東尾理子は二人目の妊娠向けて治療を開始している件について

一人目のお子さんでも苦労した東尾理子さんが二人目の妊娠に向けて色々がんばっておられます。そんな理子さんの様子やリスクの高い妊娠への道のりなどについてまとめてみました。

  • rinko 更新日:2014/08/26

view286

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • もう一人欲しい!

  •  

    意思がはっきりしていて希望に満ちている理子さんの次なる夢は始まったばかりです。

  • プロゴルファーの東尾理子(38)が21日、ブログで第2子妊娠のための不妊治療再開を宣言した。
    出典 :「東尾理子 もう一人欲しい」の検索結果 - Yahoo!検索
     

    ブログで意見交換するような形で不妊治療をしている人からのコメントが行き交いますが丁寧に返している姿勢が素晴らしいと感じます。

  •  

    りたろうくんに弟か妹が出来るひは近いのかな?

  • さてさて、第二子希望の私、TGP生活を再開しましたドキドキまず授乳を修了を決めた頃、以前通ってた病院にいつから治療を開始出来るか問い合わせした所、『授乳を修了してから、2回目の生理以降に来て下さい。』と言われ、同時に、『子宮頸がんの検査と、風疹の抗体の検査もしておいて下さい。』との事だったので、他の病院で検査を済まし、異常なしとの結果をもらって、久しぶりのTGP専門病院へ
    出典 :TGP再開なり(*^_^*)|東尾理子オフィシャルブログ「Route-R」Powered by Ameba
     

    計画的にすべてを進める理子さんはアグレッシブルな人だと思います。

  •  

    夫婦円満が一番そして子供さえ自然に授かることが出来れば・・というのは不妊治療中の人の思いだと思います。

  • 東尾理子の続不妊治療とは

  •  

    心を強く持って折れない力を備えた人だけがこの不妊治療というマラソンを走りきれるのかもしれません。

  • どんな方法でも早く子供が欲しい気持ちが強い反面、 自然妊娠を毎月心待ちにして、生理が来ては凹んでいます。
    出典 :不妊治療初心者です。 - Yahoo!知恵袋
     

    これは紛れもなく本音だと思います。

  • 東尾は「不妊治療」の「不」のイメージを嫌い「TGP(Trying to Get Pregnant)」という表現を自ら選んでいる。
    出典 :東尾理子 第2子妊娠へ妊活再開(2)/芸能速報/デイリースポーツ online
     

    不妊治療に取り組む人へ光を射した東尾理子さん。

  • 妊娠したい人のためにTGP生活とは

  • 最近ワイドショーやニューストピックスにも挙がっているのが、『TGP生活』という言葉。これは、プロゴルファーの東尾理子さんが考案された言葉で、“不妊治療生活のことを前向きに言い換えた生活”や“妊娠しようと頑張ってる生活”という意味なんだとか。Trying to Get Pregnantの頭文字を取って『TGP』とのこと。
    出典 :より幸せな夫婦になるために知っておくべきTGPとは?
  • 不妊治療にはそもそもお金がかかります。芸能人と一般人とは違いがあれどやはり二回目の不妊治療をする場合には物理的なこともしっかりと計画を立てて進めたいです。

  • 1人目が3歳ぐらいになって育児も一段落、ようやく2人目が欲しいと思いはじめた頃には、なかなか妊娠できなくなっていて、不妊かも?と悩み始める人が最近多くなっているといいます。
    出典 :2人目不妊|プレママタウン
     

    同じような悩みを持つ人と話をする機会があれば気持ちもうんと楽になりあす。

  •  

    不妊治療は夫の深い理解と愛情が不可欠なのです。

  • 晩婚化で第1子を産む年齢が高くなっているので、30代前半で第1子を産んで育児で2~3年過ごしていると、すぐに37歳ぐらいになってしまいます。38歳を過ぎると、卵子が急速に老化してしまうので、妊娠しづらくなるんですね。
    出典 :2人目不妊|プレママタウン
     

    高齢化というのは避けようのない事実です。どうか無理をされませんように。

  • 不妊の悩みに朗報。子宝の知恵シリーズで不妊症から立ち直る妊娠法を公開 ...

     

    メンタル面でもタフでないと不妊治療は続けられないものだと思います。