つわりで仕事がつらい時の乗り切り方

つわりで仕事がつらい。。。そう思いながら、妊娠中でも仕事を続ける方が多いと思います。そんな辛いつわりの時に少しでも楽になれるように、対策をあげてみましたので参考にしてほしいと思います。

view321

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • つわりで仕事がつらいときを乗り切るための方法ってどんな方法があるの?

  • 働く妊婦さんには、「母性健康管理指導事項連絡カード」というものを利用できる権利があります。これは主治医が「必要だ」と判断したときに、休憩をこまめにとったり残業を制限したり、出勤時間を遅らせるなどの措置をとるように会社に伝えるためのものなのです。
    出典 :つわり中に仕事を乗り切るためのポイント
     

    会社次第になってしまうのが辛いところですが・・

  • 会社はタバコの臭いやコーヒーの臭いなど、妊婦さんにとって不快な臭いが充満しています。気分が悪くなったらすぐに席を外して口に入れられるように、飴やガムなどを常に持ち歩いていると良いでしょう。
    出典 :つわり中に仕事を乗り切るためのポイント
     

    飲食が禁止されている会社なら、手軽に口に入れるものは大丈夫でしょう。

  • つわりは精神的ストレスが原因となっていることも考えられますので、「つわりが辛い」「でも仕事しなきゃ」と思い詰めることがさらにストレスとなり症状が悪化します。仕事に集中してつわりのことを忘れたり、同僚と会話をして気分転換するだけでもかなり楽になりますよ。
    出典 :つわり中に仕事を乗り切るためのポイント
  •  

    妊婦さんにとって満員電車はほんとに大変です。
    座れたらまだいいけど、座れなかったとなるとほんとに辛い。

  • フレックスタイム(時差通勤)”が導入されている会社であれば、ラッシュ時を避けた時間帯に出勤してみては? フレックスタイムがないのであれば、朝早めに出てラッシュ時を避けるなどの工夫が必要です。
    出典 :どうする?つわりと仕事【つわり生活】
  • なるべくラクな服装を心がけましょう。体への締め付けは禁物と考えたほうがいいでしょう。ムカムカの中心である胃の辺りに触るものがあると、当然気持ち悪さは倍増します。
    出典 :ラクな服装で出かけよう | つわり時期の症状と対策ガイド
  • 仕事中にもできも大丈夫!ツボでつわりを和らげる。

  • つわり対策のツボとして有名なものが、「内関(ないかん)」です。手首の付け根の部分に反対の手の指を2本、横向きに当ててみてください。米粒やバンドエイドを内関の部分に貼りつけておくだけでも効果があるようです。
    出典 :つわりの対策によく聞く3つのツボまとめ
  • 足の人差し指を曲げてみて、指の先端が付く部分に「裏内庭(うらないてい)」というツボがあります。裏内庭は胃のムカつきや吐き気などの消化器系に効くツボですので、吐き気が改善されて食事を摂りやすくなると言われています。
    出典 :つわりの対策によく聞く3つのツボまとめ
     

    届かないときはご主人にお願いしてみるのもありですね。

  • 立った状態で膝を持ちあげると、膝の下にくぼみが出来ます。この部分が「足の三里」と呼ばれるツボです。足の三里は少し痛みを感じるか、心地よい刺激を感じるくらいの強さで押してみてください。
    出典 :つわりの対策によく聞く3つのツボまとめ
     

    ツボでつわりが楽になるのも、人のによって効果が違ってくると思いますが、
    ただ吐き気に耐えるでけでなく、実際にぜひ実践してみて欲しいです。

  •  

    ツボを押すだけでなく、バンドを貼ったりして刺激を与えてあげるのも効果的です。

  • でも、やっぱり大事なのは無理しすぎないこと。
    仕事も大事だけど、赤ちゃんはもっと大事!

  • 自分がつわりであることを周りが知っている家の中では、つらかったら休むことを強く意識しましょう。休めば元気になりますから、少しぐらい家事を先延ばししてもいいでしょう。
    出典 :仕事や家事などを無理しない | つわり時期の症状と対策ガイド
  • つわりがあまりにもひどかったら仕事はできないと思いますが、つわりが有りながらでも仕事がなんとかできそうならしてもいいと思います。でも、体の様子を見ながら、いろんな方法を試しながら、無理はしないようにして下さい。