妊娠する確率と妊娠できるタイミングについて

妊娠を待ち望んで頑張っている方を、最近は妊活などと言いますね。妊娠する確率と、タイミングを知っておけば、より赤ちゃんを授かりやすくなるでしょう。また妊娠を希望していない方にも、大切な知識となるでしょう。

view120

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠する確率とは?

  • 健康で若い男女が排卵日に合わせてセックスしたとしても妊娠の確率は約20~25%だと言われており、しかもこれは、生理周期が安定している、妊娠しやすい体質の女性の場合での確率となります。
    出典 :妊娠する確率について-赤ちゃんの部屋
  • 30代後半での確率は18%、 40代前半での確率は5%、40代後半での確率は1%と言われています。また、歳を重ねるごとに、染色体異常の発生率や流産の発生率が高くなっていく事も分かっています。
    出典 :妊娠する確率について-赤ちゃんの部屋
     

    本人が健康でも歳を重ねるごとに、卵子が妊娠しにくい状態になってしまうのです。

  • 現実には累積妊娠率は100%になることはなく、避妊をしていない健康な若いカップルの累積妊娠率は1年目で80~88%、2年目で90%強といったところです。
    出典 :妊娠する確率について
     

    この結果、約10組に1組の割合で子供に恵まれないカップルが存在することになり、 妊娠を希望して2年を経過しても妊娠に至らない場合を不妊症と呼ぶことになります。

  • 逆立ち妊娠法をご存じですか? セックスしたあとに逆立ちすれば、精子が卵子に到達しやすくなるという迷信があるのです。これには、科学的根拠が全くありません。
    出典 :誤解したままは超危険!妊娠に関するありえない迷信10個【前編】
     

    骨盤の向きがどうあれ、精子は卵子に向かって泳いでいくようにプログラムされているのですから。

  •  

    近年、とみに晩婚化の傾向が認められていることを考え合わせても、避妊をせずに1年を経過して妊娠しない場合は、まず不妊を疑って産婦人科を受診した方がよいでしょう。

  • 妊娠するタイミング

  • 一番妊娠しやすいと言われている時期は、排卵日前後を含めた5日間と言われています。「排卵日前後を含めた5日間」とは、排卵日前の3日・排卵日・排卵後1日の事です。
    出典 :妊娠する確率について-赤ちゃんの部屋
  • このタイミングで上手く、質のいい新鮮な卵子と精子が出会うことが出来れば、妊娠の可能性が高くなります。ですが、人によって卵子や精子の移動速度や寿命などが違う為、一概に「この日を狙え!」とは言えないのです。
    出典 :妊娠する確率について-赤ちゃんの部屋
  • 排卵日と妊娠には、とても深い関係があります。卵子の寿命は24時間と言われるので排卵して24時間以内に受精しなければ妊娠できないことになります。
    出典 :妊娠可能性が高い日
  • 妊娠したいと思ったら、まずは体調を整えることから始めてみましょう。生理不順があると排卵が安定せずに妊娠しにくい状態になります。妊娠を目指すなら生理不順を治療してからにしましょう。
    出典 :妊娠可能性が高い日
  • 妊娠しないようにする為に

  • 低温期から高温期に変わる直前が排卵日で、この前後が最も妊娠しやすい時期です。ちなみに生理中は妊娠しないという知識は間違いです。
    出典 :避妊~避妊の知識を身に付けよう
  • 避妊ナシで望まぬ妊娠を避けることはできないと考えたほうがいいでしょう。あえて言うなら、セックスをしないか、ピルを正しく服用していれば、毎日が安全日というわけです。
    出典 :避妊~避妊の知識を身に付けよう
  •  

    ピルを飲むとホルモンバランスが安定することから、生理痛、月経前緊張症(PMS)やニキビの症状を軽減し、現代女性に増加傾向にある子宮内膜症、乳がん、卵巣がんなどの病気のリスクを減らすことから注目されています。安全に避妊することも大切です。