誰にでも起こりうる生理中の妊娠!

生理中の妊娠は他人ごとではありません。「自分は大丈夫だから」と考えていても、生理中に妊娠してしまうこともあるのです。ここでは生理中に妊娠をしてもパニックにならない方法をまとめています。

view153

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理中の妊娠はサインがあります。
    「生理中に妊娠をしないように気を付けている」という人でも注意が必要になります。

  • 生理中の妊娠が起こる理由とは?

  • 生理中であるにもかかわらず、妊娠をしてしまうことは少なくありません。
    生理中の妊娠の原因、それは排卵期に性行為をしたことが挙げられるでしょう。
    生理中は女性ホルモンの影響などにより、体調が崩れやすくなります。それだけに、生理中の妊娠はかなり大変なので気を付けてください。

  • 生理中に妊娠をしないというのはウソ?

  • 「生理中は妊娠しない」と信じている人達がかなり沢山いらっしゃいます。
    これは一種の迷信なのですが、生理中に妊娠しないというわけではありません。
    生理中に性行為を行った場合には、妊娠をする可能性はあります。
    人によっては、「生理中は妊娠しないから性行為が沢山できる」と考えている方もいます。
    しかし、生理中に沢山性行為を行うと、病気にもかかりやすくなるので注意が必要になるでしょう。

  • 生理中に性行為をすると子宮内膜症になりやすい!

  • 怖い病気になることも

     

    生理中に性行為を行うと、病気を発症しやすくなる。

  • 生理中は妊娠することもありますが、あまり性行為を行うと子宮内膜症を発症してしまうこともあります。
    メカニズムとしては、生理中は血が排出され、その血が子宮に逆流すると子宮内膜症になってしまいます。
    逆流する原因ですが、生理中の性行為が挙げられるでしょう。
    また、これは避妊をしていれば病気が発症しないというわけでもありません。
    この病気になると、不妊の原因となってしまうこともあるので十分に注意をしましょう。

  • 子宮内膜症はどうすれば治せるの?

  • 子宮内膜症の治し方は?

     

    放っておくと怖い子宮内膜症の病気。
    改善法を知って、病気の治療をしていきましょう。

  • 鎮痛薬が効果的?

  • 炎症を抑え、子宮内膜症の最大の症状である「痛み」を軽減します。鎮痛薬には生理時に痛みを引き起こす、子宮の収縮を促す物質「プロスタグランジン」の発生を抑える働きがあります。
    出典 :おしえて生理痛
     

    鎮痛薬(NSAIDs)を使用すれば子宮内膜症を改善できるのですね!

  • 鎮痛薬は種類が多く、人によって効く薬が違います。吐き気があるようなら坐薬を選ぶなど、市販品だけでなく、医師に相談して処方してもらうのもいいでしょう。
    出典 :おしえて生理痛
  • 黄体ホルモン剤も効果がある?

  • 黄体ホルモンの誘導体を使い、子宮内膜症病変に直接作用し、病巣を小さくします。
    出典 :おしえて生理痛
     

    黄体ホルモン剤も効果があるのですね!