妊娠初期にお菓子って食べて平気?食べてはいけないお菓子はある?

妊娠中にやたらお腹がすくという方も少なくないはず。妊娠初期にお菓子って食べていいのでしょうか?
妊娠というとすべてが胎児に影響があるのでは?と考えてしまいがちですが、果たして本当のところは?
知りたいことをまとめてみました。

view289

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦さんがお菓子を食べる際に気をつけること

  • 妊娠初期のお菓子って?

     

    妊娠初期にお菓子が食べたくなります・・・気をつけることは?

  • 妊娠中のお菓子(間食)を控える理由とは、カロリー&糖分の摂りすぎということです。 お菓子(間食)の食べすぎは、肥満に直結してその結果として、妊娠中毒症に陥る危険性が高くなるのです。 そして、カロリー&糖分が脂肪に代わって、脂肪が難産を招く可能性も起こりうるのです。
    出典 :妊娠中のお菓子(間食)| MaMaさんデビュー♪
     

    自分自身の体重管理が必要なんです

  • お菓子ばかりだからといって赤ちゃんが育たないわけではないようですが、糖分の摂りすぎによって妊娠糖尿病にかかる可能性が出てきます。妊娠中にインスリンの働きが悪くなったりするものですが、大抵は出産後に症状は無くなり本格的な糖尿病にならないとはいっても、妊娠中には血糖値に変化があるわけですから影響はあるかもしれません。
    出典 :妊娠中にお菓子ばかり食べていたら?
     

    妊娠中の糖尿病は後々怖い影響を与えます

  • どういうものを食べればいいでしょうか?

  • フルーツゼリーなど

     

    甘いものが無性に食べたくなったら、フルーツゼリーなどもイイかもしれません

  • 葉酸サプリとかでも良いかもしれませんが、個人的には野菜ジュースやスムージーが良いのでは無いかと思います。私の異常な食欲もそれで納まったのですから。
    出典 :妊娠中にお菓子ばかり食べていたら?
     

    お菓子からスムージーなどに変えるのもひとつの方法なんですね!

  • 和菓子の代表といえば「小豆」。「美味しい和菓子屋さんを探すなら、まずは小豆が旨いかどうか見てみろ!」といわれるぐらい小豆は日本のお菓子の代表食材です。
    出典 :2/3 妊娠中の女性にやさしい和菓子の力 [出産準備] All About
     

    出来れば白砂糖を使っていない和菓子が理想です。白砂糖は体を冷やします

  • 気をつけたい妊婦の妊娠高血圧症候群

  • 初期から気をつけていきましょう

     

    妊娠トラブルにならないためにも。

  • 妊娠中の食生活で最も制限されるものの一つが「塩分」です。塩分を摂り過ぎると「妊娠高血圧症候群」という病気になり、赤ちゃんに十分な血液が流れずに早産や未熟児、胎児仮死などの影響が現れることもあります。
    出典 :妊娠前の食生活改善|はっぴーママ.com
     

    甘いもの、しおからいものばかり食べているとのちのちこういったリスクが。

  • 妊娠20週以降に高血圧があらわれ、産後12週までに血圧が正常になる場合をいいます。収縮期血圧が140mmHg以上(重症では160 mmHg以上)、あるいは拡張期血圧が90mmHg以上(重症では110 mmHg以上)になった場合、高血圧があらわれたといいます。
    出典 :妊娠高血圧症候群:病気を知ろう:日本産科婦人科学会
     

    妊娠初期からずっとお菓子などを食べ続けてしまうと、こういった影響があります。

  • 妊娠初期のお菓子は絶対に避けるべきということでもありません。節度ある量で気をつけながら食べるようにましょう。
    ただし、妊娠初期はつわりもあり、中にはお菓子しかたべられないという人もいるかもしれません。そういった方は、何も食べないよりはお菓子を食べていた方がいいでしょうから、お医者様と相談しながら食べるようにしましょう。