妊婦になって困ったこと!その対策【まとめ】①

妊婦になって困ったこと!その対策【まとめ】

※Part①
赤ちゃんができて嬉しい!
でも・・・困ったことも・・・。

そんな、妊婦さんならではの「困ったこと」と、
その対策についてまとめてみました!

view368

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「妊婦」になって困ったこと!

     

    赤ちゃんができて嬉しい♪
    でも・・・ちょっと困ったことも。

  • うつぶせで眠れない

  • お腹の中に赤ちゃんがいると思うと、圧迫してしまうのが心配で、うつぶせで眠れなくなります。うつぶせ寝が好きだった人はちょっと眠りにくくなります。うつぶせ寝ができるようになるのは、産後です。しばらく我慢しましょう。自然とうつぶせになってしまいそうで怖いときは、抱き枕やクッションの横に置くと眠りやすくなります。抱き枕を購入しようと考えている人は、授乳クッションにもなるタイプがおすすめです。産後も長く使うことができます。
    出典 :妊婦になって困ったこと
     

    なるほど!うつぶせにならないような工夫が大切なんですね♪

  • 疲れやすい

  • 対策としては、やっぱり周りに助けを求めること。なかなか言い出せないかもしれないけど、赤ちゃんのためでもあるのです。大丈夫!皆あなたの味方ですよ♪

  • 「和式トイレ」が辛い・・・!

  • 「結構大変なのが、和式トイレ。8ヶ月過ぎは、和式トイレには入れませんでした。洋式があることが分ってるところにしか、出かけないようにしていました。」(まゆみさん)

    「家のトイレは和式でおなかが大きくなったときにしゃがむのがつらくて困りました。やっぱり洋式がいいです。」(匿名さん)
    出典 :妊娠中、困ったこと、大変なこと 【口コミ事典】
     

    なるほど~・・・最近はあまり和式も見なくなってきましたが・・・辛いですよね~。

  • 和式トイレにはご苦労されたようですけど、以外と和式トイレ座りの体勢って、足腰が強くなり、妊婦さんに効果あるみたいですよ。トイレではなくても、ちょっとした運動のつもりでやってみるのもいいかも・・。
    出典 :妊娠中、困ったこと、大変なこと 【口コミ事典】
     

    確かに入ったトイレがそうなら、そう思うしかありませんね(苦笑)

  • 匂いに敏感になっちゃって・・・

  • 座席がせまい

  • 妊娠するとお腹周りや腰回りがふっくらします。これは当たり前のことなので、無理にへこませたり矯正しなくて大丈夫です。でも、バスの1人分の座席がだんだん窮屈にかんじてきます。なんだか自分の体が大きくなったことを実感する瞬間です。バスの1人座席は意外と狭く感じるのです。窮屈な座席でバスに揺られていると気分が悪くなったり、横か手すりがら腹部を圧迫します。赤ちゃんがいるのだから仕方のないことですが、不快症状を我慢するのもつらいものです。
    出典 :妊婦になって困ったこと
     

    バスの揺れって、妊婦さんじゃなくても辛く感じるもの。

  • 2人がけの座席や、ちょっと広めの長座席に座るようにしてください。電車でも1人分のスペースが窮屈に感じるかもしれません。なるべく優先席を使わせてもらったり、あまりにも混んでいて不快なときは一度下車して深呼吸してみましょう。お産までの短期間の悩みなので、無理しないでくださいね。
    出典 :妊婦になって困ったこと
     

    ホント、無理はしないように!