いたぁ~い!指のあかぎれ、どうする・・・?

指のあかぎれっていたぁーくていたぁーくてつらいですよね・・・。
水を触るたびにいたっ!いたっ!・・・
できてしまう前に今からケアを、また、できてしまった後のケアをご紹介します~。

view101

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 寒~い冬になると必ずできてしまうの・・指のあかぎれ。
    ハンドクリーム塗ってるんだけどなぁ・・・
    という方、意外にたくさんおられるのではないでしょうか・・・。

    いったん、できてしまうと、なかなか治らないし、痛くて、痒くて、つら~い・・・
    指のあかぎれってどうしてできてしまうのでしょう・・・?

  • 主な原因となるのは、冷え、乾燥、栄養不足、血行不良、応力です
    出典 :手のあかぎれが治らない原因とは?冬になると指先がぱっくり割れて痛い
  • よく聞きますよね・・・
    冷え、乾燥、栄養不足、血行不良。わかっているんだけどなぁ・・・。

    ん?応力って何??

  • ■応力
    応力がかかるから、ひび割れするということが見過ごされがちです
    手作業をするということは、指が押しつぶされて変形するような
    力が加わっているからです
    出典 :手のあかぎれが治らない原因とは?冬になると指先がぱっくり割れて痛い
  • なるほど・・・。
    もう少し具体的に・・・。

  • ◆ 避けることのできない職業上の理由や職場環境
    ◆ 毎日こなさなければいけない家事
    出典 :割れ、裂け、乾燥…ずっと悩まされてきた肌へ潤いを!保湿ケア化粧品【みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)アトケア】
  • ◆ 清潔な体に欠かせない石けんや
      シャンプーの刺激
    ◆ 手袋などによる肌への刺激
    ◆ 季節要因による空気の乾燥 などなど
    出典 :割れ、裂け、乾燥…ずっと悩まされてきた肌へ潤いを!保湿ケア化粧品【みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)アトケア】
  • 日常生活で避けられない要因のため、なかなか改善する事ができません。
    出典 :割れ、裂け、乾燥…ずっと悩まされてきた肌へ潤いを!保湿ケア化粧品【みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)アトケア】
  • そうなんです!一度できてしまうと、なかなか治らない・・・。
    家事をしないわけにはいかないし、髪の毛はシャンプー、リンス、トリートメントもしたいし。
    汚れてしまったら、きちんと手も洗いたいですよね。
    手を使うことが多いとどんどんうるおいが・・・なくなっていく・・・。

    でも、やっぱり綺麗な手、綺麗な指先!でいたいですよね・・・。

  • 綺麗な手を保つために、指のあかぎれなどできないようにケアしてあげましょう。

  • 保湿、保湿、ひたすら保湿!です。

  •  

    ハンドクリームを塗って、綿の手袋をする、って保湿効果抜群のよう、とっても良いみたい~。

  • 他にも・・・。

  • 冷えないように気を付けることもとっても大事です!

  • ・外出時には十分、防寒対策をする
    ・マッサージや適度な運動で血液循環をよくする
    ・就寝時には保湿剤を塗り、手袋や靴下を着用する
    出典 :あかぎれの治し方と予防法 正しいハンドクリームのつけ方とは?:アンジーニュース:So-netブログ
  • お水を触る時・・・水仕事をするときは・・・。

    やっぱり、水に触れないことが一番です!!
    あと、きちんと水気をきちんと拭き取ること!
    自然乾燥は絶対ダメ!!

  • ・水仕事をする時には、ゴム手袋(ビニール手袋)をする
    ・食器を洗う洗剤を薄める
    ・食器を洗う時は水またはぬるま湯で洗う
    ・手の洗い過ぎに注意する
    出典 :あかぎれの治し方と予防法 正しいハンドクリームのつけ方とは?:アンジーニュース:So-netブログ
  • 水仕事をする時にゴム手袋をしていますか?
    仕事しづらい・・などの理由でとってしまう・・方が多いのではないでしょうか。
    手、そして指のことを考えると、やっぱり、ゴム手袋をするべき!のようです。
    ゴム手袋(ビニール手袋)を着けるときは直接手を入れるのではなく(ゴム成分にアレルギー反応をおこしてしまうこともあるとのこと)、素手に綿、ポリエステルなどの手袋を着けたけた上にゴム手袋を着けるのがおすすめ。

    もちろん、手にはハンドクリームをしっかりと塗りこみましょう~。

  • 洗剤は意外と大事!
    薄めて使うことでも違ってくるのですね~。
    低刺激の洗剤を選んで使ってみてもよいかも~。

  • 水(お湯より水を使ってね。とは言え、お湯を使いたいときはできる限り低い温度で・・・)を触った後、すぐにハンドクリームを塗る!
    保湿成分が多く入っているハンドクリームをマッサージをしながらたっぷりと擦り込んであげましょう。
    おススメの成分としては・・・ビタミンE、シーバターが入ったもの。ワセリンなど。

    面倒でもこまめに何度も塗ってあげることがポイント!のようです。

  • 他にも・・・。

  • 冬の季節になると、風邪やインフルエンザのウイルスを殺菌するためにアルコール入りの殺菌消毒液を使用したり、石鹸を使って丁寧に手を洗うことが推奨されていますが、こうした手洗いが原因で手荒れになる人も多いようです。
    出典 :症例図鑑「洗剤かぶれ」 [湿疹・皮膚炎] All About
  • 殺菌消毒液やせっけんも必要なものですので、全くだめ!ではなく、上手に使うようにしましょう。

  • 日々ハンドクリームを塗り、水気はすぐ拭き取り・・・と、頑張っていたけど・・・

  • キャー、指のあかぎれ!!どうしたら治るの~?

  •  

    きゃー!ぱっくり割れちゃってます!!
    いたい、いたいー

  • 指のあかぎれ専用の絆創膏や、液体絆創膏がありますよね。
    それを購入してみるのも、よいかも。

    他には・・・。

  • 傷口にワセリンを塗り、サージカルテープ(包帯、ガーゼなどを患部に固定するためのテープ)を巻いておくと早く治るそうです。
    完全に傷が塞がるまでは、はがれたら塗り直してまたはるを繰り返します。
    サージカルテープは紙製か布製のものがよいでしょう。
    出典 :あかぎれの治し方と予防法 正しいハンドクリームのつけ方とは?:アンジーニュース:So-netブログ
  • この方法は私も知らなかった!!ので、残念ながらできてしまったら、試してみたいと思います~!!

  • ちゃんとケアしてあげて、早く治してください~。

  • そして、ひたすら保湿、してあげましょう。
    毎日のケアが一番効果有り!!です~。

  • でも・・・。
    いろいろ試してみたけど、全然だめ!痛い!時は、病院へ行ってくださいね~。
    早めの治療が、早く治す秘訣?悪化させないことも大事なことです!!