妊婦中はどうしても手足がむくんでしまいます。【妊娠中のむくみ対策】はどのようにしたらよいのでしょうか

【妊娠中のむくみ対策】を考えてみましょう。
近年の妊婦さんは冷え性や臨月近くまで働く方が増えて、手足に「むくみ」があらわれる事が多くなっています。
「むくみ」は胎児に影響はなくても、妊婦さんにとってはとてもつらい事なのです。
「むくみ」を予防したり、「むくみ」の改善になるような対策を考えましょう。

view662

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠すると手足がむくみやすくなるのはなぜですか?

  • 妊娠中は血液の水分(血漿)が3割程度増加し、エストロジェンの作用で皮下組織により水分を溜め込む作用が働きます。そして日々成長する赤ちゃんで骨盤内は大きく圧迫されるため、下半身の血流が心臓の方に戻りにくくなる為、妊娠すると浮腫みやすくなります。
    出典 :第83回 妊娠中の足の浮腫対策 | マガジン | 生活の木
     

    以前は妊娠後期に「むくみ」が出ることが多かったのですが、最近は冷え性や妊娠しても仕事をしている方が増えて、妊娠中期ごろから「むくみ」が出る妊婦さんが増えたそうです。

  • リンパマッサージで【妊娠中のむくみ】をケアしよう!

  • 妊婦のオイルマッサージ ふくらはぎのむくみ改善 - YouTube

     

    アロマオイルなどをつけてマッサージするのもいいです!

  • 内くるぶしのまわりを、圧を加えてマッサージします。次にふくらはぎの内側を、ひざの内側までマッサージしていきます。リンパに沿ってマッサージするとより効果的。 足の裏の湧泉(ユウセン)というツボは腎臓の働きを高める効果があります。親指で痛くない程度に、ゆっくりぐ~っと押します。吐く息で押すようにしましょう。
    出典 :妊娠中のむくみ:マタニティのセルフ・ケア - babycom birth
     

    お風呂上がりにするとより効果的です!

  • 下半身の血行促進で「妊婦のむくみ対策」

  • 妊娠にとって冷えは大敵ですが、むくみを防止するためにも足を温めることは効果的です。
    バケツや足浴専用の容器に温かいお湯を張って足を浸けます。くるぶしまでしっかりつけましょう。途中でお湯を足して、トータルで15分くらい。就寝前にリラックスしながら行うことで眠りやすくなります。
    出典 :妊婦さんにオススメ!妊娠中の足のむくみを解消する7つの方法 | iGotit
     

    ぬるめのお湯にアロマオイルを入れて下半身浴も良いですね。
    ただし、寒い時期には風邪ひきにご注意!

  • 質の良い睡眠をとって【妊娠中のむくみケア】

  • 妊娠中は大きくなったお腹のバランスをとりながら動くので、無意識にかなりの体力を消耗するものです。様々な生活環境の変化からもストレスが溜まりがちです。体内のホルモンバランスが崩れて体調を崩すと、むくみが現われる場合があります。寝不足でも顔やまぶたが腫れます。しっかり睡眠をとりましょう。
    出典 :妊婦さんにオススメ!妊娠中の足のむくみを解消する7つの方法 | iGotit
  • 「むくみ解消グッズ」を使ってみよう!

  •  

    「むくみ」取りによいソックスが色々販売されています。

  • 水中歩行やマタニティースイミング&食べ物で【むくみ解消】

  • 水泳でストレスもなくなります!

  • 水中歩行やマタニティースイミングやアクアビクスなども水圧がかかるので足の浮腫にはとても効果的です。また外食が続くと塩分過多になり、妊婦さんはすぐにむくみます。日頃の食事でも香辛料や柑橘類、酢などを使ったり、減塩しょうゆに変える、麺類の汁を残したり、漬物を食べない事など妊娠初期から減塩の食生活に慣れるとよいでしょう
    出典 :2/3 妊娠中の浮腫(むくみ)ケア [妊娠の基礎知識] All About