ふくらはぎがだるい……簡単にできるストレッチ運動とマッサージ

ふくらはぎがだるい……こんな症状があるという方へ、簡単にできるストレッチ運動とマッサージ方法をご紹介しましょう。ふくらはぎがだるいときには、運動とマッサージで解決できますよ!これを読んで、ふくらはぎのだるさをスッキリ解消しましょう。

  • green 更新日:2014/11/16

view107

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ふくらはぎがだるいときの対処法

  • ふくらはぎがだるい原因は何がある?

     

    ふくらはぎがだるい……だるく感じる原因にはどのようなものがあるかをご存知でしょうか?
    ふくらはぎがだるい原因は
    1運動不足からくるもの 2重力によるもの 3冷えからくるもの
    この3つだと言われています。

    まず、運動不足からくるふくらはぎがだるい症状は、ふくらはぎの筋肉量が少ないとだるくかんじてしまうのです。ふくらはぎの筋肉をつけることによってだるさが解消されることがあります。

    次に、ずっと同じ姿勢でパソコンをしていたり座っての作業をしているとふくらはぎがだるいと感じることがあります。このように重力によってふくらはぎがだるくかんじることもあります。

    最後に、冷えからくるふくらはぎのだるさです。身体が冷えることによって、身体全体の血の巡りが悪くなります。ふくらはぎも同じことなので、冷え症の方はふくらはぎがだるいと感じやすいようです。

  • ふくらはぎがだるいのを解消する方法

     

    ふくらはぎがだるい原因はお分かりいただけたと思います。では次に、ふくらはぎのだるさを解消する方法についてご紹介しましょう。

    ふくらはぎがだるいのを解消する方法は3つあります。
    1ストレッチをすること
    2軽く体を動かすこと
    3血の巡りをよくするマッサージをすること

    では、一つ一つを順番に詳しくみていきましょう。

  • ふくらはぎがだるいときのストレッチ方法

     

    ふくらはぎがだるいときには、こちらのストレッチ方法を試してみてください。

    まず、姿勢をよくしてまっすぐに立ちましょう。その後、左足を後ろに大きく一歩ひきます。そして、左足のふくらはぎを伸ばすようにして、体重をかけるようにしましょう。5秒程度体重をかけたら、次に右足を後ろに大きくひき、先ほどと同じように体重をかけてストレッチを行いましょう。左右が終われば、3セット同じように繰り返してみましょう。

    ポイントは、後ろに下げたあしのつま先はなるべく前方に向けるようにすることです。

  • ふくらはぎがだるいときの解消法は軽い運動

     

    運動不足だと感じている方は、軽い運動をすることによってふくらはぎの血流がよくなるので、ふくらはぎのだるさが解消できます。

    軽い運動でおすすめなのが、ジョギングやウォーキング!毎日通勤通学をしている方は、少し早めに家を出て、一駅歩いてみてはいかがでしょうか。また、会社や学校ではエレベーターを使わずに歩いて登るだけでもふくらはぎの血行を良くしてくれますよ。

  • ふくらはぎがだるいときのマッサージ方法

     

    ふくらはぎがだるいときには、軽いマッサージをしてみましょう。簡単にできるマッサージをご紹介しましょう。

    まず、両手をかるく握ってグーの形をつくり、写真の矢印のように足首から膝に向かって指の第二関節の部分でひっぱりあげるようにマッサージを行います。次は、上から下に逆に行いましょう。これを1セットとして、10セット繰り返してマッサージをします。そして左足が終われば次は右足にうつりまた10セット行ってみてください。両足とも終われば、片足のふくらはぎをひざに乗せて、足首を10回回し、左右足を変えてマッサージをして完了です。

    ふくらはぎのマッサージをすることによって、ふくらはぎのだるさを解消することができるでしょう。

  • いかがでしたでしょうか。ふくらはぎがだるいときには、軽い運動やストレッチ、そしてマッサージを試してみてくださいね。