妊娠できない理由は様々です。まずはひとつずつ解決してみましょう。

妊娠できない。。。と悩んでいる方はほんとに多くなってきました。原因がわからないこともありますが、努力することで子供を授かる方も多くいます。まずは、原因の特定をして、できることから始めてみましょう。

view38

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠できない原因

  • 少し前まで、不妊症は女性の病気だと考えられていましたが、男性不妊が解明されるようになってきて、不妊の原因は男女半々ぐらいの割合であることがわかってきました。
    出典 :【不妊症とは】 花王 ロリエ
  • 不摂生が原因で起こる不妊の原因は、女性だけでなく男性にも同じように関係してきます。女性ですと、生理周期の乱れ・排卵障害・赤ちゃんの不生育など、男性ですと、勃起不全・精子の数が少ない・性欲減少などがあります。
    出典 :日常生活の不摂生と不妊
  • 日本では、夫婦の10組に1組が不妊症といわれています。「不妊症」とは、産婦人科的には「定期的な性生活を送り、とくに避妊などをしていないのに、2年以上妊娠しない場合」をいいます。
    出典 :【不妊症とは】 花王 ロリエ
  • 女性ホルモンのバランスが崩れると、不妊症になる確率が非常に高くなります。
    出典 :ホルモンのバランスが崩れると不妊になる?
     

    以前に比べ体の不調や生理周期の変動などが見られるようでしたら、ホルモンバランスの異常を疑ってみてはいかがでしょう。

  • 「冷え性」よりも、「低体温」の方が妊娠しにくいと言われています。体にとっては、子供よりも、まずはあなたが生きられるかどうかの方が大切なのです。
    出典 :冷え性だと妊娠しにくい2つの理由|あなたの子宮は冷えてませんか?
     

    子宮の冷たさは、不妊だけではなく、妊娠した後の「赤ちゃん」の危険にもつながってしまいます。

  • 最も多い不妊原因は「原因不明」なのです。これは今までのクリニック取材でもドクターが口を揃えて言われている事です。検査してもわからないことが多いということです。
    出典 :2/2 妊娠できない10個の理由 [不妊症] All About
     

    しかし原因が特定されると治療がしやすいわけで、色々と探っていくことになります。

  • 受精し着床する「妊娠力」と、胎児が順調に育つ「妊娠維持力」。 赤ちゃんを授かるのに必要な「産む力」が足りていないからです。
    出典 :妊娠できない原因
  • 原因不明不妊の方は多いです。お互いの遺伝子が似ていると妊娠しにくいという相性の問題もあったり。不妊症の原因は様々です。
    出典 :異常がないのに子供が出来ない? (2) : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  •  

    あまりに妊娠したい気持ちが大きいとそれがストレスになることがあります。神経質に妊娠のことばかり考えているとかえって妊娠の妨げになっていることもあるのです。

  • 妊娠する為には

  • 不妊治療と言うと高度な技術を要する人工授精や体外受精、さらには顕微授精などに目が行きがちではありますが、タイミング法はとても大事な不妊治療のひとつと言えます。
    出典 :タイミングを合わせても妊娠しないのは何故? - 『妊サポ』
  • タイミング法でまず大事なことは「排卵された卵子」に対して「元気のいい精子」を結びつけるということになります。 排卵日をしっかりと把握することはそれほど難しい訳ではありませんが、しっかり確実に見分けることが重要になります。
    出典 :タイミングを合わせても妊娠しないのは何故? - 『妊サポ』
  • ホルモンの乱れが理由となっている場合、ホルモン剤を投与していきます。身体の調子を整えるためには、やはり数か月という長いスパンで通院をしていかねばなりません。
    出典 :不妊治療に臨む心構え | 不妊治療まるわかり
  •  

    不妊治療に臨む際には、「妊娠に至るまでは諦めずに治療を継続する」という心構えが、非常に大切となってきます。諦めてしまえばそれまでです。治療を続けている限りは、成功する可能性がある。それだけでも、治療を継続する理由はあるはずです。