ピロリ菌の検査料金っていくら?保険で出来るの?

ピロリ菌の検査料金ってだいたいどのくらいか知っていますか?そして、その検査が保険の範囲内で出来るのか、それとも自費でやらなければならないのか?
知らないことがいっぱいなピロリ菌のことですが、まずはピロリ菌にまつわるマネーの話しです。

view159

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 病院で行うピロリ菌の検査料金っていくらくらい?

  • ピロリ菌検査だけなら保険を使わず、全額自費でも抗体検査で3000円程度、便中ピロリ抗原検査で5000円程度で受けることができます。しかし胃カメラや他の検査を合わせて行うことで高額になることもあるので、心配な場合は受診する医療機関に事前に問い合わせをするのがよいでしょう。
    出典 :ピロリ菌の検査法・費用 [胃腸の病気] All About
     

    胃カメラとなると、保険を適用した方が安くなります。病院で「胃の具合が悪い」と言って、胃カメラの検査を規模することもできるところもあります。

  • また、今回のピロリ菌検査の料金は3,110円(2007年10月時点)でした。ネットで販売している自宅で採取できる検査キットが6,000~7,000円ですので、病院のほうが安いです。
    出典 :尿素呼気検査は約3,000円 | ピロリ菌事典
  • 現在、日本の2人に1人はピロリ菌に感染しているといわれており、除菌することで、胃・十二指腸潰瘍、胃がんなどの予防効果があると示されております。当院では、外科外来において、ピロリ菌の検査・除菌を目的とする『ピロリ菌外来』を開設しておりますので、ぜひご利用くださいませ。
    出典 :ピロリ菌外来(外科) | 診療科のご案内 | 戸田中央総合病院
     

    最近ではピロリ菌外来を設置している病院も増えてきています。
    大体検査が3000円くらいです。

  • 5,670円です。」おお、電話で説明された通りの金額だ!念のため1万円札を3枚持って行きましたが、余裕で足りました。よかった。
    出典 :3. 受診~ピロリ菌 検査の説明 | ピロリ菌 治療 体験記
     

    体験談です。

  • ピロリ菌検査キットもあるんです!

  • ピロリ菌検査キット

     

    自宅で尿や血液などを採取して、解析してもらう方法です。
    意外と簡単に出来ます。

  • こちらの検査キットは自宅で自分でピロリ菌などの検査ができ、日本で初めて組み合わせ医療機器として厚生労働省より承認された検査キットで、検査精度も医療機関と同等ですので安心してご利用いただけます。
    出典 :ピロリ菌検査キット【血液検査キット.jp】
     

    自分でキットを購入する方法であれば、7000円~ありますよ。

  • ピロリ菌の検査キット

     

    検査の仕方も分かります。

  • 自宅で行う検査キットの精度は?

  • 気軽に出来るけど、本当に精度が良いのかしら?という疑問もありますよね。

  • まず、検査母体が窓口から結果送付までを行っている場合と、検査母体以外にも代理店など申込窓口が複数ある場合があります。前者はメスプ細胞検査研究所(表の一番右列)があげられ、病院の院長の写真などとともにがん検診のスペシャリストとして、検査のみでなくその後のフォローまで行っているのが特徴です。
    出典 :2/2 増えてきた郵送検査キットの特徴と選ぶポイント [がんに備える保険] All About
     

    信頼のおける検査母体を知りましょう。

  • どれか一つの検査キットを使って検査を行って結果が出ますが、病院での検査ではないこともあって、陽性であっても陰性であっても「これって本当かな?」と思うことになりがちです。一応言っておきますが、各検査キットは各メーカー、検査機関の責任において作製されたものですので、各検査キットの検査精度は、相当高いはずです。
    出典 :どの検査キットがオススメか?
     

    売る側にも責任はあるんです。

  • 検査キットを使用しての検査の精度は病院のものと変わりません。 平日に病院へ行けない方や、病院での長い待ち時間を避けたい方が多いため、 今後はこのような自宅での検査が主流になってくると考えられます。
    出典 :ピロリ菌の検査
  • 血液で検査できるタイプです。厚生労働省が承認したキット、ということなので、精度も安心できそうです。血液検査というと、血が苦手な人はイヤかもしれませんが、必要なのは0.05mlと少量なので気軽に検査できそうです。
    出典 :ピロリ菌の検査方法によって費用が変わる?呼気・血液検査の他は?自宅でも検査可能? : POP!
     

    販売キットの中には、厚生労働省が承認しているキットなどもあるんですね。