方法を覚えて行おう「低血圧の改善」方法のまとめ

低血圧の改善をしっかりしましょう。命には係わりませんが、日常生活が明らかに変わりますよ

view117

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 認識されていなかった

  • 低血圧で朝起きるのが辛い」という言葉をよく聞きますが、低血圧とはどういうものなのか、はっきりとわかっている人は意外に少ないのではないでしょうか。高血圧が命に関わるような重大な病気に直結するのに対し、低血圧は命を脅かすような症状ではないため、明確な病気としてあまり認識されて来ませんでした。
    出典 :低血圧の治し方と症状の改善ナビ
  • 世界保険機関(WHO)でも低血圧の具体的な基準は設けられていませんし、低血圧は血管などの臓器が傷つかないので、むしろ長寿だという研究結果もあります。ただ、最近では血圧の測定器や測定方法が進化し、低血圧の死亡危険度は要注意だという研究結果も出ていると言います。
    出典 :低血圧の治し方と症状の改善ナビ
     

    安全の為にも改善しておきたいですよね

  • 低血圧では

     

    「朝起きられない」
    「よく立ちくらみやめまいがする」
    「疲れやすくて、いつもだるい」
    朝、目覚ましが鳴ってもなかなか起き上がれない、起きたとしてもパパッと支度ができない。こんな人が多いのでは?場合によっては脳や心臓の血管に障害が出てしまうそうなのです

  • むくみが起きてしまう

  • むくみは、長時間の立ちっぱなしや座りっぱなしによって足に起こりやすいものです。それは、重力で下に流れる血液が、足が動かないことで心臓の方へ上がることができず、そのまま足元の方にたまってしまいやすいからです。これは血液循環が低下していることで起こっています。
    出典 :むくみまで起こす低血圧を改善させるための5つの習慣 | iGotit
  • 低血圧とは、血液を送る力が弱く、全身への血液循環そのものが弱い状態です。低血圧があると手足にある末端の血液を送る力が弱いため、冷えやむくみを起こしやすくなるのです。低血圧によるむくみは、足に限らず、手先や顔などもむくみやすくなります。
    出典 :むくみまで起こす低血圧を改善させるための5つの習慣 | iGotit
  • 食事療法で改善しよう

  • ◆陽性穀類を主食とする:発芽玄米・そば・あわ・ひえ・きび◆甲状腺の機能を高めるもの:全粒ハトムギ・山芋・あわ・かぼちゃの種・人 参・キクラゲ・ニラ・春菊・蓮の実◆副腎の機能を高めるもの:黒ゴマ・黒豆・蓮根・蓮の実・小豆・ごぼう・も やし・ユリ根・小松菜・ひじき・のり
    出典 :食事療法|低血圧.com
     

    これらをしっかり摂りましょう

  • ◆心臓・動脈の中総力向上に効果があるもの:塩・梅干・赤みそ・浜納豆・醤 油・そば・ひじき・あらめ・タンポポ根・たくあん・蓮根・切干大根・三年番 茶・ヤンノー・コーレン◆造血作用のあるもの:葛・葛葉・黒ゴマ・黒米・発芽玄米・味噌・梅干・ニ ラ・玉ねぎ・長ネギ・キクラゲ
    出典 :食事療法|低血圧.com
     

    沢山の食材があるので工夫するのも楽しいですよ

  • 昔から日本で親しまれてきた日本食は滋養があり、低血圧の食事療法には、 ぴったりの食事です。胃腸にも優しく、栄養も満点です。良質のたんぱく質、 ミネラル、ビタミンがきちんと含まれています。バランスの取れた食事を3 食しっかりと食べることが、大切になってきます。
    出典 :食事療法|低血圧.com
  • 貧血の改善をしよう

  • 低血圧と貧血は似たような症状があり、混同されることがあります。貧血がひどい人もむくみがおこりやすく、まさに症状が重なります。この二つは確かに違う病態ではありますが密接に関係していると考えられます。
    出典 :むくみまで起こす低血圧を改善させるための5つの習慣 | iGotit
  • 末端まで血液が運ばれない状態になってしまいます。血液の状態が悪いことで、血液循環が悪くなり、低血圧を起こす可能性もあります。低血圧は体質的なものもありますが、その大元の原因は貧血だったということもあり得るのです。普段から鉄分の多い動物性の食品を摂ることで、貧血改善、低血圧改善を行いましょう。
    出典 :むくみまで起こす低血圧を改善させるための5つの習慣 | iGotit
  • 冷えの改善を図ろう

     

    低血圧の人は冷え性にもなり易くなります。冷え性を改善する事によって低血圧の症状も緩和される事があります。積極的におこなってみてくださいね