授乳中 妊娠した場合は母乳はやめるべきなんでしょうか?

授乳中 妊娠した場合は母乳はやめるべきなんでしょうか?妊娠した場合の対処方法はどうしたらいいでしょうか?

  • kei 更新日:2014/09/25

view55

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 授乳中 妊娠

  • 授乳中 妊娠??授乳中は妊娠しないって聞いたけど・・・・?

  • 生理がない=妊娠しない・・・と思い込んでいるママは予想以上に多いはず。しかし、「生理がこなければ妊娠しない」というのはあくまで俗説です。安心しきって性行為に及ぶと、生理がこないまま妊娠・・・なんてことも。
    出典 :授乳中の妊娠
     

    妊娠するんですね!きちんと把握しておきましょう。

  •  

    母乳で育てられている方も多いと思います。授乳中に妊娠した場合、母乳はやめるべきでしょうか?

  • 妊娠すると、乳房は次の赤ちゃんにむけて準備を始めます。それによって母乳の分泌や味などに変化が生じ、赤ちゃんが飲まなくなることもあるでしょう。
    出典 :授乳中の妊娠
     

    分泌や味が変化するんですね・・・

  • 授乳期間中でも次の妊娠を考えられる方もおられると思いますし、思いがけず妊娠された方もおられると思います。妊娠するとお医者さんによってはすぐに断乳するよう言われ、急いで断乳してしまうママが多いようです。でもちょっと待って下さい!
    出典 :授乳中に妊娠した場合
     

    断乳を医師にすすめられたらすぐしてしまいますが・・・

  •  

    断乳して粉ミルクに切り替えることがほぼですが、どうしてでしょうか?理由はなんでしょう。

  • 赤ちゃんに乳首を吸われ、母乳が製造される時に、オキシトシンというホルモンが分泌されます。このオキシトシンは陣痛促進剤にも使用されているもので、子宮の収縮を促します。そのため流産の危険性があるのでおっぱいをやめるように、と指示されるようです。
    出典 :授乳中に妊娠した場合
     

    流産の危険・・・恐ろしいですね。

  • 授乳中に次の子を妊娠した・・・となれば、やはり断乳をオススメします。妊娠中の体は、私たちが想像する以上にデリケートなもの。次の子を妊娠した場合、授乳中におなかが痛くなったり子宮が収縮したりして、出血が起きることも考えられます。
    出典 :授乳中の妊娠
     

    断乳を進められることが多いようです。

  • でも、このオキシトシンは妊娠23週以下の妊婦さんに投与しても、陣痛は起こらないそうなんです(だから妊娠23週以下の堕胎は、掻き出す方法をとるのだそう)だから、物理的には、ママの経過さえよければ、妊娠23週までは授乳が十分可能なんです。
    出典 :授乳中に妊娠した場合
     

    ママが大丈夫であれば、授乳を続けても大丈夫みたい!?

  • 流産の割合などをお尋ねですが、残念ながら人でのデータはありません。理論的には、お乳に吸いつく刺激が脳に伝わり脳から母乳を作ったり分泌させたりするホルモンがたくさん出て、それが子宮の収縮に作用するといわれています。
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【母乳とミルク・授乳】Q&A
     

    流産は人でのデーターで確実に起こると言われている訳ではないんですね・・・

  • すべての場合が流産するわけでもなく、ホルモンの影響は実は妊娠初期の子宮にはあまり作用しないとする専門家もいます。たしかに何事もなく妊娠を継続させ、症状もない方もいます。
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【母乳とミルク・授乳】Q&A
     

    専門家によって様々な意見があるようです。

  • 医師が断乳をすすめる理由

  • 妊娠するとまたホルモンの分泌もかわってくるので、多少母乳が出にくい状態になったり、ママの体調も思わしくなければ、授乳が不可能になってきます。あと、授乳してるとお腹が張りやすくなるので、お医者さんもよくないと言われるんでしょうね。
    出典 :授乳中に妊娠した場合
  • でも体調がよく、お腹の赤ちゃんも順調なら、物理的には23週までは授乳可能です。妊娠したからといって焦ってすぐ断乳せずに、1歳以上のお子さんであれば、ゆっくり言い聞かせを行い、お子さんの気持ちも考えながら、断乳を行ってあげてください。
    出典 :授乳中に妊娠した場合
     

    焦る必要はないようです。