを提案します。考え方を変えると気分も変わります。生活の仕方を変えてみることで、身体の調子もよくなってきます。その人に適した、無理のない方法で、少しずつ考え方や生活の仕方を変えてみて、気分や身体の不調が回復するのを支援するのが認知行動療法です。

  •  

    こうした作業を繰り返していくうち、患者さんは自分自身が考え出した新たな考え方に慣れ、納得をすることで、しだいに「気持ちが楽になる」と感じるようになります。この感覚は、うつ病の症状の改善や再発防止のために、効果があると期待されているようです。

  • 認知療法の技術を身につければ、ストレスに上手に対処できるようになります。
    それには、
    ①思考のバランスをとって、こころを軽くする技術
    ②行動を通して、こころを軽くする技術
    ③期待する現実をつくり出して、こころを軽くする技術
    出典 :認知療法の技術 | 認知療法とは? | うつ・不安ネット
  • ④問題を解決して、こころを軽くする技術
    ⑤リラックスする技術
    ⑥自分を伝えて、こころを軽くする技術
    ⑦こころの法則を書き換えて、こころを軽くする技術
    出典 :認知療法の技術 | 認知療法とは? | うつ・不安ネット
  • 実際はどんなことをしているの?

  • うつ病の治療 注目の認知行動療法 - YouTube

  • 認知療法の期間

  • 治療期間は、一般的には、1~2週間に1回くらの頻度で、3~6カ月ほど続けます。1回当たりの治療時間は、医療機関で医師が行う場合は、30分程度が目安です。治療は、最初にはっきりとした治療目標を立てます。比較的短期間の治療で出来そうな目標を、患者に合わせて決めます。
    出典 :姫路 心療内科|前田クリニック うつ病の治療方法(心理療法)
  • 初めから精神療法を行うことは困難です。始めるタイミングは、医師が患者の状態をみて判断されます。最近は、かなり早い段階から薬物療法と精神療法の併用が試みられていますが、薬物療法と同じで、導入する時期や方法を誤ると、逆に症状が悪化し副作用も生じることがあります。
    出典 :姫路 心療内科|前田クリニック うつ病の治療方法(心理療法)
     

    時期を間違えると悪化する恐れもあるようなので、医師など医療機関の方と相談し、治療を行いましょう。

  • 認知療法の効果

  • では認知行動療法がどの程度効果があるかというと、薬物による効果と同程度、60%ぐらいの人のうつ病が良くなると言われます。注意しなければならないのは認知行動療法は薬と違って自分から能動的に行動しないと効果は出ないと言うことです。
    出典 :認知行動療法は効果がない?! | 認知行動療法でうつ病も不安も解決
  • しかし、同時にこのことは薬と違って自分で更に効果を高められると言うことです。
    実際に認知行動療法は自分の意思でしっかり取り組むほど効果が上がります。
    出典 :認知行動療法は効果がない?! | 認知行動療法でうつ病も不安も解決
     

    もちろん頑張りすぎて、効果を期待しすぎて自己嫌悪になり、うつ病を再発してしまっては意味がありません。急激な効果を期待せずに、少しずつ、前に進めるといいですね。