生理痛や偏頭痛が辛い・・・「フィーバーフュー」で解消できる?

生理痛や偏頭痛が辛い・・・「フィーバーフュー」で解消できる?

「フィーバーフュー」
夏白菊とも言われる、ハーブの一種。
実はこのハーブ、女性が悩まされている
生理痛や偏頭痛に効果があるんだそうです♪
しかも、効果はそれだけじゃない?

そんなすっごい力をまとめてみました♪

view339

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • フィーバーフューとは、高さ30~80cmのキク科ヨモギキク属の多年草[※1]で、葉や茎はハーブとして利用されています。葉はそのまま食べたり、茎と一緒に乾燥させ、ハーブティーに利用されたりしています。原産地は、バルカン半島や南西アジア、カフカス地方で、現在はヨーロッパ東部からアジア西南部にかけて分布しており、北米、チリなどでは野生化したものが見られます。日本では、園芸用や観賞用として親しまれ、白い花が夏にかけて開花することから、ナツシロギク(夏白菊)と呼ばれています。葉は緑から黄緑色で、ヨモギに似た形状をしており、強い芳香を持っています。また、花は6~7月に花径1.5~2cmの淡黄色、あるいは白い小さな多弁の花が咲きます。その姿から、ゴールデンボールやスノウボールとも呼ばれています。
    出典 :フィーバーフュー | 成分情報 | わかさの秘密
     

    日本ではあまりハーブとしては使われていないのかな?

  •  

    フィーバーフューは和名で夏白菊(ナツシロギク)と呼ばるキク科の植物です。フィーバーフューは、世界の広い範囲で観賞用や薬用に栽培されています。フィーバーフューの葉は、強烈な薬品のような臭いから、ハチやアリを近づけない防虫剤としての利用もできます。フィーバーフューの味は強烈な苦味があって、そのまま食べるには適していません。

    引用)http://sapurimento-jiten.seesaa.net/article/139604626.html

  • 防虫剤になるほどの強い香りだそうです。ハーブティーにしたらどうなんだろう?

  • 偏頭痛に効果がある成分「パルテノライド」

  •  

    1978年、イギリスの新聞紙上に、フィーバーフューの葉を使って偏頭痛(片頭痛)が治ったという女性の記事が掲載されました。この記事が専門家の目に留まり、フィーバーフューの本格的な科学的検証が始まりました。その結果、1985年には、英国の世界的に権威のある医学雑誌「Lancet(ランセット)」に、フィーバーフューが効果のあるハーブとして発表され、大きな注目を集めました。その報告によると、フィーバーフューの主な働きは、パルテノライドと呼ばれる成分によるものであることが分かっています。

    引用)http://www.reluck.com/genki_kirei/feverfew.html

  • パルテノライドって、どんなものなのでしょうか?気になりますね!

  • フィーバーフューには、有効成分として、葉の中に様々な種類のセスキテルペンラクトン類が含まれており、これらが相互的に働き効果を発揮しているといわれています。特にセスキテルペンラクトン類のひとつ、パルテノライドは片頭痛に働きかける物質として有名です。セスキテルペンとは、イソプレンといわれる二重結合2つからなる炭化水素[※4]が3つ組み合わさっているものをいい、植物や動物、菌類などによってつくり出される生体物質のことです。テルペンとは、精油の主成分で、天然の香料成分を指すため、セスキテルペンとは、イソプレンが3つ組み合わさった精油を意味します。パルテノライドは、片頭痛をはじめ、片頭痛に伴う吐き気や光過敏症[※5]、また生理痛への効果も期待される成分です。
    出典 :フィーバーフュー | 成分情報 | わかさの秘密
     

    ちょっと難しい?でも、生理痛にも効果があるんだって!それって嬉しい効果ですよね♪

  • どんな“摂取方法”があるの?

  • フィーバーフューの葉を食べる

     

    日本では食品として扱われている為、薬のように摂取方法が決まっていないのですが、ハーブティーとして飲用する場合はスプーン1,2杯のハーブに少しお湯を注いで蒸らしてからさらにお湯を注いでください、香りの立ち方が変わります。食中、食後にお茶として飲むのが良いでしょう。フィーバーフューの葉っぱは強烈な苦味があって、そのまま食べにくいですが、欧米ではパンに葉を一枚挟んで食べる人もいるようです。効能が強いので妊娠中の方は食べないようにしましょう。抗凝固薬を服用している人もダメです。

    引用)http://www.feverfew-herb.com/hukuyou.htm

  • ハーブティーとして

     

    フィーバーフューのハーブティーは、さわやかな香りに、かすかな苦みがあります。人によっては強い苦味を感じることもあるので、
    ペパーミントやレモンバーベナなど香りの強いハーブやハチミツやオレンジピールなどの味付け系のハーブをブレンドすると飲みやすくなります。

    引用)http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life895.html

  • フィーバーフューのハーブティーは、その名前からも分かるように、解熱効果が強く、古代から薬として用いられてきました。頭痛に効くことでも知られ、でもその効果が認められています。熱いフィーバーフューティーはアレルギー反応につながるヒスタミンの放出を制御する効果があり、喘息やアレルギー、花粉症、カゼやインフルエンザなどで熱がある時や、頭痛がするときにおすすめです。頭が重くて気分が晴れない時のティータイムにもおすすめです。
    出典 :自然と暮らす フィーバーフューのハーブティー
     

    熱いお茶にして飲んでみましょう♪

  • 香りが強いのでパンに1枚。なるほど~。でも妊婦さんは気をつけて!

  • なんと「発毛」効果もある!?

  • パルテノライドの特徴は、即効性があること

     

    パルテノライドの発毛効果を最初に発表したのは、大阪大学付属病院の富田教授でした。パルテノライドをリウマチの患者さんたちに処方していったところ、次々に発毛効果が報告されたらしいです。富田教授ご自身も薄毛に悩んでいたので、服用を始めたところ、一ヶ月も経たないうちに、発毛が確認されたそうです。

    引用)http://make-it.info/index.php?parthenolide

  • まだ何故効果があるのか良く分かっていないようです。また、あまり多く摂取すると逆効果みたい。不思議ですよね。