ダイエットとデトックスには水が適しているって本当?

ここ最近、ダイエットとデトックスの関係が注目されています。
デトックスの方法はいくつかありますが、中でも簡単に出来ることで人気となっているのが水を飲むことです。
ただし、水でデトックスをするならばポイントがいくつかあります。

view90

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエットとデトックスの関係

  • 話題になっているデトックスとは、何でしょうか?
    その意味は、解毒や毒出しです。
    人の体内には、毒素や老廃物が溜まっています。
    つまり、これらの毒素や老廃物を体外へ排出するのがデトックスなのです。
    そしてそのデトックスに適しているのが、私たちにとって最も身近な「水」なのです。
    この方法は、水を飲むだけなので誰にでも簡単に出来ます。
    簡単にデトックスができることから、多くの人が行っているダイエット法と言えるでしょう。

  • 体の中にたまったゴミとは、食べ物や呼吸によって体内に入り込んだ有害ミネラル・や食品添加物、ダイオキシンといった有害物質です。
    出典 :【デトックスとは、体の中にたまったゴミを外へ出すこと】 | ダイエット特集 | ダイエットSlism
     

    健康な人の体内にも、このような毒素や老廃物は溜まっていますが、特にインスタント食品をよく食べる人やタバコを吸う習慣がある人は注意が必要です。
    毒素や老廃物が体内に溜まっていると、血流が悪くなりむくみや冷えの原因となります。
    当然太りやすい体なので、なかなかダイエットが成功しないようです。
    このような人には、水によるデトックスダイエットがぴったりです。
    ダイエットとデトックスにはこのような関係性があります。
    ダイエットのためにはデトックスが欠かせません。

  • 水によるデトックスダイエットのポイント

  •  

    体内をデトックスするためには、ただ単に水をたくさん飲めば良い訳ではありません。
    適切な水の量や適したタイミングがありますので、ポイントをしっかりとチェックしましょう。
    ただ単に水をたくさん飲んでも、デトックス効果はありません。
    むしろ、体内に水分が溜まりやすくなってしまい、逆効果となってしまいます。
    では、デトックスダイエットのポイントを見ていきましょう。

  • 1日の適切な水分摂取量(ml) = 体重 (Kg) の30倍
    出典 :デトックスに重要な正しい水の飲み方 | 美肌マニアの美容情報
     

    デトックスダイエットでの適した水の量には、様々な情報があります。
    1.5リットル、2リットル、3リットルなど、どれが本当なのでしょうか?
    実際、デトックスのために飲むべき水の量は人によって違います。
    このような計算式に自分の体重を当てはめてみましょう。
    体重が60キロの場合は1800ミリリットル、つまり1.8リットルが正しい水の量です。
    これを目安にしてデトックスを行いましょう。

  • 水は常温で飲むようにしましょう。
    出典 :デトックスに重要な正しい水の飲み方 | 美肌マニアの美容情報
     

    基本的に、デトックスダイエットに適しているのは常温の水です。
    冷たい水は胃に負担が掛かりやすくなってしまうそうです。
    また、冷たい水は体を冷やしてしまうためおすすめできません。
    夏は常温の水を飲むことが辛く感じるかも知れませんが、なるべく常温の水を飲むように心がけましょう。

  •  

    水を飲むタイミングも重要です。
    デトックスのためには、決められた量の水を1日10回程度に分けて飲みましょう。
    1回の量は、コップ1杯で十分です。
    また、朝起きてすぐ、食事を食べる前、運動後、お風呂に入る前、夜寝る前は特に意識して水を飲みましょう。
    このような生活を続けることで、徐々に体内がデトックスされ効果が表れるはずです。

  • ちなみに、水と言っても種類は1つではありません。
    大きく分けると、水道水とミネラルウォーターがあります。
    デトックスダイエットをする場合は、出来ればミネラルウォーターが望ましいようです。
    また、ミネラルウォーターも硬水と軟水に分けられます。
    可能であれば、これら2種類の水を時間帯によって飲み分けるとよりダイエット効果が高まるそうです。
    朝起きてすぐや夜寝る前は胃への負担を考えて刺激の少ない軟水にしましょう。
    1日の中でも代謝量が上がる午後は硬水が適しているそうです。
    更に、炭酸水には疲労回復効果があるため、運動後の水分補給に適しているそうです。
    ぜひこのような飲み分けを参考に効率的にダイエットをしてみて下さい。