ヘルペスと角膜炎って関係があります!目に不快感が出たら注意

ヘルペスって一般的には口の周りに症状が出るという感じがしますが、実はヘルペスと角膜炎も関係があったりするんですよ。目に不快感が出たら注意してみてくださいね。

view412

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ヘルペスと角膜炎について

  • ヘルペスと角膜炎、一見関係が無いように感じられますが、ヘルペスウイルスは目の角膜にも感染してしまうことがあるんです。

  • 単純ヘルペス性角膜炎の初期の症状は、目が少し痛んだり、
    目が赤くなったり、涙目、明るい光に過敏になったりします。

    目の周りの皮膚に小さな水疱がみられることもあります。

    まれに炎症が悪化して角膜が腫れ、
    視界がかすむこともあります。
    出典 :単純ヘルペス性角膜炎の症状と治療法
     

    一般的な角膜炎とも似てる!分かりにくいですね。

  • ほとんど人が子供の頃に感染しています。
    最初に罹った時は症状が出ないか、軽い結膜炎程度が普通です。感染したウイルスは、目を支配する神経節の1つ、毛様神経節に住み着きます。この状態を潜伏感染といい、多くの人はこの状態のままです。ところが何らかのきっかけで、ウイルスが神経を伝って角膜に感染すると、角膜ヘルペスが起きます。症状は片方の目だけに出ることが多いようです。
    出典 :角膜ヘルペス
     

    ヘルペスって誰でも持っているかもしれない。

  • 目に感染しないようにすること

  • ヘルペスウイルスは感染症の1つのため、口の周りにできている場合には注意しましょう。

  • プールで泳いだら目を洗う

     

    これっちゃんと意味があったことだったのですね。目を洗うとウイルスの感染を防ぐことができます。水中眼鏡をすることでも予防はできます。

  • 治療したあとはちゃんと手を洗う

     

    口の周りにヘルペスができやすい人は、治療したら手を洗うようにしましょう。手にウイルスが付いたまま目を擦ると、角膜に感染しやすくなります。

  • 角膜ヘルペスの治療方法

  • もし角膜ヘルペスになってしまい、角膜の濁りが強くなると、手術により角膜移植を受けることになります。
    角膜移植を受ける人の1割がが角膜ヘルペスなのです。
    角膜ヘルペスは移りますので、十分気を付けてください。
    出典 :角膜ヘルペス(ヘルペス性角膜炎) | ヘルペスは正しい知識で、上手に対処・治療しましょう!!
     

    放置してしまえばこんなことにも。

  • 単純ヘルペスウイルスに対する特効薬としてアシクロビル(ゾビラックス)という薬があり、これを眼軟膏(がんなんこう)として使用します。ただ実質型では、体の免疫反応を抑えないと混濁がよくならないので、副腎皮質ステロイド系の点眼薬を併用します。
    出典 :角膜ヘルペス - goo ヘルスケア
     

    ヘルペスに効く薬があるわけですね。

  • でもやっぱり基本は免疫力を上げること

     

    ヘルペスに感染していても通常は免疫力が働いているため症状は出ません。目に何らかの異常が出ているということはストレスを受けている証拠です。

  • 上皮型では、充血と軽いころつき、時に痛みを訴えますが、視力の低下は軽度です。実質型では、充血とともに視界がぼやけ、視力がかなり低下します。
     角膜ヘルペスは通常、片眼性で、再発を起こすのが大きな特徴です。
    出典 :角膜ヘルペス - goo ヘルスケア
     

    視力が低下したというときにも注意したいですね。

  • 感染後は、目の奥にある三叉神経に住み着きます。多くの人は、症状が出ない状態のまま一生を終えます。しかし、ストレス・疲れ・発熱などがきっかけとなり、ヘルペスウイルスが角膜の表面に出てくると、約0.05%の割合で角膜ヘルペスが発症します。
    出典 :角膜ヘルペス/池袋の眼科-池袋サンシャイン通り眼科診療所|土日・夜間診療/
     

    多くの方は感染しても症状が出ないみたいなので、免疫が下がらない工夫をすればそれほど心配する必要は無いかもしれませんね。

  • まとめ

  • ヘルペスと角膜炎との関係性、どうしたか?ヘルペスを既に持っている方は注意したほうが良いですし、何も症状が出ていない人でも感染している可能性があるため、普段から免疫を下げない工夫をしましょう。