「不整脈」とはいったいどんな病気???

「不整脈」よく耳にしますがどんな病気なのでしょうか?
どんな症状が出るのかご紹介したいと思います。

view159

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 不整脈

  • 不整脈とは

     

    不整脈は、心臓の収縮と拡張リズムを作っている電気信号と刺激のメカニズムに異常が起こり、様々な症状が現れる心疾患です。不整脈には様々な種類があり、非常に危険なタイプから、治療の必要はないと判断されるタイプもあります。また、血栓ができやすく心筋梗塞や脳梗塞の原因となる可能性が高いタイプもあります。

  • つまり、洞結節は1分間に50〜100回くらい規則正しく電気を出し続けているわけです。この心臓のなかの電気の乱れを総称して不整脈といいます。
    出典 :不整脈<お年寄りの病気> - goo ヘルスケア
  • リズムの乱れ

  • 不整脈は、「刺激伝導系で正常に刺激が伝わらない」もしくは「洞結節以外の場所で余計な電気刺激が発生」することで心拍が乱れた状態です。
    出典 :【不整脈とは】 - +心臓病
  • 3種類の不整脈

  • 1. 頻脈(ひんみゃく)通常より脈がかなり速くなるタイプです。運動や緊張によっても脈は速くなりますが、それは頻脈とはいいません。急に脈が1分間に140回以上にもなる場合には、危険な状態といえます。2. 徐脈(じょみゃく)通常より脈がかなり遅くなるタイプです。1分間に40回程度まで低下した場合は、危険な状態といえます。
    出典 :不整脈...どんなとき注意が必要か | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
  • 3. 期外収縮(きがいしゅうしゅく)
    脈が一瞬飛んだり、リズムが乱れて、不規則なうち方をするタイプです。
    出典 :不整脈...どんなとき注意が必要か | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
  • 症状

  • 不整脈が起こると、脈がドキドキと早く打つように感じたり、突然ドクンと強く脈拍を感じるといった自覚症状が多く表れます。また、一定のリズムではなく脈が飛んだように感じる事もあります。また、不整脈が起こると息苦しさや不安感、空咳、冷や汗等の身体的な症状が出るのも特徴といえます。
    出典 :【不整脈とは】 - +心臓病
  • 原因

  • 原因

     

    不整脈の原因は心臓疾患だけではありません。高血圧や肺に疾患のある人、甲状腺異常のある人なども、不整脈が出やすい傾向がみられます。また病気とは関係なく、加齢や体質、疲労やストレスの蓄積、睡眠不足などが原因になることもあります。電気信号に乱れが生じると、心臓の拍動のリズムが一時的に不規則になります。

  • 電気信号の伝達異常
    電気信号の異常発生
    出典 :【不整脈とは】 - +心臓病
  • 最も多いのは心臓に病気がある場合で、心筋梗塞(しんきんこうそく)、狭心症(きょうしんしょう)、心不全(しんふぜん)などが原因となります。逆に、これらの心臓病を治療する薬の副作用で不整脈が出ることがありますので、主治医の指示をよく守って内服してください。
    出典 :不整脈<お年寄りの病気> - goo ヘルスケア
  • 危険性

  • 危険性の高いタイプ
    不整脈以外にも狭心症や動脈硬化などの心疾患がある人にとっては注意が必要なのが「心室性期外収縮」や「心室細動」です。特に心室細動は血栓を作り出してしまう不整脈なので脳梗塞や心筋梗塞とも深い関わりがあります。
    出典 :【不整脈とは】 - +心臓病
  • 上室性期外収縮と呼ばれる不整脈は、精神的もしくは一時的な身体疲労による事が多く特治療の必要が無いと判断されることが一般的です。また、上室性頻拍も、睡眠不足や過労、たばこやさけなどの生活習慣が原因となっているもので、心臓の疾患が無く健康ない人にも起こるタイプです。
    出典 :【不整脈とは】 - +心臓病
  • 注意点

  • •休みをきちんととっているか
    •睡眠不足になっていないか
    •食事は規則正しく、バランスのよいものをとっているか
    出典 :不整脈...どんなとき注意が必要か | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア