知っておきたい!「脂肪を減らす」にはどうするべき?

「脂肪を減らす」にはどうするべきなのでしょうか?知っておきたい事を集めてみました!

view96

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脂肪を減らす方法は沢山ある

  • 低脂肪・カロリーオフ」などの食品は、脂肪を落とすのに向いてないという説もあります。
    出典 :脂肪を落とすために知っておきたい10の生活習慣 - 美容・健康の世界の知識 / B&H情報
     

    人工甘味料が含まれているので、あまりダイエットにならないようです

  • 水を飲もう

  • 胃が満たされて空腹感が弱まり、食べ過ぎないで済むこと、他のカロリーの高い飲み物を飲まなくて済むこと、などが考えられるとしています。というわけで、食事前に水を飲む習慣を身につけると、脂肪を落としやすくなるかもしれません
    出典 :脂肪を落とすために知っておきたい10の生活習慣 - 美容・健康の世界の知識 / B&H情報
     

    淡水での実験ですが、今では水を飲む事でデトックスも出来るのでおすすめしたいです

  • アルコールを控える

  • アルコールは高カロリーで栄養を含まないものです。アルコールのエネルギーは体内に入ると、1gあたり約5kcalとなり、糖質、タンパク質の4kcalよりも多くなるのです。過剰なアルコールの摂取はエネルギーを増やし、内臓脂肪の原因になります
    出典 :内臓脂肪の効果的な減らし方
     

    まず飲まないが一番よさそうですけどね

  • 1日の適量は、男性の場合ビール中瓶1本、あるいは日本酒1合、女性の場合ビール1缶(350ml)です。これよりもたくさん飲んでいる人は、急にやめてしまうとストレスになってしまうので、徐々に適量に持っていくといいでしょう。
    出典 :内臓脂肪の効果的な減らし方
     

    ここを守るのも大切な事だと思います

  • ダイエットを選ぶ

  • いきなり減らそうとしていませんか?

     

    ダイエットは急激に体重を減らすという事をすると、痩せにくい体質になるそうです。私が知っている範囲だと、命の危機を体が感じ取ってしまうため、脂肪を蓄えやすい体質になってしまうとか・・・じっくりと取り組んでいきたいのがダイエットなのです

  • リバウンドしない効果的な内臓脂肪の減らし方は、1ヵ月に1~2kg、半年で5~10kgを目安として、徐々に減らしていくことです。食生活や生活習慣を変え、それを続けていくことが内臓脂肪の効果的な減らし方になるのです。
    出典 :内臓脂肪の効果的な減らし方
     

    内臓脂肪に関しては得にそうするべきでしょう

  • 血糖値を安定させる

  • 主食になる米は、どんなおかずにもよく合い、なによりも腹持ちが良いのが特徴。パンに比べればたんぱく質のバランスも良く、消化吸収に時間がかかるため、血糖値を長時間安定した状態で保ちます。
    出典 :体脂肪を減らす食事法 - 痩せる栄養学
     

    食の欧米化がすすんでいますが、お米は意外と効果が良いのですよ

  • 栄養バランスを守る

  • 現代の日本人は、普通に生活をしていると、栄養バランスが崩れているものばかりです。近年になって、自炊をして食事をすることも少しだけ増えてきましたが、外食などをしていると、どうしても栄養バランスが崩れがちです。
    出典 :内臓脂肪を減らすための食事のコツとは
  • 脂肪を燃やすには

     

    食生活が多きく関わっているという事です。運動も大切ですが、食生活を乱してしまうのは良くありません。それならば、ちゃんとした食生活を送った上で脂肪燃焼をするのが一番良いのです。健康的にダイエットをおこなってくださいね