音楽フェスやライヴに行く方必見!どのくらいで音響外傷耳鳴り治った!?

強い音が原因となって発症すると言われている、音響外傷。一体どのくらいで音響外傷耳鳴り治ったのでしょうか?これから夏フェスや野外ライヴが増えてくる季節、音響外傷について、まとめてみました!

view579

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 音響外傷とは?

  • コンサートやライヴの後、耳が聞こえにくくなったりすることはありませんか?実はその症状、音響外傷かもしれません。

  • 強力な音波によって内耳の蝸牛が障害を受け難聴などが生じる聴覚機構の損傷を受けることである。
    出典 :音響外傷 - Wikipedia
  • 音響外傷というのは耳の外傷で、耳鳴りと高音域の聴力低下が起こります。
    出典 :音響外傷 完治! 栗元健太郎のBlog
  • 音響外傷は、耳鳴りや聞こえにくいといった症状が出るよう。その原因とは?

  • 音響性外傷とは、蝸牛(音を受容する聴覚器官のこと)が強大な音によって損傷を受け、耳鳴りや眩暈(めまい)などが生じる障害のことです。
    出典 :コンサート後の耳鳴りが簡単に治った方法
  • 音響外傷は、強い音が原因なので、そのような音を避けることが肝要となる。
    出典 :音響外傷 - Wikipedia
  • ディスコやロックコンサートなどの大音響に晒されていると短時間でも起きる場合があり、ディスコ難聴やロック難聴とも呼ばれることがある。
    出典 :音響外傷 - Wikipedia
  • 大きな音を聞くことが原因となるようですね。夏本番のこれから、野外フェスや音楽イベントを控えている方は注意しておいた方がいいかもしれません。

  • 音響外傷耳鳴り治った!?

  • 耳鳴りや聞こえにくいといった症状が出る、音響外傷。その症状はどのくらい続くのでしょうか?

  • 音響性外傷は特に治療をしなくとも1~2日で自然に治ることがあります。
    ただし、あくまでも蝸牛へのダメージが軽度であった場合です。
    出典 :コンサート後の耳鳴りが簡単に治った方法
  • 1日や2日で自然回復する場合もあるが、症状が発生した場合は即座に、少なくとも1週間以内に耳鼻咽喉科や耳鼻科で診療を受けるのが望ましい。
    出典 :音響外傷 - Wikipedia
  • 軽度の音響外傷の場合は、自然に治ることがほとんどのようです。

  • ただ、なかなか治らないという場合は、医師の診察を受けた方が良いようです。

  • もし、蝸牛の損傷が激しいにも関わらず何の処置もとらなかったら、半永久的な耳鳴りや難聴などの後遺症が残ってしまう恐れがあるので、決して放置してはいけません。
    出典 :コンサート後の耳鳴りが簡単に治った方法
  • 音響性外傷になってしまったら、すぐに耳鼻咽喉科を受診しましょう。
    後遺症を残さないためにも7日以内に行って診察や治療を受けるのが望ましいと言われています。
    出典 :コンサート後の耳鳴りが簡単に治った方法
  • 耳鳴りや聞こえにくいといった症状が続くようであれば、やはり病院で診察してもらったほうが安心ですね。ライヴやコンサートでも、あまり音源の近くに長時間いないようにするなど、対策を取ることも忘れないでおきましょう。