頬の赤みは改善することができる!私がやった肌の赤み対策

頬の赤みは改善することができますよ。肌が赤くなっている人には共通の原因が見られています。メイクでカバーすることは可能ですが、根本的な原因を取り除かないと赤みが治まることはありません。日頃のスキンケアの見直しの方法を紹介します。

view105

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頬の赤みは改善

  • 頬の赤みは改善できます。赤くなっている原因を知り、それに対応したケアの方法を覚えれば大丈夫なんです。

  • 頬の赤みの原因とは?

  • 皮膚が薄い

     

    そもそも皮膚が薄い原因は何なのでしょうか?
    ピーリングやスクラブなどでゴシゴシ擦り、角質が薄くなっている可能性があります。過剰な洗顔は避けて、角質を培養するようにしましょう。
    また、元々アレルギーを持っていて肌が弱い方も、皮膚が薄くなりがちです。肌が乾燥してかゆみが起こり、掻き壊すことで更に皮膚が薄く炎症を起こします。

  • 肌の乾燥で炎症が起こりがち

     

    肌が乾燥している方は、外界からのバリアが落ちやすくなります。外側からの刺激を受け、皮膚の内側に炎症が起こっている状態です。肌が乾燥していると感じたら、とにかく保湿力を高めるスキンケアを実行しましょう。
    また、洗浄力が高い洗顔やボディーソープ、クレンジングなどの使用も避けるべきです。合成界面活性剤は元々ある皮脂までも過剰に洗い流し、肌が乾燥する原因となります。

  • 肌の再生を促すスキンケア

  • 炭酸ガスパック

     

    各化粧品メーカーから沢山の炭酸パックが売られています。
    炭酸パックとは二酸化炭素を含むパックのことです。炭酸が入っている温泉などに入ると肌が赤くなるのがわかります。これは血行が良くなっている証拠で、パックを肌に付けると新陳代謝を高める効果が期待できます。肌が赤くなっている人は皮膚が薄くなっているため、代謝を促し肌の再生を高めるのが良いのです。

  • 炭酸パックは手作りもOKです

     

    市販の商品を買うと高額な場合も多いため、節約したい方は手作りしちゃいましょう。
    ・クリーム
    ・重曹
    ・クエン酸(無ければレモン)

    手持ちのクリームに重曹、クエン酸を加えるのみです。どちらも薬局で手に入ります。これらの成分を全て混ぜ合わせ、しゅわしゅわとなったものを肌に乗せてパックができます。5分~10分くらい置いたら洗い流しましょう。

  • 炭酸パック高いと思ったけど、調べたら手作りもできるらしい!!
  • 市販の炭酸水でもOK

     

    炭酸パックを手作りするのが面倒な方には、市販の炭酸水を使う方法がおすすめです。100円くらいで売られている炭酸水を買い、コットンにしみこませてパックするのみです。これなら価格も安く簡単にパックができますね。

  • ソンバーユ

     

    肌が乾燥しやすい方はセラミド不足のことが多いようです。ソンバーユは馬の皮脂なのですが、これが肌になじみやすくセラミドも補うことができておすすめです。
    刺激の少ない無添加タイプの化粧水をたっぷり付ける、ソンバーユで水分を閉じ込めるように蓋をする。これで普段のスキンケアは完了です。肌が乾燥しやすい時期、赤みが出てきたらローションパックをした後に、ソンバーユを塗りましょう。

  • ソンバーユはパックもできます。
    お風呂に入ったらソンバーユを少し多めに顔に塗ります。
    湯船に入りながら蒸気の力で成分を浸透させましょう。
    最後にお湯で軽く流して終了です。油分が気になる場合は無添加の石鹸で優しく洗ってもOKです。肌が乾燥しやすくなったら、この方法でケアできます。

  • ソンバーユの値段

     

    ソンバーユは70mlの商品で1,000円前後で売られています。プチプラなのに全真に使えて優秀な商品です。アトピー性皮膚炎の方、乾燥肌にも使えます。
    原料は馬の皮脂のみですから肌が弱い方でも使え、皮膚にも馴染みやすくベタベタしません。1本持っていると重宝するため、肌の赤みが気になる方は購入してみましょう。

  • @shiopyonkichi @primelo_cps 今回は北海道の物産展で買ったので、北海道のやつー。後は九州の方ので、ソンバーユっていうのもあるよ!これもよかった!北海道のやつのが、ちょっとお手ごろ価格だったね笑っ http://t.co/0VoKZIj1cO