生理痛の腰痛緩和の方法!痛みを軽くする効果的な3つの方法

生理痛の腰痛緩和の方法を紹介します。痛みがひどいならこんな方法を試してみて!という内容を3つ掲載しています。

view168

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理前に起こりやすい腰痛

  • 生理前にはホルモンの変化が起こるため、腰痛に悩まされる方もいます。その症状には個人差があり、まったく痛みが無い人もいれば、日常生活に支障が出るほどの人もいます。なぜ腰痛が起こるのか、また改善方法などを紹介します。

  • 生理前に起こるホルモン変化

  • 生理前にはリラキシンというホルモンが分泌されます。これは骨盤をゆるめ妊娠のための準備を始めるといわれています。生理が終わればまた変化しますが、こんなに早い段階から妊娠のための準備が行われているわけですね。

  • リラキシン

     

    子宮弛緩因子とも呼ばれるホルモンで、妊娠中にも影響を及ぼしています。

  • 血流の変化による原因

  • 生理前には血流が変化し、子宮周辺に血液が集中するためそれによって腰痛が引き起こされるとも考えられています。

  • 生理前の腰痛対策

  • 具体的な生理前の腰痛対策を紹介します。基本的には体を冷やさないこと、ツボマッサージ、食事による改善です。どれもやりやすい方法ですから好きなものを選びましょう。

  • 子宮周りを温める

     

    生理前の腰痛は炎症とは異なるため温めて治療します。カイロをはったり、湯たんぽで直接温めたり、よもぎ蒸しもおすすめです。生理前には腰を冷やさないようにしましょう。

  • 体を温める食事

     

    生理前にはできるだけ体を温める食事をしましょう。ショウガ紅茶なら即効性もあって、痛みを緩和してくれます。

  • 腎兪のツボマッサージ

     

    腰周りには生理の腰痛対策に良いツボがあります。

  • 気海でツボマッサージ

     

    お腹側にも生理痛対策に良いツボがあります。

  • まとめ

  • 生理前になるとホルモンの関係上、腰痛が起こってしまうのはしかたが無いことです。でも温めることで痛みが軽減できる場合もあるため、試してみてくださいね。