どうしよう!もしかして肝斑??治し方は!?

気がついたら両サイドの頬にもやっとしたしみ?もしかしたら肝斑かも知れません。治し方は??

  • kei 更新日:2014/09/04

view87

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肝斑って?

  • 肝斑とはなんでしょうか?

  • いわゆる「しみ」で、顔面に淡褐色斑として現れます。女性に多く、妊娠時に濃くなることや、経口避妊薬によって引き起こされることがあることなどから、女性ホルモン、とくに卵胞ホルモンと黄体ホルモンとの関連が指摘されています。
    出典 :肝斑| 皮膚の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    いわゆるシミの一つなんですね・・・

  • 紫外線にあたりやすい部位に症状が現れ、実際に紫外線をあびることが症状の悪化と関連している場合が多いので、発症の原因として紫外線が重要であると考えられています。さらに、ストレスも関係していると考えられています
    出典 :肝斑| 皮膚の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    通常のシミと同様に紫外線の影響は大きいようですが、ストレスも関係しているのが肝斑だそうです。

  •  

    肝斑のでる場所だそうです。

  • ・頬骨、額、口の周辺に左右対称にできている・目の周囲にはできず、色が抜けたように見える・境界が明確でなく、もやっとしている・シミが季節や体調によって色の濃さが変わる・日頃からフェイスマッサージを行っている・妊娠したことがある、ピルを飲んでいる・強いストレスを感じている
    出典 :シミと肝斑の違いと見分け方 | 美肌マニアの美容情報
     

    肝斑の見分け方だそうです。思い当たるようでしたら一度皮膚科に受診しに行くのもいいかもしれません。

  • 女性ホルモンのバランスが崩れることで、表皮の90%を占める細胞(ケラチノサイト)を刺激します。
    それにより、「プラスミン」という血液や血栓を溶かす働きをする分解酵素が増え、メラニン色素を作り出し、シミとなって現れます。
    出典 :シミと肝斑の違いと見分け方 | 美肌マニアの美容情報
  • できやすい年齢は??

  • とくに女性ホルモンが活発な30代〜40代で肝斑ができることが多く、60代などではほとんど見られません。
    出典 :シミと肝斑の違いと見分け方 | 美肌マニアの美容情報
  • 肝斑の治し方は??

  • それでは、肝斑の治し方は?どんな方法があるのでしょうか。

  • 肝斑に適した治療は、トラネキサム酸とビタミンCの内服に美白外用剤をあわせて使用します。
    出典 :肝斑の診断と治療の3ステップ。皮膚科医が教えるかんぱん治療|かんぱんINFORMATION
  •  

    トラネキサム酸とビタミンCの処方が一般できだそうです。

  • 気をつけたいポイントは??

  • 肝斑も紫外線に当たることによって悪化しますし、洗顔やマッサージなど、肌への刺激も肝斑を悪化させる要因にもなりますので注意しましょう。
    出典 :シミと肝斑の違いと見分け方 | 美肌マニアの美容情報
     

    洗顔やマッサージも気をつけなくてはいけません。