ミルクの量が安定しない・・・むら飲み☆

飲む量等が一定しない事はありませんか?
そんなむら飲みについて☆

view512

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • むら飲み

  • 「むら飲み」とは、赤ちゃんが飲む母乳やミルクの量が、日や時間によってまちまちであることをいいます。とくに生後2~3ヶ月を過ぎた赤ちゃんにはこのむら飲みが、よく見られます。むら飲みが続くと、栄養が足りているのかどうか、心配するパパ・ママも多いようですが、赤ちゃんにとってむら飲みは普通のこと。
    出典 :むら飲み [チビタスキーワード] All About
  • 機嫌がよくて、順調に発育しているようならば、赤ちゃん自身がそのときどきに必要な量をコントロールしているのだと考えて、心配することはありません。大人と同じように、赤ちゃんも、体調や環境によって、そのときどきに必要な量が違うのだと考えましょう。
    出典 :むら飲み [チビタスキーワード] All About
  • 個人差

  • 赤ちゃんのミルクの飲み方は、個人差がとても大きいのです。体重・身長がその子なりのペースで増えていれば、全然心配いりませんよ。「ガンバって飲ませれば、大きく育つ」というものでもないみたいです。まあ保健婦さんからは、それなりの指導がありますけど、「気にしなくていいよ」と言ってくれる保健婦さんもいますよ。
    出典 :�~���N�̈�ݕ�Ƀ���������
  • 我が家も、一人目の子の時は一所懸命やっていましたが、二人目になると、「欲しがるときに、欲しがるだけやればいいんだ」と言うことが分かり、ずいぶん楽でした。量や時間をはかったり記録したりすると、どうしても気になってしまうので、それもやめました。その方が、親子ゆったりと過ごせましたよ。適当で大丈夫!
    出典 :�~���N�̈�ݕ�Ƀ���������
     

    考え過ぎはストレスになりますよ

  • そんなに長くは続かない

  • 授乳間隔が短く、短時間でちょこちょことおっぱいを欲しがり、欲しがったかと思って哺乳瓶やおっぱいをくわえさせると、今度は反対に嫌がってみたりと、ちょっと難しい時期ではありますがせいぜい続いても1~2ヶ月で治まります。
    出典 :赤ちゃんのちょこ飲みを改善する良い方法 - Yahoo!知恵袋
     

    気にしないでよさそうですね

  • 心を鬼にして、泣かせてどうこうなる問題ではないので、成長の過程と思って温かく見守ってあげ、欲しいならおっぱいをあげてもいいと思いますよ。
    出典 :赤ちゃんのちょこ飲みを改善する良い方法 - Yahoo!知恵袋
  • 目安に騙されない

  • 140ml×6回とミルク缶に書いてあるのですね?それはあくまで「目安」です。6回と書いてあるから、1日6回その量を与えないと、とお思いになっているのではないでしょうか?
    出典 :ミルクの飲みムラについて | 育児のQ&A【OKWave】
  • 別に1回が140mlでないといけない事はありませんし、1日6回でないといけないわけでもありません。お子さんがお腹空いたと泣いてからミルクをあげていますか?ある程度泣かせてもいいんですよ。それが運動になるのです。別に5~6時間空いたって、その間お腹空いてないみたいなら、あげなくて大丈夫です。
    出典 :ミルクの飲みムラについて | 育児のQ&A【OKWave】
  • 大体こんな感じ

  •  

    母乳…母乳ははじめからよく出るわけではありません
    赤ちゃんもまだ吸うのが上手ではないので
    母子ともに授乳の練習をする時期なのです!
    母乳は吸ってもらうことでどんどん作られる
    仕組みになっています
    赤ちゃんが泣いたらどんどん吸わせましょうね!

  • 母乳のリズムはまだまだ整わない時期なので、あまり出ないからと気にすることはありません。水分をたくさんとって、赤ちゃんが欲しがるときにおっぱいをあげましょう。もし、おしっこが少ない、体重が増えないなど母乳不足の懸念がある場合はミルクを足すことも考えて。
    出典 :赤ちゃんの授乳・ミルクについて 0ヶ月〜|「すくすく子育て講座赤ちゃん編」|すくパラ倶楽部
  • 飲む量を見て

     

    飲む量が少なく感じると
    「おっぱいが出ていないのでは?」
    「体調が 悪いのでは?」
    と心配してしまいますが
    赤ちゃんもその日その時で飲みたい量が違います
    そのあたりを知っておくことがとっても大事ですよ!