血色良いメイクで調子の悪い時も乗り越えよう!!

血色良いメイク方法をご紹介します。
朝起きたら、だるくて顔色も悪いってことありませんか?
こんな顔では外に出歩けないと嘆いてもしかたがありません。
メイクで乗り越える方法があるので、お試しくださいね!!

view28

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 血色良いメイクで顔色の悪さをカバーしよう

  •  

    朝起きたら、鏡をみてあまりの顔色の悪さに驚いてしまうことはありませんか。

    そういえば、昨夜女友達や彼と飲みすぎちゃって、身体も気分もなんとなくブルー……。
    こんな時は、外に出かけたくはないと思ってしまいますよね。

    でも会社や学校には、いかなくてはなりません。

    そこでこんな顔色が悪いときに、顔色がよく見えてしまう血色良いメイクをご紹介しますね。

  •  

    血色良いメイクのポイントは、頬の色やくすみのないみずみずしい肌にあります。

    どうしても寝不足な朝や、前日の夜に徹夜で何かをやっていたら、顔色が悪く見えることもあり、どこからみても不健康そうに見えてしまうこともあるのではないでしょうか。

    そこで肌の血色がよく見えるためのメイクポイントとして、チークメイクにポイントをおく方法があります。

  •  

    ☆チークの効果について☆

    普段チークを入れることはあまりないという方ももしかするといらっしゃるかもしれませんね。

    アイメイクには力を入れているため、アイメイク用品はいろいろな種類のものをたくさん持っているけれど、チークなんて一つももっていないわという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

    でもそれではもったいない!!

    メイクの力を借りるのなら、チークをつけるかつけないかで、肌の見え方の印象が全く違うのです。
    左の写真と右の写真を比較してみてください。

    どちらが血色良いメイクかどうか一目瞭然なのではないでしょうか。

    チークの効果によって頬が明るく見えるだけではなく、肌が透き通ったようにみえませんか。
    つまりチークを塗ることによって、肌のくすみをなくす効果もあるのです。

    健康的で透明感のある肌は、チークを入れるかいれないかで大きく差が出るのです。

    血色が悪い日だけではなく、普通の日のメイクもチークをもっと活用するとよいでしょう。

  •  

    ☆血色良いメイクのポイント☆

    ~目元に視線を集めさせる~

    血色をよく見せるために視覚的テクニックを用いてみてはいかがでしょうか。

    視覚的テクニック?って何と思われる方もいるかもしれませんね。

    それは、目元に視線を集めさせるために、アイメイクを普段よりも明るく見せる方法なのです。

  •  

    目元に視線を集めさせるためのアイメイク☆

    ①ラメ入りのアイシャドーを瞼に塗り、全体を指でぼやかしていきます。

    ②瞼のすぐ上に茶系のラインを塗り、中央部分はラインを重ねて厚みを出していきます。

  •  

    血色のよいメーク

    チークの塗り方☆

    頬骨の上あたりにチークをブラシで円を描くようにして塗ります。
    頬骨の一番高い位置にハイライトをのせます。

  •  

    オレンジ系やピンク系のリップで血色のよい唇を作っていきましょう。

  • ピンク系やオレンジ系のリップを塗ります。

    血色をよく見せるには、唇のツヤ感がとても大切です。
    そこで、グロスなどを塗り重ねツヤ感を出していくとよいでしょう。

  •  

    血色をよく見せるポイント☆

    ツヤ感がポイントなので、いつもの口紅の上にグロスなどを塗り重ねるだけでも変わってきますよ♡

  •  

    いかがでしたでしょうか。

    チークとグロスは緊急時の必需品です。

    血色良いメイクのコツは、普段のメイクにも活用ができます。

    明るくくすみのない健康な肌は、出会う人に好感を持たせることができるでしょう。

    化粧ポーチの中には、お助けグッズのチークとグロスを常在させておきましょうね♡