排卵日の基礎知識【妊娠】

排卵日のことを詳しく理解すれば、妊娠のタイミングや身体の症状の変化などがわかるようになります。よく知って理解しておきましょう。

view270

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 排卵日

  • 排卵日って?

     

    排卵日は、その名の通り、排卵した日=卵巣から卵子が飛び出した日ということになります。月経周期が安定している人の場合、排卵日は月経と月経の中間くらいの時期に当たるそうです。

  • そもそも排卵って何?

  • 月経がある人の卵巣の中では、毎月卵子の元である「卵胞」が育ち、一定の大きさになるとパチンとはじけて卵巣から飛び出します。これが「排卵」です。
    出典 :オムロン ヘルスケア|女性のカラダ基礎知識|月経について(排卵について)
     

    毎月ですね

  • 月経周期が安定している人の場合、排卵日は月経と月経の中間くらいの時期に当たります。排卵してから次の月経が来るまでの期間は、あまり個人差がなく14日前後です。
    出典 :オムロン ヘルスケア|女性のカラダ基礎知識|月経について(排卵について)
  • 個人差や、状態の差はあるでしょうが、おりものが出てきてから36時間以内に排卵が行われると言う事です。
    出典 :排卵日って何? - 妊娠 - 教えて!goo
     

    36時間以内なんですね

  • 排卵日の知り方

  • 基礎体温を測れば分かりますが、高温相になる直前の低温相、それも明らかに普段の低温よりもがくっと下がるときが排卵日です。
    出典 :排卵日って何? - 妊娠 - 教えて!goo
  • 排卵が起こると、基礎体温は低温期から高温期へと体温が上がります。しかし排卵が起こったからといって、体温が急上昇するわけではありませんので、排卵日の特定は難しいのです。
    出典 :排卵日の症状
  • 妊娠したい人は、妊娠しやすい時期の排卵日にあわせることが、妊娠の可能性を高めます。

  • 排卵日の症状

  • 何もする気がおこらず身体がだるい、眠気などの症状がおこる。
    月経が始まる1週間ほど前から、胸の張りが続きわきの下や胸が痛くなる。
    出典 :排卵日の症状
     

    辛いですよね

  • 腹痛や腰痛がおこり、ちくちくするような痛みを感じる。
    肩こりや頭痛、吐き気などの症状が現れる。
    出典 :排卵日の症状
  • 理の始まる1週間ほど前から、胸の張りと痛み、わきの下の痛みなどの症状が現れたり、 この他にも、普段と変わらない食生活をしていても、身体がむくみ体重が増加するなど、排卵日から生理が始まるまで毎月同じような症状を繰り返します。

  • 排卵痛

     

    女性には排卵が毎月おこりますが、排卵日近くになると排卵痛といった症状が現れる人がいます。