どうしたら良い?「性器クラミジア感染症の治療」方法のまとめ

性器クラミジア感染症の治療はどうしたら良いのでしょうか?しっかり知っておきましょう

view151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 性器クラミジア感染症とは

  • 症状がほとんど出ないために、妊婦健診で検査をしてみて初めて感染に気づくというケースも少なくありません。クラミジアによる卵管炎は不妊症の原因となるため、若い頃の感染が将来弊害をもたらすこともあります。また、クラミジアに感染していると、HIVへの感染率が3~5倍に増えると言われています。
    出典 :クラミジア感染症の症状、原因、治療法 [性感染症・STD] All About
     

    だからこそ、治療方法を知っておく必要があるのです

  • 女性の場合、男性に比べて自覚症状が少ないクラミジア。でもそのまま放置してしまうとエイズや淋病などへの感染の危険性が5~8倍も高まるばかりか不妊の大きな原因にもなってしまいます。不安な行為があった場合はなるべく早めに検査を受けておきましょう。
    出典 :クラミジア 女性の症状
  • 性器クラミジア感染症の治療方法は

  • クラミジアの治療方法ですが、基本的には内服薬が一般的です。色々と内服薬の種類もありますが、最近ではジスロマックという抗生物質が有名です。クラミジアに感染していた場合、お医者さんに処方されるのはまずこれだと言っていいと思います。
    出典 :クラミジアの検査方法と治療方法
     

    抗生物質を飲むのですね

  • 男女ともにクラミジアに有効な抗生物質を1日~7日間飲みます。炎症がひどくて腹痛や発熱がある場合は、点滴による治療が必要になることもあります。治療後に再度検査を行い、結果が「陰性」になっていることを確認できれば「完治した」といえます。
    出典 :クラミジア感染症の症状、原因、治療法 [性感染症・STD] All About
     

    薬を飲む事が大切になってくるのですね

  • 性病クラミジアの治療に用いられる抗生剤としては、まずクラミジアに感受性を持つアジスロマイシン単回内服の治療方法があります。この他にもクラリスロマイシンやミノサイクリン、ドキシサイクリンなどを7~14日間に渡って内服するという治療方法もあります。
    出典 :性病クラミジアの薬と治療方法
     

    これらの名前の薬を服薬します

  • ここで注意なのですが

     

    抗生物質を飲む為、妊娠中のかたは産婦人科から処方される薬にしましょう。産婦人科からの薬なら考慮はされているはずなので安心する事が出来ます。そして、性病の検査も産婦人科で出来ますよ

  • 二週間我慢

  • 期間はおよそ二週間前後と言われています。もちろん、この数字には個人差が生じるでしょうが、凡そ二週間を見てもらえれば良いでしょう。つまりはクラミジアは二週間で完治させる事が出来るのです。更に言うと、治療後半になればクラミジアの数も減少していきますから、体の負担はとても楽になります
    出典 :治療期間はどれくらい? クラミジアの症状@私は自分で検査しました
  • 薬は抗生物質を使いますが、体に大きな負担を与える訳ではありません。ですから、自分がクラミジアなのかもしれない。あるいはクラミジアで悩まされているという人は、あれこれ考えたりいろいろと打開策を考えるよりも、とにかく病院に足を運ぶのが一番なのです。
    出典 :治療期間はどれくらい? クラミジアの症状@私は自分で検査しました
  • パートナーがいる場合は

  • パートナーがいる場合は相手も同時に治療する事が重要です。どちらか片方しか治療を行わなかった場合、一度治っても、治療後に性交渉を行えば未治療のパートナーから再度感染することになり、いつまでも完治できません。治療後の検査で再度「陽性」が出た場合は、抗生物質の種類を変えて結果が「陰性」になるまで治療を行います。
    出典 :クラミジア感染症の症状、原因、治療法 [性感染症・STD] All About
  • また性病クラミジアはピンポン感染が多い性感染症の1つでもあります。そのため治療の際にはパートナーや配偶者などが二人揃って治療することが必要です。
    出典 :性病クラミジアの薬と治療方法
  • ピンポン感染について

     

    この場合男性が治る→治っていない女性と性行為をする→男性にうつる→女性が治る→治っていない男性と性行為をする・・・・
    と言ったように何度も感染し完治しないのです。だからこそ同時に治療する事を忘れないようにしましょう。また、治療中は禁欲ですよ