上腕二頭筋断裂には2つのパターンがある!それぞれの特徴は?

上腕二頭筋断裂は、どのようなことが原因で起こるのでしょうか。
また、2つの上腕二頭筋断裂の違いとは?

view223

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 上腕二頭筋

  • 上腕二頭筋とは体でいう部分の「力こぶ」の筋肉にあたります。
    この筋肉の始まりは2ヶ所存在し、それぞれ長頭(ちょうとう)と短頭(たんとう)に分けられます。
    出典 :上腕二頭筋腱断裂の症状から治療法までを詳しく解説!!
     

    2つの筋肉があることから、上腕二頭筋と呼ばれているようです。

  •  

    それぞれの筋肉の位置はこのようになっています。

  • 上腕二頭筋断裂(上端部)

  • 上端の断裂は長頭腱に限って生じ、完全断裂と部分断裂(腱の一部だけが切れる)があります。完全断裂は特殊な場合を除いて障害はありません。部分断裂は、痛みが強い場合は肩の動きに支障を与えます。
    出典 :上腕二頭筋腱断裂の症状や原因など - goo ヘルスケア
     

    上腕二頭筋断裂の中でもよくあるのが上端部の断裂です。

  • 40~50代以降でスポーツをする人や、肉体労働をする人などによく起こ る。男性の場合がほとんどで、女性に見られることは稀である。
    出典 :seiki250
     

    このようなことから、加齢も原因の1つと考えられます。

  •  

    男性が多いため、筋肉の使い過ぎも原因といえるでしょう。

  • 長頭腱の断裂では、肩から二の腕の前面に痛みを感じます。肘を曲げて重い物を持ったり、手のひらを力いっぱい上に向けたりすると痛みが増します。数日たつと痛みは薄れますが、力こぶの前面の皮膚に出血による青あざが出ます。
    出典 :上腕二頭筋腱断裂の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 一般的な診療では、1~2週間の安静などによる保存療法を行えばよい。 念のために、原因となったスポーツや仕事などへの復帰は急がず、徐々に慣 らしていくといいだろう。
    出典 :seiki250
     

    上端部の断裂の場合には、それほど回復に時間は掛からないようです。

  • 上腕二頭筋断裂(下端部)

  • 下端の腱断裂は上端の腱断裂と比べて約30分の1と少ないのですが、重大な障害です。
    出典 :上腕二頭筋腱断裂の症状や原因など - goo ヘルスケア
     

    上腕二頭筋断裂の中でも、下端部の断裂は稀のようです。

  • 上端部の断裂ほど起こる頻度 は少ないが、腕相撲や野球で飛球を取る時などに起こりやすい。
    出典 :seiki250
     

    下端部の断裂の原因は、主にスポーツにあります。

  • 下端の腱断裂では、バキッと音がして肘の前面に強い痛みが現れ、肘の動きと手のひらを上に向ける動きは痛みのために不可能になります。次第に肘前面にはれと出血による青あざが現れます。
    出典 :上腕二頭筋腱断裂の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 下端部が断裂した時は、ほとんどの場合、手術を行う。手術には、高度な 技術と熟練が要求される。
    出典 :seiki250
     

    下端部の場合は重傷な上腕二頭筋断裂となってしまうため、回復にも時間が掛かるようです。