アフターピルを飲む時間で避妊確率が変わる!?

アフターピルを飲む時間によって、避妊が成功する確率は変わるんです。失敗しないために知っておきましょう。

view521

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 緊急時のアフターピル

  • 緊急避妊法とは、性交後に緊急避難的に使用される避妊法です。
    望まない妊娠が成立し、妊娠中絶手術という苦渋の選択をした女性の体の負担を考えると、妊娠成立前に避妊する「緊急避妊法」は必要な知識です。
    出典 :避妊
     

    避妊に失敗した時などに頼るのがこの緊急避妊、アフターピルです。名前くらいは聞いたことがあるという方も多いのでは。

  • 中用量ピルを内服する方法
    ノルレボ
    出典 :避妊
     

    アフターピルと言っても、どちらを行うかによって微妙に避妊率や副作用は変わります。

  • ノルレボの避妊確率

  • ノルレボは避妊に失敗した性交渉の72時間以内の内服で70~90%の避妊効果があります。
    出典 :避妊
     

    72時間以内の服用なら、高い効果を発揮します。

  • 中用量ピルの避妊確率

  • 75%くらい
    出典 :��D�͑厖����
     

    ノルレボの方は専門の薬なので、その分効果は高いです。

  • アフターピルと時間経過

  • 短時間なら効果は強まる

  • 12時間以内に開始すれば失敗率は0.5%
    出典 :緊急避妊薬ナビ
     

    避妊に失敗してからのタイムラグが短ければ短いほど、より確実な効果が期待できます。

  • 72時間を過ぎるとどうなるの?

  • 72時間までの服用が一応の目安とはなっていますが、研究結果によっては、120時間以内までの服用であればある程度効果を期待できるとされています。
    出典 :モーニングアフターピル(緊急避妊法)|避妊中絶の基礎知識
     

    時間を置けばおくほど着床する確率は上がります。

  • はやめはやめに手を打つことで、心配を減らすことができます。アフターピルを利用する時はできるだけはやく産婦人科に足を運びましょう。