【バランス力の鍛え方】特に高齢の方必見!

バランス力、最近良く耳にしますよね~。転倒によるけがを防ぐためにも、高齢の方はぜひ鍛えておくことをおススメします。もちろん若者も。バランス力の鍛え方をここで確認し、毎日実践してみましょう。体の歪みが改善されて、しなやかに軽くなりますよ!

view286

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • バランス力とは?

  • バランス能力とは、静止姿勢または動的動作中の姿勢を任意の状態に保つ、また、不安定な姿勢から速やかに回復させる能力を意味します。
    出典 :バランス運動の効果と実際|e-ヘルスネット[情報提供]
     

    不安定な姿勢を取ってしまっても、転倒を防ぐことにつながりますね!

  •  

    転倒は大けがにもつながります。しっかりバランス力を鍛えて予防しましょう。

  • スポーツ選手においては適切な姿勢を保つ能力は競技力における重要なボディコントロール能力の一つとなりますし、高齢者においてはしっかりと立ち、歩く生活機能上の重要な一要素になります。
    出典 :バランス運動の効果と実際|e-ヘルスネット[情報提供]
  •  

    しっかりと歩くのはとても大切です

  • バランス力の鍛え方とは?まず、足の指から

  • まずは、体を支える足の指から鍛えてみましょう!

  • 足の指は、立ったり歩いたりするときのバランスをとる働きをするので、しっかり強化しましょう。テレビを見ながら、本を読みながら、家族とおしゃべりしながら、座ったままでできる運動です。
    出典 :バランスを取る力を鍛えるトレーニング
  • 1. 膝がだいたい90°になる高さの椅子に座ります。
    2. 足元にタオルを置いて、片方の足の指でつまみ、足を上げて10秒。
    3. 次に、反対側の足の指で同様に。
    出典 :バランスを取る力を鍛えるトレーニング
  • 手軽にいつでもできるのが一番大切ですね。

  •  

    オフィスでも家でもどこでもできますね!

  • バランスボールも手軽でおすすめ

  • バランス能力を向上させるための、様々なトレーニンググッズが市販され、それらによるトレーニングが実行されています。多くのバランストレーニンググッズは、「不安定な支持面を作り、その上で姿勢を保持する」という手法をとっています。
    出典 :バランス運動の効果と実際|e-ヘルスネット[情報提供]
     

    不安定な場所で姿勢を保つことで、バランスを保つ能力をアップさせるんですね!

  • 色々なトレーニンググッズがありますが、多いのはやっぱりこれ?

  • 大きなゴムボール状の器具(バランスボール)に座ってバランスをとるトレーニングや、バランスボールを半球状にしたような器具(バランスディスク)などの上に立ってバランスをとるトレーニングなどが有名です。
    出典 :バランス運動の効果と実際|e-ヘルスネット[情報提供]
  • リハビリや治療などの目的で病院で使用されているのはもちろんのこと、バランス感覚を身に付けたり、各種エクササイズを行う為の道具として、フィットネスクラブやトレーニングジム等で幅広く使用されています。
    出典 :バランスボールとは?
     

    もともとは、病院でリハビリ用に用いられていた道具だったんです。
    現在でももちろん使われているんですね。健康を取り戻すのにもってこいの道具なわけですね。

  • バランスボールは、座ってぽんぽん弾んだり、腰を左右前後に動かしながら弾むだけでも充分バランス力アップが期待できます!TVでも見ながら毎日楽しく続けましょう。

  • バランスボールを使った運動は体の歪みを改善することから、ダイエット効果も注目されています!