意外と知られていないアナフィラキシーってなあに?アナフィラキシーショックの対応の仕方とは

意外と知られていないアナフィラキシーのこと。アナフィラキシーによって、血圧の低下や意識障害などを引き起こし、場合によっては生命を脅かす危険な状態になることもあります。特徴とリスク、症状や原因をくわしく解説します。

view125

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アナフィラキシーショックについて

     

    アナフィラキシーショックって一体なあに?
    なんのきっかけで起こるの?

    あまり知られていない症状や理由をまとめてみました。

  • アナフィラキシーってなあに?

  • アナフィラキシーは、発症後、極めて短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出る反応です。
    出典 :アナフィラキシーってなあに?|アレルギーとアナフィラキシー|アナフィラキシーってなあに.jp
     

    きっかけは、主にアレルゲンを食べたり、飲んだり、吸い込むことによって出ます。

  • どこにあらわれるの?

  • 全身性に複数の臓器(皮膚、粘膜、呼吸器、消化器、循環器など)にあらわれる

    このアナフィラキシーによって、血圧の低下や意識障害などを引き起こし、場合によっては生命を脅かす危険な状態になることもあります。この生命に危険な状態をアナフィラキシーショックといいます。
    出典 :アナフィラキシーってなあに?|アレルギーとアナフィラキシー|アナフィラキシーってなあに.jp
     

    アナフィラキシーショック、とても怖いですね…。
    名前は聞いたことがあっても、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

  • 日本におけるアナフィラキシーの死亡者数

     

    厚生労働省の人口動態統計の集計によると、日本におけるアナフィラキシーによる年間死亡者数は2011年に71名にのぼったそうです。

  • 症状が出るまでの時間はどのくらい?

  • アナフィラキシーの特徴のひとつは、短時間で症状があらわれること。アレルゲンや患者さんによって差があります。薬物や蜂毒は直接体内に入るため、早く症状が出る傾向があります。食べ物は胃や腸で消化され吸収されるまでに時間がかかるため、症状が出るまで薬物や蜂毒よりは時間がかかることが多いです。心停止までの平均時間は、薬物で5分、蜂毒が15分、食物では30分といわれます。
    出典 :アナフィラキシーってなあに?|アレルギーとアナフィラキシー|アナフィラキシーってなあに.jp
     

    また、アナフィラキシーは、一度おさまった症状が再びあらわれることがあるそうです。
    「おさまったから大丈夫」と安心はせず、すぐに病院で診断を受けることが大切ですね!!

  • 気になる症状って…?

     

    では、具体的にどんな症状が出るのでしょうか?
    ご紹介していきます。

  • アナフィラキシーの症状はどんなもの…??

  • じんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、さらには血圧低下など「循環器の症状」もみられます。これらの症状が複数の臓器にわたり全身性に急速にあらわれるのが、アナフィラキシーの特徴です。
    出典 :アナフィラキシーの症状|アレルギーとアナフィラキシー|アナフィラキシーってなあに.jp
     

    アナフィラキシーの症状といっても様々ですね。
    複数の症状が短時間で起こった場合、アナフィラキシーを疑いましょう。

  • アナフィラキシーショックの原因は?

     

    では一体何が原因で、アナフィラキシーショックは起きてしまうのでしょうか?
    原因と対処法についてまとめてみました。

  • アナフィラキシーの原因

  • 即時型アレルギーを起こす食物すべてにアナフィラキシーを起こす可能性があります。その原因として最も多いのは鶏卵です。アナフィラキシーの原因というとピーナッツやそばが多いというイメージがありますが、鶏卵アレルギーは軽症から重症まで含めた人数が一番多く、アナフィラキシーを起こした人の中でも鶏卵アレルギーが最多となっています。
    出典 :アナフィラキシー | 食物アレルギー対策 | アレルギー支援ネットワーク
     

    鶏卵アレルギーの人数はとても多く、全体の3分の1にも上るそうです。
    そばのアレルギーなどでショック症状を起こす人の話は、よく耳にするかと思いますが、その他にも沢山アレルギーの原因はあるようですね。

  • 食べ物以外でもアナフィラキシーショックはおこる…?

  • 食べ物以外にも蜂、ラテックス(天然ゴム)、薬のアレルギーや運動などが原因となることもあります。「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」といって、特定の食物を食べてから運動をした時にだけアナフィラキシーが起こる方もいます。この場合は食べただけや運動しただけでは症状がないので、最初にアナフィラキシーを起こして初めて食物アレルギーに気づかれることがほとんどです。
    出典 :アナフィラキシー | 食物アレルギー対策 | アレルギー支援ネットワーク
     

    同じ食物に対してアナフィラキシーを起こす場合でも個人差が大きいようです。
    加工品をほんの少し食べただけでもアナフィラキシーショックを起こす人もいれば、たくさん食べたときだけ症状を起こす人もいるようなので…どれだけでショックを起こすかは人によってかなり違うようです!!

  • アナフィラキシーショックの対応

     

    では実際にショックが起きてしまった場合…
    どういった対応、対処法をすればいいのでしょうか?

  • アナフィラキシーショックの対応の仕方

  • 蜂の毒針は取り除けるようでしたら抜いてください。食物の場合は、口の中に残っていれば、すぐに出して水でゆすぎます。原因となる食物が体に付着していたり、手でさわったりした場合は、水で洗い流してください。無理をして取り除いたり、毒を出すためにつまんだりすると逆に、毒そのものや毒針、および細菌を体内に押し込んでしまう危険性があります。
    出典 :アナフィラキシーが起こったら|アレルギーとアナフィラキシー|アナフィラキシーってなあに.jp
     

    毒針や細菌などが体内に入ってしまった場合は、すぐに近くの医療機関に行きましょう。
    正しいアナフィラキシーショックの対応が、命を救い、症状を緩和させます。

  • アナフィラキシーの治療は?

     

    アナフィラキシーショックの対応、処置の後はどのような治療がされるのでしょうか…?

  • アナフィラキシーの症状を抑える薬として、速効性があり効果も高いアドレナリンの筋肉注射が第一に選択されます。 じんましんや痒み、鼻水を抑えるための抗ヒスタミン薬や、遅れてでてくる症状を予防するためのステロイド薬などの飲み薬を一緒に使用する場合もあります。またアナフィラキシーの症状は一旦治まったように見えてから再び症状がでてくる可能性もあるため注意が必要です。
    出典 :アナフィラキシー | 食物アレルギー対策 | アレルギー支援ネットワーク
     

    もしアナフィラキシーが起こってしまった場合には、その症状を抑える薬が必要となります!
    中でも、即効性のあるアドレナリンの筋肉注射が、代表的な治療法のようです。

  • アナフィラキシーショックに似ている「アスピリン過敏症」

  • アスピリンはアセチルサリチル酸という解熱鎮痛薬です。アスピリン過敏症とはアスピリンやその他の酸性解熱鎮痛薬を服用することで、気管支喘息(ぜんそく)、鼻炎、じんま疹などの症状が出ることをいいます。アスピリン過敏症は成人に多くみられ、女性は男性の1・5倍といわれています。
    出典 :アスピリン過敏症の症状や原因など - goo ヘルスケア
     

    アナフィラキシーショックににている症状だそうです。
    気になった方は、医療機関で確認してみましょう。