マスクをして寝てはダメ?実は間違っているスキンケアまとめてみた!

マスクをして寝てはダメ、なんて話はご存知ですか? 実は間違っているスキンケアの方法、教えます。

view6111

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 実は間違っているスキンケア、あなたはやっていませんか?

  • 間違った情報、間違ったスキンケアを信じていても良いことはありません。まずは、間違ったスキンケアについて知りましょう。

  • マスクをして寝る

  • マスクをすることで湿気がこもり、肌が乾燥しないと思われがちですが、実は注意が必要です。マスクをして寝ると、動いたり寝返りをうつたびにマスクが肌に擦れて刺激になります。さらに、マスク内は湿気がこもっていることで、細菌が繁殖しやすい状態になっています。乾燥対策にはなるかもしれませんが、吹き出物や肌荒れの原因になってしまうことも。
    出典 :リップを塗って寝るのはNG!実は逆効果な「勘違スキンケア」5つ
     

    乾燥が気になる場合は、加湿器や、濡れタオルを干しておくのが効果的。口もとだけマスクで覆うより、お肌全体を乾燥から守ることができるのでおすすめです。

  • マスクをして寝ると、起きた時にはマスクがどこかに行っている、なんて方も多いのでは?

  • リップをつけて寝る

  • 唇の乾燥対策として有効なリップクリーム。しかし、寝る前にたっぷりとリップクリームを塗って寝るのはおすすめできません。リップクリームに含まれる油は、長時間つけ続けると唇が荒れて乾燥する要因のひとつなので、寝る前は口紅同様、クレンジングで落とすようにしましょう。

    乾燥が気になる場合は、化粧水や乳液を指でやさしくなじませてあげると効果的です。
    出典 :リップを塗って寝るのはNG!実は逆効果な「勘違いスキンケア」5つ | mixiニュース
     

    基本的に、保湿以外は何もつけないのがスキンケア。

  • 洗顔する時、じっくり時間をかけてマッサージ

  • 体と同じで、顔も冷えると血行が悪くなり、新陳代謝が低下してしまいます。ターンオーバーのリズムを整えるためにもマッサージで血行促進することは大切ですが、クレンジングのついでに行うのはNGです! 多くのクレンジング剤に含まれる界面活性剤は洗浄力が強く、長時間肌の上に置いておくことで乾燥につながります。
    出典 :リップを塗って寝るのはNG!実は逆効果な「勘違いスキンケア」5つ | mixiニュース
     

    クレンジングは、短時間で行うとしっかり汚れを落とせません。ですが、あまりに時間をかけ過ぎるとそれはそれで逆効果。

  • コットンをつかってパッティング

  • コットンは化粧水等の水分を含むとかたくなってしまいます。かたくなったコットンでパッティングするとお肌への刺激が強くなり、長い間続けていると肌の表面に傷をつけてしまうことも。

    化粧水は手にとってつけるのが正解。
    出典 :やってしまいがち、勘違いスキンケアを徹底検証(ウーマンエキサイト) - エキサイトニュース
     

    スキンケアは、優しく丁寧にが基本です。ぱたぱたと叩くのはちょっと難易度が高いかもしれません。

  • 洗顔はゴシゴシこすり粗い

  • こすっても、汚れはあまり落ちません。それだけでなく、お肌の表面を摩擦で傷つけてお肌を薄くしてしまい乾燥肌やシミの原因となってしまうのです。

    洗顔はよく泡立てることです。泡は汚れをきれいに洗い流してくれます。こすり洗いは、お肌の表面にある角質層を傷つけていることがあるのです。角質を削れば、確かに顔色が白くなり、美白された、と感じます。
    出典 :スキンケアの勘違い | お顔のエクササイズレッスン、フェイシャルエステの「ミッショナリー」
     

    特に、目元は皮膚が薄くてデリケート。なので、こすったりするのは厳禁なのです。

  • 間違ったスキンケア、勘違いなスキンケアは知らないとついついやってしまうもの。やってはいけないことを知って、正しいスキンケアができるようにすることが大切です。