花粉症って何?どうすれば良いの?花粉症の疑問に答えます!

春が近づくと、にわかに活気づくのが花粉症の話題。けど、良く聞くけどあんまり知らない! という方のために、花粉症について解説します!

view133

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 花粉症って、なに!?

  • まずはそこからいきましょう。何事も、基本的なところから積み重ねていくことが大切です。

  • 花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。
    出典 :花粉症とは|花粉症ナビ
     

    こーんな感じ。

  • きせつせ・・・なに?

  • おっとっと、たしかにちょっとむずかしい言葉ですよね。

  • 季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)
    原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。
    日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。
    主なアレルゲン
    スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなど。
    出典 :花粉症とは|花粉症ナビ
     

    花粉が飛び交う季節には決まりがあります。だから、毎日お天気予報でも花粉について触れていたりするんです。

  • 花粉症の人ってやっぱり多いの?

  • 現在、日本人の約25%(*)が花粉症だといわれています。
    出典 :花粉症とは|花粉症ナビ
     

    ちょっと前のデータですが、意外と花粉症で悩んでいる人って多いんです。

  • 花粉症って誰でもなるの?

  • 体質による個人差はありますが、今は平気な人でも、この先かからないということはいえません。
    発症する確率はそれまでに花粉を吸ってきた量が関係します。数年しか花粉を吸っていない子どもと、20年間吸ってきた大人では、大人の方が発症しやすいといえるでしょう。
    出典 :花粉症のメカニズム|花粉症ナビ
     

    そうなんです。花粉症の恐ろしいところは、去年まではケロリとしていたのに、今年になったら突然重度の花粉症! なんてことが普通に起きてしまうところ。

  • 花粉症を治すためには?

  • 人によって、また原因となる花粉によって治療の細かなところは変わってきます。

  • 毎年、花粉症に悩まされている患者さんは、病院・医院を早めに受診することをおすすめします。

    花粉症治療には、強い症状が出る前から治療を始める「初期療法」、症状が強くなってからの「導入療法」、よくなった症状を維持する「維持療法」があります。早めの受診でシーズン中の治療計画を立てておきましょう。
    出典 :花粉症の初期療法│おはなのおなやみ - 花粉症とアレルギー性鼻炎の情報サイト -
     

    とにかく、ふつうの病気と同じで異変を感じたらはやめに病院に行きましょう。