【乳腺のつまりの原因】はコレ!原因を知って乳腺の詰まりを解消しよう!!

乳腺のつまりの原因って何なのか、母乳育児を続けて乳腺炎になったママさんたちは知りたいところですよね。乳腺のつまりの原因をまとめてみました。

  • green 更新日:2014/04/08

view162

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乳腺のつまりの原因 その1【ストレス】

  • 初めて子どもを育てている新米ママさんたちは、子育て中に色々な壁にぶつかるものです。育児疲れでたまったストレスが原因で乳腺になることも考えられます。

  • 乳腺炎や母乳詰り、おっぱいの出が悪い場合、ストレスが原因でなることがあります。なれない育児で緊張している場合や、夫との関係悪化、睡眠不足、ご近所づきあいなどでストレスになりやすいと言われています。
    出典 :ストレスが乳腺炎や母乳詰りに!!
     

    産後1か月までの赤ちゃんは一度に母乳をたくさん飲めないので、授乳間隔が短く、睡眠不足に悩まされるママさんたちが多いのではないでしょうか。

  • ストレスとさよならしたら、乳腺の詰まりが治った!?

     

    母乳育児にこだわりすぎていると逆に乳腺が詰まるということもあるようです。リラックスして、気楽に考えると乳腺の詰まりが解消されることも。

  • 乳腺の詰まりの原因 その2【食事】

  • 毎日の食生活を見直してみると、乳腺の詰まりをふせぐことができるかもしれません。偏った食事ではなく、バランスのとれた一汁三菜の食事を目指しましょう。

  • 乳腺炎を繰り返さないために、授乳に適した環境の整備や、食事内容の見直しなどが必要です。
    出典 :乳腺炎の要因 [乳腺炎] All About
     

    食事内容に関しては、脂っこいものを食べ過ぎていないかをチェックしてみましょう。

  • 乳腺の詰まりの原因 その3【授乳間隔の急な変化】

  • 乳腺のつまりの原因には授乳間隔も関係してきます。赤ちゃんが夜にしっかりと寝るようになり、夜の授乳がなくなると、それだけ授乳間隔があいてしまい、おっぱいが詰まってしまう原因となるのです。

  • 授乳間隔はあまり長くあけないこと。母乳が溜まりすぎると詰まりやすくなりますから、まめに授乳しましょう。個人差はありますが、3時間以上間隔をあけると詰まりやすくなるようです。
    出典 :どうしたら乳腺炎を防げるの? | 出産後のマメ知識 | 不妊・妊娠サプリメントとお灸「プレママプラス」
     

    3時間以上授乳間隔をあけずに授乳することがポイントです。

  • 夜の授乳もポイント

     

    授乳間隔を3時間以内にするには、夜中の授乳も大切です。なるべく夜もあげた方が良いでしょう。

  • 乳腺の詰まりの原因 その4【乳頭亀裂】

  • お産後、乳輪部がまだ柔らかい時期から頻回に授乳をすることで、乳頭・乳輪部が授乳に適した状態になります。このタイミングを外してしまい、乳房が張り出してからでは、赤ちゃんは乳頭の先端にしか吸い付けずに、乳頭、特に根元に亀裂ができてしまいます。
    出典 :乳腺炎の要因 [乳腺炎] All About
  • RT @honeyhoneymam: 授乳は楽な姿勢が一番。前かがみになって肩凝りや腱鞘炎に悩まされるママも、リクライニングしてだら~んと授乳する姿勢にしたら快適で楽だと目からウロコです。赤ちゃんも飲みやすいので乳腺が詰まりにくいことも利点の一つ。 #junew #ikuji …
     

    乳腺の詰まりを解消するために、姿勢も見直してみよう♪