しっかり睡眠とらないと大人になって後悔する?思春期の睡眠について

思春期は睡眠をしっかりとってないと後々影響が出てきます。今回はそんな思春期の睡眠についてまとめてみました。

view680

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 思春期の睡眠の必要性と問題点

  • 小学校高学年から中学生にもなれば、「小さな子供ではないので睡眠時間は少なくても構わない」と誤解している方が大勢いるようです。これまでの研究で、第二次性徴が完成する前と後で、体が必要とする睡眠時間は同程度であること、また一方では、第二次性徴が進むにつれて生理的に眠気が強まることがわかっています。
    出典 :思春期は生理的に眠気が強くなる時期 - 眠りの総合サイト 快眠推進倶楽部
     

    眠たいのは体が求めているからです。

  • ところが、こうした実情とはうらはらに、思春期にある本人たちは「○時間しか寝ていない」「○時まで眠れなかった」などと睡眠時間が少ないことを自慢したり、不眠を大人の証しであるかのように競ったりしています。しかし、実際に体は睡眠を欲しているわけですから、これでは授業中に居眠りをしてしまうのも無理ありません。思春期には眠気が強まり、低学年の頃と同程度の十分な睡眠が必要であることを、親も子もしっかり認識しておきましょう。
    出典 :思春期は生理的に眠気が強くなる時期 - 眠りの総合サイト 快眠推進倶楽部
     

    寝てない方がカッコイイとか意味のないことで競ったりするのですよね、特に男の子は。

  •  

    寝ないことがカッコイイとか言っているのはガキだけです。しっかり睡眠とらないと後悔するかもしれませんよ。

  • 思春期において記憶する、覚えることはとても重要なテーマである。そして、その記憶に対しては睡眠が強く影響を与えることを理解しておくべきだ。よりよい眠りを実現していくことが、本人の能力を高めることにつながる。
    出典 :過眠症ランド - 思春期の睡眠
     

    自分の能力を高めるためにも睡眠は重要なんですね。

  •  

    記憶力がなければ勉強しても頭に残りません。睡眠をしっかり取って記憶力を育てましょう。

  • 小学校高学年から中学生くらいの思春期ではもっとも背が伸びる時期で、9時間半ほどの睡眠が理想です。この時期に分泌され始める性ホルモンも背を伸ばしてくれるため、このように多少の睡眠不足があっても意外に身長が伸びます。
    思春期の終わりごろなら睡眠は8時間程度で十分でしょう。
    出典 :理想的な睡眠時間とは|身長を伸ばす方法
     

    身体的な成長のためにも思春期の睡眠は必要不可欠なんですね。

  •  

    身長は大人になったても、矯正できません。身長が低くて悩まないために、しっかり睡眠をとりましょう。

  • 思春期ニキビができししまう原因として、ホルモンバランスの乱れによる皮脂の分泌があります。
    これをスキンケアだけで正すことは難しく、規則正しい生活がとても大切になります。
    就寝時刻がまちまちだと、体内時計が乱れて肌の再生に影響を及ぼしてしまいます。
    出典 :思春期ニキビと睡眠は関係ある??
     

    寝る時間によってホルモンバランスが崩れて、思春期の悩みの一つ、ニキビができやすくなります。

  •  

    ニキビが嫌なら規則正しく寝るよう、お子さんに忠告しましょう。

  • @aiko_dochibi 誰かが言うてるかもしれんけど、思春期の睡眠時間が胸の成育に関係するらしいで。from 埼玉貧乳問題(月曜から夜更かし) 早く寝よし。
     

    胸の生育にも関係するのですね。

  •  

    でか過ぎても小さすぎても問題ですが、程良い大きさになるためにも睡眠は必要です。

  • 思春期で出やすい睡眠障害

  • ナルコレプシー

    ふつうでは、まず眠るような場面ではないのに、突然強烈な眠気におそわれて本当に寝入ってしまう「ナルコレプシー(居眠り病)」という病気があります。試験中でも面接中でもデートの最中にも、この睡眠発作が起きて眠ってしまうのです。おそらく、想像を超えた強い睡魔が襲うものと思われます。
    出典 :青少年の睡眠障害
     

    簡単に考えないようにしましょう。もう立派な病気です。

  •  

    寝てる時に金縛りにあったり、幻覚を見たりする症状が出る場合もあるそうです。

  • 睡眠相後退症候群

    思春期から青年期にかけての若者に比較的多く見られます。夜更かしを続けたことがきっかけとなり、睡眠のリズムをつかさどる体内時計がうまく調節できなくなってしまったことによっておこります。本来眠るべき時刻に寝つくことができず、眠りにつく時刻が遅くなったままの状態が1ヶ月以上続く場合、睡眠相後退症候群と診断されます。
    出典 :青少年の睡眠障害
     

    結構増えているみたいです。

  •  

    睡眠相後退症候群と診断された場合は、独力ではどうにもなりませんので、お医者さんの治療を受ける必要があります。