赤ちゃんの定期健診!1歳半健診☆

赤ちゃんは1歳6ヶ月でも健診があります!
一体どんな健診がある???

view3457

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 1歳6ヶ月健診

  • 1歳6ヶ月健診は各市町村の保健センターなどの場所で、集団で行われることが多いです。一番のポイントはひとり歩きと言葉の発達です。今までの内科健診に加え歯科検診も行われます。今までは体の発達を心配するママが多かったですが、1歳6カ月になるとほとんどの子が歩けるようになり、今度は精神面や言葉の発達が心配になってきます。
    出典 :赤ちゃんの定期健診 1歳半(1歳6ヶ月)健診-妊娠・出産・育児のママベビ
  • 赤ちゃんの定期健診

     

    言葉の発達は体の発達と同じように個人差がかなりあります
    生活環境や性格なども、言葉や心の発達スピードに
    大きく影響しているのです!!
    発達が遅い子でも早期に働きかけることで
    遅れを取り戻すことができることもあるので
    健診を受けて現在の発達状況をしっておきましょうね☆

  • 持ち物等の参考

  • 内容 問診、身体測定、診察(歯科・内科)、個別相談(保健、栄養、歯科、心理発達相談など) 持ち物 母子健康手帳、アンケート(2枚)、健康保険証、替えのおむつなど 費用 無料 受付時間 午後1時~2時
    出典 :1歳6か月児健康診査(平成25年度の日程)|八王子市
     

    参考までにどうぞ

  • 通知は、1歳6か月になる月末までに、会場や日時を指定して個別に封書にてお知らせします。満1歳7か月から2歳に達するまでにお受けください。 ※発熱・咳等の症状のある場合は、感染予防のため健診の受診をお断りする場合があります。体調を整えて次回以降の健診をご利用ください
    出典 :1歳6か月児健康診査(平成25年度の日程)|八王子市
     

    参考にしてくださいね!

  • 分かれている

  • 1歳6か月児健康診査は、「個別内科健診」と「集団歯科健診」に分かれています。まず、個別の内科健診を受けてから、集団歯科健診を受けてください。集団歯科健診はお子さんの発達や歯の状況の確認、育児の相談などを行う健診です。歯を磨いてからお越しください。
    出典 :1歳6か月児健康診査/町田市ホームページ
  • 育児の話、問診、むし歯菌の活動性のテスト(お子さんのお口の中のむし歯菌の量を測定し、お子さんのむし歯リスクの判定)と歯磨きレッスン、診察(歯科)、希望者のみ個別相談※個別相談では、ご希望に応じて保健師、栄養士、歯科衛生士、心理相談員(発達やことばについて)とお話することができます。
    出典 :1歳6か月児健康診査/町田市ホームページ
     

    歯科の内容ですね

  • テストがあった人も

  • 6個書かれた絵の中で指差しができるかテストされました。絵は「ボール」、「コップ」、「ご飯(まんま)」、「ワンワン」、「靴」、「車(ブーブー)」で、息子は「ワンワン」、「靴」、「車(ブーブー)」の3個指差しが出来ました。残りはあまり親が言葉を教えていないので出来なくて当たり前ですね。
    出典 :1歳半検診 体験談
  • 2センチ角ぐらいの積み木が6個あり最初は保健婦さんがお手本を見せてくれてその後テストとなりました。息子はいつもやっているので得意げに6個積んでいました。その時、保健婦さんが「ママに渡して」と言って渡せるかどうか?テストされました。
    出典 :1歳半検診 体験談
  • こんな事も

  • ひとり歩き

     

    この頃になるとほとんどの子が歩けるようになってきます
    まだバランスが悪くこけてしまうこともありますよね
    まだ手を振って歩かず、手を広げてバランスを取ったりします
    歩き方やバランスを取ろうとしているかなどをチェックする
    事もあるのでしっておきましょうね☆

  • 指や手の動き
    細かい物を掴む、おもちゃを持ち替える、積み木を積む、絵本のページをめくるなどの動作ができるかチェックします。健診の時に嫌がってしなくても、普段の様子をママが伝えれば大丈夫です。
    出典 :赤ちゃんの定期健診 1歳半(1歳6ヶ月)健診-妊娠・出産・育児のママベビ