口唇裂の原因ついて、ほとんどの原因は遺伝子の問題?

口裂症は、胎児の時に顔面形成に不具合が起こり、口がうまく系背されずに生まれてきてしまう状態の事です。
口唇裂の原因はいくつか要因があるとされてますが、はっきりしたことはわかっていないのが現状のようです。
有力な説としては、遺伝的な要因があげられるようです。

view285

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口裂症とは?

  • 胎児がお腹のなかでしだいに成長するとき、顔は左右から伸びるいくつかの突起が癒合することによってつくられています。しかし、この癒合がうまくいかないと、その部位に裂け目が残ってしまいます。
    出典 :口唇裂口蓋裂などの先天異常
     

    胎児の状態で顔面の形成が不十分な状態で生まれる事を口裂症といいます

  • 口裂症

     

    胎児の段階での顔面の形成の時に、口の形成が不完全なまま生まれてきしまった状態を口裂症と呼ぶ

  • 、唇が割れた口唇裂(こうしんれつ)や、口蓋が裂けて口腔と鼻腔がつながっている口蓋裂が発生します。口蓋裂には、一見、口蓋に裂け目がないように見えても、粘膜の下の筋肉の断裂がおきているものがあり、これを粘膜下口蓋裂といいます。また、顎の骨が裂けている場合は顎裂(がくれつ)といいます。
    出典 :口唇裂口蓋裂などの先天異常
     

    見た目だけの問題ではなく内側の筋肉にも不具合が起きている場合もあります

  • これらの異常はしばしば合併します。口唇裂と顎裂の合併を唇顎裂(しんがくれつ)、顎裂と口蓋裂の合併を顎口蓋裂(がくこうがいれつ)、口唇裂、顎裂さらに口蓋裂の合併を唇顎口蓋裂(しんがくこうがいれつ)と呼びます。
    出典 :口唇裂口蓋裂などの先天異常
     

    口裂症は様々な合併症の危険性もあるので注意が必要なのです

  • 口唇裂の原因は?

  • 今のところはっきりとした原因はわかっていませんが、「多因子しきい説」が有力で、多くの要因(環境的要因、遺伝的要因など)が組み合わされてある一定のレベル(しきい)を超すと発生するとされています。現在、日本人では500~600人に一人の割合で生まれると言われています
    出典 :鹿児島口唇口蓋裂親の会「もみじ会」
     

    詳しい原因は解明されていないものの、遺伝子が要因になっているという説が有力なようです

  • 環境的要因や遺伝的要因、胎児脳内圧の異常亢進や風疹、薬物など、遺伝に関しては日本では8.7%から16.0%の関与が報告されています。
    出典 :口唇口蓋裂症 ネグレクト
  • 妊娠の初期(に胎児に異常な力が加わったり、母体の栄養障害や精神的なストレス、さらに副腎皮質ステロイド薬や鎮痛剤など形態異常を誘発する薬(催奇性薬剤)を使ったり、風疹にかかったり、放射線照射を受けることなどが要因としてあげられています。
    出典 :口唇裂口蓋裂などの先天異常
     

    発生率は高齢出産になるほど高いともいわれています。

  • 口裂症の治療

  • 出産直後から成人するまでの長期間にわたる、一連の治療が必要となります。それには口腔外科、矯正歯科、小児歯科、形成外科、耳鼻咽喉科、小児科、言語治療科、一般歯科などによる総合治療が必要です。
    出典 :口唇裂口蓋裂などの先天異常
  • 口唇裂を閉鎖する形成手術の時期は、抵抗力のできる生後3~4か月、体重6Kgが目安とされています。一方、口蓋裂では言葉を覚え始める1歳半から2歳ごろに口蓋形成術(こうがいけいせいじゅつ)を行なうのが理想的です。
    出典 :口唇裂口蓋裂などの先天異常
     

    手術後は正しい発音ができるように言語治療を行なうことが大切です

  • 口裂症の乳児期について

  • 上手にミルクを飲ませるコツはありますか?

     

    口蓋裂があるお子さんの場合は、主に哺乳瓶での哺乳になります。
    寝かせるのではなく、起こした姿勢で授乳しましょう。
    多くの病院ではHotz口蓋床を使った治療を行っていますが、Hotz口蓋床でミルクを飲みやすくなって、授乳がずいぶん楽になります。

  • 口蓋裂児ではミルクを上手に飲んだり、顎の正常な発育を促すためのホッツ床という装具(プレート)を生後可及的早期に作成し口腔に装着します。
    出典 :口唇裂口蓋裂などの先天異常