ビタミンCを摂らなきゃ脂肪燃焼にはならない☆

カルニチンの合成補酵素として働くのが
ビタミンCなので、足りないとだめなのです☆

view158

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ビタミンC

  • ビタミンCとは、人間が体内で合成できない重要な栄養素である。 化学的にはL-アスコルビン酸という物質がビタミンCとして働いており、水に溶ける水溶性ビタミンの一種である。ビタミンCは抗酸化物質であるため、美肌効果や老化の防止、健康維持に役立つ栄養素として広く知られている。
    出典 :【ビタミンC】 一日の摂取量(目安量と推奨量)と効果 | ダイエットSlism
  • ビタミンCが豊富なフルーツ!

     

    ビタミンCは食事からとる必要があり、レモン・グレープフルーツ・キウイ・イチゴ・ブロッコリー・ホウレン草・ジャガイモなどの果物や野菜、イモ類に多く含まれています!
    果物にはビタミンCが豊富に含まれており、熱に弱いビタミンCを効率的に摂ることができるのです!

  • 働き

  • ビタミンCは、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠です。これより皮ふや粘膜の健康維持に役立ちます。また、病気などいろいろなストレスへの抵抗力を強めたり、鉄の吸収を良くしたりします。
    出典 :ビタミンC | グリコ 栄養成分百科
     

    こんな働きをするのです

  • ビタミンCは、ストレスの多い人ほどきちんととる必要があるといわれています。ここでのストレスとは、寒さ、暑さ、疲労、苦痛、心痛、睡眠不足、働き過ぎなど精神的・物理的ストレスの両方です。またたばこを吸う人も、より多くのビタミンCが使われるといわれています。
    出典 :ビタミンC | グリコ 栄養成分百科
     

    ストレスとも関係があるのです

  • 大量はダメ

  • ビタミンCも一度に大量に摂りすぎると身体に悪いですか?
    回答 一度に3〜4g摂取すると下痢を起す場合があります。日常生活では、3度の食事の時にまんべんなく摂取されるのが理想的です。
    出典 :ビタミンC|大塚製薬
  • ビタミンCの吸収は一度にとった摂取量、食後と空腹時で違いますが、個人差も大きい為に具体的にどれだけの差があるとはいえません。
    出典 :ビタミンC|大塚製薬
  • ダイエット

  • 動物性の食品に含まれている鉄分は吸収されにくいが、ビタミンCを同時にとることで鉄分の吸収を高めることができる。このため、鉄欠乏性貧血になりやすいダイエット中の女性は特に鉄分とビタミンCを組み合わせて摂取することが望ましい。
    出典 :【ビタミンC】 一日の摂取量(目安量と推奨量)と効果 | ダイエットSlism
  • ビタミンCは、脂肪燃焼に必須なカルニチンの合成を補酵素として促進する。
    ビタミンCは水に溶けやすく、熱に弱いという性質があるため、調理で失われやすいビタミンとされている。したがって、ビタミンCを含む食品を水で洗うときや加熱する際には注意が必要である。
    出典 :【ビタミンC】 一日の摂取量(目安量と推奨量)と効果 | ダイエットSlism
  • 煙草との関係性

  • 喫煙しない人でも、近くにヘビースモーカーが居た場合、多めに摂った方がいいビタミンはあるのですか?

     

    喫煙の害は、喫煙者本人だけでなく、喫煙しないまわりの人にも及びます!
    タバコの煙、特に副流煙には発癌物質、その他の有害物質が数多く含まれているからです
    喫煙者では、非喫煙者に比べて、吸い込んだこれらの有害物質を解毒する為に、ビタミンCの代謝が速くなっていて、生体内のビタミンC総量を減らすことがわかっています
    また、小腸でのビタミンCの吸収も低下するともいわれています!

  • 不足すると、寒さや細菌に対する抵抗力が下がってカゼなどの病気にかかりやすくなったり、骨の発育が不十分になったりします。ビタミンCの欠乏症で知られる壊血病は、コラーゲンがつくれないために細胞の間の結合がゆるむことでおこります。
    出典 :ビタミンC | グリコ 栄養成分百科