緊張型頭痛に薬はどんなものがいいの?                        

緊張型頭痛に薬はどのようなものが効くのでしょうか?
常時飲んでしまっても大丈夫なのでしょうか?                                                                                                       

view249

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頭痛って?

  • 頭痛には3つのタイプがあるんです。

     

    痛みは人それぞれ違います。
    頭痛ってどんな病気なのでしょうか?

  • 1あまり心配のいらない一過性の日常的な頭痛。
     2少し怖いお話になりますが、脳腫瘍など、
      脳のなかに問題がある頭痛。
     3脳には問題がないのに慢性的に起こる頭痛です。
    出典 :『頭痛』って病気なの? [頭痛] All About
  • 緊張型頭痛とは?

  • 上記の3つの中では3(慢性頭痛)になる緊張型頭痛。

     

    いつとはなしに始まりだらだら続く。
    どんな頭痛なのでしょう?

  • 緊張型頭痛は「筋収縮性頭痛」とも言われるように、首筋から頭部にかけてある筋肉がなんらかの原因で緊張する(つまり"こり")ことが原因で起こる。
    出典 :緊張型頭痛とは?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • ● ジワーッとした痛みやドーンとした痛み、重い痛みを感じる
    ● 疲れが出てくる午後以降に痛みが強くなりやすい
    ● 精神的・肉体的ストレスが大きく関係している
    ● パソコンをよく使うなどによる眼精疲労でも起こる
    ● 片頭痛に比べ、年齢が高くなってから起こりやすい
    出典 :緊張型頭痛とは?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 治療法・対処法

  • 緊張型頭痛の治療方法

     

    薬物療法など、どのような治療法・対処法があるでしょうか?

  • 薬物治療では、消炎鎮痛薬の使用がすすめられます。予防的投薬としては抗うつ薬、とりわけ三環系抗うつ薬がすすめられますが、口腔内乾燥、眠気、なかでも腸管のぜん動運動の低下などの抗コリン作用の発生には注意をすべきです。消炎鎮痛薬との併用として、エチゾラムなどの抗不安薬、エペリゾンやチザニジンなどの筋弛緩薬もすすめられます。
    出典 :緊張型頭痛 治療方法 - goo ヘルスケア
  • 精神的ストレスが引き金になっている頭痛を治すには心身ともにリラックスすることが効果的です。自己暗示で自分がリラックスした状態を作り出す自律訓練法や、筋電図や皮膚温度などの変化を見ながらリラックス状態に入っていくバイオフィードバック療法などがよく使われます
    出典 :緊張型頭痛/締め付けられるように痛む/あたまが痛い/肩こり/筋収縮性頭痛
  • 緊張型頭痛は悪循環に陥りやすい。肩がこってくると頭痛が起こり、そのせいで首をあまり動かさないため、ますます筋肉の血行不良になり、首の筋力も弱まる。すると、余計に筋肉が疲労を起こしやすくなり、頭痛を招くことになるのだ。
    出典 :緊張型頭痛とは?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 緊張性頭痛と薬

  • 緊張型頭痛に効く市販頭痛薬はバファリン・ロキソニン・セデス・イブが有名です。

     

    頭痛によって処方される薬は?
    市販薬はどのようなものを選べはいいの?

  • 病院で処方される頭痛薬には、アマージ、イミグラン、トリプタン、エルゴタミン製剤などがあります。使用方法は錠剤、皮下注射、点鼻薬などと、選択肢も広がっています。
    出典 :肩こりからくる緊張型頭痛の頭痛薬
  • 激しい痛みに襲われることはありませんが長い間痛みが続きます。つらいと感じたり、大切な仕事があるときは、市販の鎮痛薬を服用しましょう。痛みを鎮める成分、イブプロフェン配合のものなどがいいでしょう。
    出典 :頭痛(緊張型頭痛) 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
  • それぞれ効能的に大差がないが、イブとセデスは他の2種類に比べて、即効性がやや優れています。イブの主成分はイブプロフェンと言います。胃にやさしく、配合されているアリルイソプロピルアセチル尿素が強い鎮静作用があります。また、消炎、解熱、鎮痛作用は、バファリンの数倍~数十倍になっています。
    出典 :肩こりからくる緊張型頭痛の頭痛薬
  • イブの主成分はイブプロフェンといい、胃にやさしく配合されているアリルイソプロピルアセチル尿素が強い鎮静作用があります。消炎、解熱、鎮痛作用はバファリンの数倍~数十倍になっています。ロキソニンの主成分はロキソプロフェンナトリウムといい、有効成分が腸内で吸収されて効果を発揮する仕組みになっているため胃にやさしく効果も安定しています。
    出典 :肩こりからくる緊張型頭痛の頭痛薬
  • 薬の飲みすぎに注意!薬物乱用頭痛

  • 薬物乱用頭痛ってどんな頭痛?

     

    鎮痛薬を飲みすぎるとそれによって引き起こされる頭痛があるって知っていますか?

  • もともと片頭痛や緊張型頭痛に悩んでいる方が、市販の鎮痛薬をはじめとする頭痛薬を過剰に服用する(週に3~4回以上のペースで3ヶ月以上)ことで、元の頭痛の起こる回数や痛みの強さ、持続時間が増加している状態をいいます。つまり、薬の飲みすぎが引き起こす頭痛です。
    出典 :木島脳神経外科クリニック|薬物乱用頭痛 | 頭痛でお悩みの方へ
  • 薬物乱用頭痛になるのは片頭痛か緊張型頭痛を持っている人に限られます。たとえば同じ痛みでも、関節リウマチの患者さんが大量に鎮痛薬を使用しても、もともと片頭痛や緊張型頭痛を持っていなければ薬物乱用頭痛は起きません。つまり片頭痛や緊張型頭痛そのものが、薬物乱用頭痛を引き起こす素因になっているものと考えられます。
    出典 :あなたの頭痛はどのタイプ? 薬物乱用頭痛|頭痛・生理痛に速く効く「ロキソニンS」|第一三共ヘルスケア