【働くママへ】「小1の壁」を学童保育で乗り切ろう!

働くママにとって、保育園の待機児童問題は大きいもの。しかし、それ以上に、小学校入学後に子どもを預けるところがないため、泣く泣く退職せざるをえない…という困った問題が!学童保育を利用して、乗り切りましょう!

view152

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 共働き家庭にとって深刻な「小1の壁」

  • 主に、共働き家庭において、子どもを保育園から小学校に上げる際、直面する社会的な問題を、『小1の壁』といいます。
    出典 :小1の壁とは? | 東急グループの学童保育
  • 今まで預けていた保育園は、延長保育があるところも多く、働くママにとっても安心でした。しかし、小学校の授業は早く終わってしまいます。小学校に入ったからといって、1人でお留守番させるにはまだまだ心配な年齢…。そのため、小学校入学を機に退職し、パートや専業主婦になるママが増えています。

  • 小学校入学は、子どもだけではなく親にとっても感慨深いもの。しかし、「小1の壁」によって、手離しで喜べないという共働き家庭も…

  • そんな時に頼れるのが、「学童保育」です。

  • 学童保育って何?

  • 学童保育(がくどうほいく)とは、労働などの事情により昼間保護者が家庭にいない小学生の児童に対し、放課後や長期休暇中、保護者に代わって行う保育を指す。
    出典 :学童保育 - Wikipedia
  • 学童保育では、基本的に子どもたちが自由に遊んでます。保育園の小学校版といったイメージでしょう。

  • 親が働いている、10歳未満(小学生3年生まで。一部の自治体では4年生以上も可能)の子どもを対象としているところが多い。
    出典 :学童とは? - 学童保育なら、学童ナビ
  • 学童保育所は、主に「公設公営」「公設民営」「民設民営」の3つです。

  • 「公設運営(自治体による直接運営)」が最も多い。
    最近では、「民営(自治体から委託をうけた保育園、NPO法人、民間企業が運営)」をしているところも多い。
    出典 :学童とは? - 学童保育なら、学童ナビ
  • 公設は利用価格がもっとも安いので、特に人気があります。

  • 東京23区の場合おやつ代込みで一か月4,000円~7,000円(自治体によって異なる)。
    出典 :学童とは? - 学童保育なら、学童ナビ
  • しかし、仕事によっては、公設の学童保育では「小1の壁」を超えることができないかもしれません…。

  • 夜7時以降も開く学童保育は全体の3.8%
    出典 :小1の壁/小4の壁 - 学童保育なら、学童ナビ
  • 子どもが小学校に上がる年齢まで、時短勤務制度を利用できる職場はほとんど無いでしょう。そのため、19時までに迎えに行かれない勤務体系の方は、働き方の見直しや、ファミリーサポートなどと併用する必要が出てきてしまうかもしれません。

    そこでおすすめなのが、民間の学童保育です。

  • 「小1の壁」を超えるには、民間の学童保育!!

  • 民間学童ではそれぞれの理念や経営方針によって運営方法が大きく異なりますので、未就学児の受け入れや中学生の受け入れを行っている個所もあります。
    出典 :学童保育とは of 学童.COM
  • 学校や最寄駅・自宅までの送迎サービスや最長22時までの延長保育などの利便性が保護者に受けている。
    出典 :新しい民間学童 - 学童保育なら、学童ナビ
  • 延長保育もさることながら、送迎サービスは安心と好評です。
    費用は月5万円~7万円程度かかってしまいますが(その学童保育所によって異なります)、学童を利用するのはほんの数年のこと。その後も働き続けて得る収入を考えれば、お金をかける価値はあるでしょう。