夏になるとデブになる!今から気を付けておくべき夏太り対策

暑い夏、出会いの夏! でも、どんなに素敵な出会いがあってもぷよぷよボディでは台無しです。夏になるとデブになるのはわかってる。それなら、今から気をつけておくべき夏太り対策を知っておきましょう。

view190

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうして夏太りしちゃうワケ!?

  • 「夏は暑いから、水分しか摂っていないのに体重が増える」という経験をしたことはありませんか?糖分が高いジュース等ばかり摂っているともちろん太ってしまいます。
    出典 :水分だけで太るのは本当?夏太りの原因と解消法を紹介 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    暑いと、ついつい冷たい炭酸ジュースやアイスクリームに手が伸びてしまいます。

  • お茶やミネラルウォーターしか摂っていないのに体重が少しずつ増えてるということも多々あります。一体どうしてそういう現象が起こるのでしょうか。

    それは内臓の冷えです。
    出典 :水分だけで太るのは本当?夏太りの原因と解消法を紹介 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    夏太りの原因の一つが、これ。

  • 内蔵が冷えやすい夏は、汗をかくのに代謝が悪い

  • お風呂で大量に汗をかいても、上がった後に水を飲むとまた戻っていたという状態と同じ
    出典 :水分だけで太るのは本当?夏太りの原因と解消法を紹介 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 冷たいものばかり食べたり、エアコンがガンガンにかかった部屋にばかりいると、内蔵が冷えて代謝が悪くなります。すると、食べたものをしっかり消化できず、脂肪になりやすくなり、内蔵が衰えているのでさらに冷たいものを・・・なんてことに。

  • 夏は意識して食べ過ぎちゃう

  • ダイエットのためにとエクササイズを習慣にしていた人も、暑い夏は動くのが億劫に……。活動量が減るところに「栄養をつけなくちゃ!」とエネルギーを過剰に摂ってしまえば、太りやすくなるのは当然のこと。
    出典 :意外に多い!?夏太り解消法[キレイスタイル]
  • 疲れやすいからたくさん食べる、なんてこともあります。

  • 夏太り撃退!とにかく動く

  • 「消費するエネルギー > 食べるエネルギー」という図式は永遠の法則。

    と言うわけで、とにかくカロリーを消費するように心がけましょう。涼しい夕方などにちょっと歩いてみる、部屋の中でもストレッチするなど、ちょっとでもいいから動くように心がけましょう。特にストレッチは血流促進効果と筋肉をほぐす効果が期待できるのでオススメです。
    出典 :お悩み解消! 夏太りしないための5か条 [肥満・メタボリックシンドローム] All About
     

    できるだけ自宅で過ごす時はエアコンを使わないようにしたり、そういう生活習慣が大切です。

  • カリウムをたっぷりとる

  • さっぱりした炭水化物や糖分だけだと、ビタミン、ミネラルが不足してむくみやすくなります。夏に美味しいすいか、きゅうり、冬瓜などのウリ科の食べ物、バナナなどのカリウムを多く含む食べ物はむくみ対策におススメです。また、豚肉、あずき、豆類、精製していない穀類などのビタミンB群を多く含む食材は、エネルギーを作り出すために必要。
    出典 :お悩み解消! 夏太りしないための5か条 [肥満・メタボリックシンドローム] All About
     

    水分をたくさん取る夏は、意識してカリウムたっぷりの食事を心がけましょう。そうすれば、水太りのむくみも解消できます。

  • にんにくも食べちゃう

  • にんにくはスタミナ食品としてよく知られていますが、その理由はビタミンB1を身体に取り入れやすくするところにあります。

    ビタミンB1は糖質からエネルギーを作り出し、皮膚や粘膜の健康に役立つビタミンですが、水に溶けやすく体内での吸収が悪い物質。食物から摂っても排出されやすいのです。

    しかし、にんにくの匂い成分アリシンがビタミンB1と結びついて、“アリチアミン”という物質になると、油に溶けやすく腸から体内に吸収されやすくなります。
    出典 :夏バテ・夏太り対策には「にんにくの食べ方」が重要と判明
     

    臭いがきになる方は、お茶を飲みながらにんにくを食べたり対策しましょう。スタミナもつきますし、太りにくい体を作るために効果的なのです。

  • 夏太りも、原因と対策を知っていれば恐るるにたらず! 今日からできることを探しましょう。